株式会社セガゲームスの年収・評判/転職入社、30代社員の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

一般職
役職:なし
年齢:34歳~36歳
退職(勤務年数3年~4年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:350万円
残業時間:100時間
有給取得率:495%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給20万、ボーナス80万、残りは残業代です(残業代はみなし残業として支払われていますが、一定以上残業超過すると追加支給されます。)同じ社内同年代よりは低いと思われます。経験なしの中途採用で、給与は低くてもいいから、という思いのもと採用してもらったためです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:総務


仕事内容は以下の通り。 一般的な総務業務(社内備品の発注、配布、管理、困りごとの受付デスク) 資産管理(棚卸の主導、リストの作成、他部署との連携のつなぎ) 引っ越し(電話線工事の立ち合い、ネットワークなどに関して情報部門との連携、レイアウト変更の主導) 社内レクリエーションの企画・実行(新入社員や季節の会合のセッティング、準備、事後処理 体験、親子出社などの実行) 社内放送、ミーティング、朝礼の準備、ほか配信の準備

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

企業ブランドが高く、各種取引先との駆け引きはスムーズです。前職では値引きを何とかお願いしていた数々の販社が、「値段を下げるからうちをつかってくれ」と言ってくるような、優位性を感じ、それは働きやすいと共に、プライドを満たせるような感覚がありました。

逆に、そういった優位性から、社内には緩めの雰囲気が充満しており、貸与資産の管理やデータ持ち出しなど、厳密とはいいがたい環境で、セキュリティ含めやや事故を心配することがおおくありました。インシデントの対処なども念入りとはいいがたいです。そのため、総務の仕事は自然と増えます。

自分から大声を出さないと誰も動いてくれませんので、日々、どうすればと頭をひねることになるのが、大変であり、やりがいだと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

この企業はとにかく変化がはやく、また変換が頻繁に発生する会社のため、即応性が求められます。私はいろいろなことに柔軟である、また新しいものに抵抗がないことについて評価いただく形で入社しました。

入社時、「役職は与えないが、一年後についてほしい役職がある」という口約束のもとに入社をしたのですが、その役職をいただけませんでした。私の働きのせいか、守られなかったのかはわかりません。

なお、入社時の役職が適正でなかった場合、是正されるのには時間がかかるようです。よくもわるくも景気が売り上げに左右される事が原因と思います。転職などでやめる人も多く、中途組の採用ランクは低めに設定していると思われます。

新卒のほうが希望部署の変更やチュートリアルが多く手厚い印象は否めません。即戦力として赴く中途は、低い役職のわりには多く重い業務を任せる傾向にあり、給与に見合うかは難しいところです。

人事制度や出世コースについておしえてください。

評価は管理職コースとスペシャリストコースのようなものがあり、技術を評価軸とするか、業務遂行能力を評価軸とするか、選べます。いずれかに分かれてそれぞれに昇給モデルが別に設定されています。技術的なステップアップか、コストや売り上げなどの実績的なステップアップか、どちらの評価軸で出世を目指すかは入社の際選ぶことができます。

出世する人は他業種と同様かと思いますが、恨まれようが憎まれようが遂行力のある人です。現行の評価制度は、出世するほど結果が求められることになりますので、動き続けられる人でなければポジションの保持は難しいです。成果主義でもあり、ただし本当の上層部は年功序列でもあり、一概には言い難い部分があります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

100時間ほどの残業を覚悟してもいいかもと思います。定時帰宅ができる期間と、できない期間の差が激しく、内部工事の立ち合いなどがある場合は休日も出ずっぱりです。

有休消化については、比較的消化は容易です。上記のようにどうしても取りにくい期間がでてきますが、一般的な企業のそれと同じかと思います。有給休暇は部署によっては休めないのでどんどん溜まりますが、一度に取る事も許されています。

