株式会社 そごう・西武の年収・評判/新卒入社、課長職の給料、ボーナスは?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:フロアマネージャー/課長職
年齢:47歳~49歳
退職(勤務年数25年~26年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:1100万円
残業時間:30時間
有給取得率:50%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は金額内訳:基本給850万円、残業代なし、ボーナス250万円ほど。同年齢(同期)と比較して、年収は高い方。時代とともに昇進も難しくなり、係長止まりの同期も多い中、課長職までは昇進したため(ランクの違いによる)。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4.125)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:販売


婦人服飾部におけるマネジメント一般。ヤングキャラクター・キャリアキャラクターのブランドショップの統括が主な業務で、日常業務としては販売企画の立案・売り上げ管理・取引先交渉・部下の人事管理(およそ100名)など。週1回の頻度での部内企画会議・売り上げ報告会・売り場のレイアウト変更など。半期毎の業務として目標管理査定・棚卸し・来期の予算策定・次年度の販売計画策定など。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

自分の企画などでフロア全体を動かすことができるのは楽しい。そしてそれがそのまま売り上げに直結し、最終的には社内における自分の評価につながるため、やりがいを感じる。目に見える評価というのは公平でありわかりやすい。また、婦人服飾部、特にヤングキャラクター部門は販売部門の中枢であり、社内全体売り上げの2割ほどを占めている。このことは他部門からも一目置かれるため、自分の誇りである。それと同時に、ここの売り上げがコケると、社内全体の減収にそのままつながるため、プレッシャーも大きく、毎月末は苦労する。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

採用されている人材を見ていると、基本は接客業のため、明朗快活、動きがよい、声が大きいなどの人材が歓迎される。独自の企画などが重宝される現場のため、自分の考えがしっかりしている人材が好まれる。ステレオタイプであったり、反応が遅いなどの人材は好まれない。

仕事では上司とのコミュニケーションが上手い人はかわいがられる。何でもすぐに上司に相談・報告して指示を仰ぐ人が評価される。内にこもるタイプやひとりで考えて動く人はコミュニケーションが取りにくいため、なかなかうまく行かない。

中途組は、はっきりと二分される。バリバリ動く人はしっかりと評価されランクアップして行くし、そうでない人はずっと一般職のまま、かなり年下の上司を持つことにもなる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世に関しては学閥はないと感じる。完全実力主義であり成果による評価は正当であり、すべて数字に現れるため納得できる。評価方法は目標管理によるもので、期首に自分で目標を設定しその達成計画を策定する。期末にそれぞれの目標項目に対し自己評価を下し、最終的に直属上司が判断。自己評価と上司評価が大幅に異なることなまずなく、納得性は高い。

出世するのは、行動的な人。上司とのコミュニケーションが上手い人であるが、最終的には数字が全て。自分の力で売り上げを作り伸ばすことで公平な評価が与えられる。それが本人のモチベーションにつながり、出世にもつながると感じる。部署による出世の違いはあまりないが、人事畑や営業企画部門はやや早いようにも思われる。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月平均の残業時間は30時間程度で、残業については、週1回のノー残業デーがある。残業が発生しやすいのは、週の立ち上がり前日、月末、年末年始などで、売り場のレイアウト変更や売り上げ管理などに時間を取られる。また催事などがある場合は、催事準備および撤収のためそれぞれ5時間ほどの残業は避けられない。

全員一斉の休日はないため、それぞれ交代で週2日の休日を取得。基本的には平日が休日となるが、家庭の事情は考慮され、土日の休日取得も可能。(例えば新婚さんなどは結構優遇される)1日の勤務時間帯もバラバラで4シフト制。(早番1・2、遅番1・2)例えば子供が小さい主婦などは早番1を選ぶことで16時退社が可能であり、遅番2の場合は12時出社となる。それぞれのライフスタイルに合わせた勤務が可能であり、個々の事情は配慮されるため、勤務しやすいと感じる。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収 総合職:係長600万円、課長800万円、部長1100万円、 一般職:売り場主任350万円

役職到達の平均的年齢として、総合職係長30~35歳、課長38歳~42歳、部長48歳~くらい。
役職手当は給与に含まれるため特に規定はないが、係長の場合、1等級から3等級までの3種類あるため、月給ベースとして2万円ほどずつ加算される。課長以上は非組合員となるため残業手当はなし。係長以下一般職までは月20時間ほどの残業手当あり。昇給=昇級であり、役職が上がる時に基礎給与もアップ。

年功序列ではなく実績により昇級のため、年齢と役職の逆転現象は結構多い。よって同年代でも(例えば30代の場合)係長と課長という役職ギャップにより年収として200万円前後の差があることはまれではない。昇級はあくまで実績によるもので、年齢や新卒・中途による差はない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

かつては百貨店全盛の時代があり、将来への不安はまったくなかったが、その後の衰退により行く先はよく見えない。その当時は下に見ていた量販店であるが、今はその傘下に入っているため、まさに栄枯盛衰を肌で感じている。全国に30店舗近くあったが、20年ほど前より閉店が続き、今では首都圏近郊の大型店舗のみが生き残る状況。イメージ戦略の最右翼であった有楽町店が閉店となった頃から、完全に勢いを失っている。

今後については、量販および他の百貨店との統合により、なんとか存続して行く者と考えるが、ネット通販の猛攻により、実店舗の必要性も不透明であることに違いはない。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

この企業には合う、合わないがはっきりしているため、行動力に乏しい人や活動的ではない人、内向的な人には向かない。社内の人間に対しても、またお客様にも向き合わなくてはならないため、仕事を続けることはかなり苦痛ではないか、と感じる。
合っている人にとっては働きやすい環境であり、実力主義であるため、ヤル気のある人は昇級し給与も増える。福利厚生はしっかりしているに休暇制度もよい。社風としてはオープンであり、人との付き合いが苦労なくできる人にはおすすめできる企業だと思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

25年ほど前から、かなり女性管理職は増えつつある。一斉勤務でないため、シフトにより個々の事情が結構反映され、曜日的にも時間的にも勤務しやすい企業だと感じる。よってシフトによって月間勤務時間を調整するため、日々の時短はなく、よって評価や収入は変わらない。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

1日の勤務時間も長く、社内での恋愛および結婚の例は多い。新人トレーナー(教育係)と教育された新人が結ばれるというケースもあり、同部署でのゴールインもあり。結婚後は配置転換がある。

また取引先企業も多く、親睦会などもあるため、その流れでの恋愛も見受けられる。

オフィス環境についておしえてください。

最寄り駅は池袋で、駅の敷地内に会社があるため非常に便利。オフィス内は管理職以上の場合は固定デスクで固定PC、および固定アドレス。PC内にデータの蓄積はできず、よって社内事項の持ち帰り等も不可。個別データもすべて会社独自のサーバに蓄積され、作業時はサーバにアクセス。

ランチや休憩は社内のため、近隣のお店はあまりよくわかりません。社員食堂はとても充実していてメニューも多い。(日替わり3種類をはじめ、単品・麺類など、かつてのデパートの大食堂のよう)また社内の食品フロアなどで購入することもできるため、日々のランチやカフェに飽きることはまずない。

回答日:2018-05-14  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事