業務時間はともかく、福利厚生を考えると、ワークライフバランスは取りやすいかと思います。人生の節目でもらえるような手当はたいていありますし、産休や復帰などに対する理解は高いです。フレックスや裁量労働は名ばかりで、実際は朝から晩までいることになります。限られた一部が申請によってリモートで自宅から仕事ができ、産休の直前まで家でお仕事をする人もいます。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

ランクについては、昇給モデルにも関わるのですが「事業部門」と「開発部門」で名称が変わります。私が在籍したのは事業部門で、役職なし、セクションリーダー、マネージャー、部長、事業部長、と分かれていました。但し、数年ごとに規模の大きい体制改革をしており、こういったランクや組織関係が大きく変わります。

役職なし、賞与込みで年収は300万ほどでした。私は入社が遅い(年齢が高かった)ので、一般的な昇給ペースに乗れないまま退職しましたが、若くして主任やセクションの部長クラスとなっている人もおり、稼いでいる人もいます。

昇給については評価シートがあり、自己の目標、上長の評価等から点数で算出されます。賞与額もこちらで決まるので、目標設定が下手だったり、上長との折り合いが悪いと一向に給料があがりません。逆に、特に仕事ができるように見えないのに気に入られてどんどんお金をもらい出世していく人は何人も見かけます。

社内ではグループ会社から出向で来る年齢の高い人々がこぞって給与をもらっているので、若手にはあまり回ってこないというような噂を耳にしました。積極的に年齢の高い出向者を受け入れている事を総務として感じていたので、ないこともないな、と思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

業種がエンターテイメント関連で幅広くカバーされていますので、ふとした不景気にも倒れず立っていられそうな強さを感じます。ただ、最近の隆盛であるスマートフォンアプリでの戦いは毎度勝利という雰囲気でもなく、厳しい言葉が社内外から聞かれることも多くありました。当然、そういった業績に如実に左右される業種ですので、賞与等は安定的かといわれればそうではないと思います。コスト部門も売り上げ部門も大きい会社ゆえか節約の意識が非常に低く、無駄は多いので、楽な反面、窮地になった際には弱いかもしれません。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

合う人、合わない人がきっぱり分かれるかと思います。小規模の企業をいくつか経験した身としては企業規模が大きいのにルーズである点が非常に楽ではありました。

ただし、古くからある企業ではありますので、年長者の在籍の問題や、発言力の所在など、見えにくい問題が多くあります。私は多くの人と話かかわる部署でしたので、様々耳にしましたが、どこかみな嘘をつきながら働くような雰囲気があり、すこし息苦しい思いもありました。割り切って働けるのであれば条件は良いと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

私個人の見解としては、女性管理職の道は開けているようには見えませんでした。役職をもった女性の方もいますが、女性の方に役職を与えるというポーズを如実に感じる采配であり、均等な機会はあまり無いと見てよいと思います。

ただ、育休、産休、時短などは積極的にとられていて、復職もしやすいです。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

私の部署では定期的に飲み会を開くくらいで、特に恋愛につながるような展開はありませんでした。

社内の恋愛は片方が退職するパターンが多いです。強制されてというよりは、そのようにお互いが決めてのことです。だいたい、社員がどういう出会い、結婚などをする、という事に関して会社が干渉してくるということはありません。手当はありますが。

オフィス環境についておしえてください。

六本木一丁目を出てすぐのため、とにかく食事が高いです。コンビニも牛丼屋もそうあるわけでもないので、近場のビルのしゃぶしゃぶや海鮮丼を昼から食べるはめになることもあります。そうなるとランチで2000円です。

電車で都内へ向かう人にとってはあまり行きやすい駅ではないので、先のワークライフバランスにおいて電車時間がながくなりやすいという事があります。バーチャルのゴルフ練習場や、スポーツクラブがあり、会社おわりに汗を流していく元気な人もいます。私は疲れてしまって無理でした。

回答日:2018-06-05  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事