凸版印刷株式会社の年収・評判/営業ノルマなく、残業も減ってきている

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
現職(勤務年数3年~4年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:430万円
残業時間:25時間
有給取得率:50%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給250万円(月の基本給は約22万円)、残業代50万円、ボーナス50万円、諸手当80万円(都市手当など)。年収は同期と比べて平均値か、やや少ない。20代ではランク給与はほぼ変わらず、残業代の多い少ないがダイレクトに給与に反映され、私自身の残業は特に多くないため。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:海外営業


もとは企画職だったのですが、現在は海外営業をしています。セキュリティ系の商材(クレジットカードやIDカードなど)を海外の顧客に販売する業務を担当しています。海外の顧客への販促活動と、受注後の工場での製造工程の管理、品質の管理、納品手配などの管理も行っています。特にアメリカやヨーロッパを主にみています。セキュリティ商材系の部署の海外対応の窓口になっている部署になります。一般層のため、基本的に上長が持っている仕事のサポートにまわることが多いです。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

私の仕事は海外営業ですが、国をこえて自社の製品を海外に届けられ、ネットワークを広げていけることにやりがいは感じます。国内事業がメインの企業のため、海外を今後注力していかないといけないと認識されていますが、実働できる人材が限られているので、そこを担当できるという意味では希少価値も高い気がします。

海外のライバル企業に比べて社内申請の多さや調整部署が多くなることによる価格の上乗せなど、ビハインドになる要因も多くビジネスを進めにくいところが大変です。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒は明るく体力がある闊達な人材が求められている気がします。あまり高い学歴やスキルよりも、人柄のよさなどを重点的にチェックしていると思います。就活生でいえば、遊び慣れや世慣れをしているタイプよりも、まじめで実直に頑張ってきた勤勉さを評価する傾向にあると内定者をみて感じました。

また、部署が非常に多いため、部署の雰囲気や人間関係によっても求められる人材は変わってきます。しかし、近年の傾向として営業が優遇されている傾向があるため、明るくハキハキしておりフットワークの軽い人材が評価される傾向にあると思います。なお、人に厳しすぎる人材はあまりなじみません。会社全体としてやさしく穏やかな人が多いので、例えば他人に(内容は適切な指導としても)声を荒らげる・詰めるようなタイプは、受け入れられにくい土壌が形成されています。

中途入社社員は多いですが、プロパーに比べて一定以上(課長レベル以上くらい)の昇進率は低いと思います。当社より年収や規模の大きい会社・小さい会社双方から転職者がいます。

人事制度や出世コースについておしえてください。

企業規模(従業員30000人以上)の割には、管理職ふくめ異動が少なく、●年ごとに異動、といった文化がありません。地方営業所も福岡や仙台など主要都市のため、辺鄙な地方にいく可能性はほぼありません。1年に1回、自分の現状の部署に対する意見や異動したい部署をヒアリングしてくれる機会があり、そこで何回か言い続けると比較的真剣に異動を検討してくれます。

出世する人材としては、やはり明るく闊達な営業マンタイプの人間が多く出世していく傾向にあります。学閥は明確にありませんが、明治大学卒の社員数が比較的多い気がします。評価の精度は上長(部長)による部分が大きいので、部長との人間関係が影響するのも否定できません。年功序列というよりは階級ランク序列が強いですが、完全なる実力主義で若くして出世!ということもないので、ある程度は年功序列の部分が強いと思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私の残業時間は月20~30時間程度ですが、部署によっては100時間越えするところもあります。「部署による」としか言いようがない実態です。ただ近年は月45時間未満におさえるよう厳しい通達があり、減少傾向にあると思います。

また、去年の私の有休消化率は50%ほどで、比較的休みはとりやすい会社です。夏休みやゴールデンウィークもぶち抜きで休むことは可能です。但し、この休みは会社の特別休暇のような扱いではなく、有給休暇から消化しないといけません。

なお、やはり残業体質があるのと、基本給が低く残業しないと厳しい月もあるという事情もあります。きっかり定時で、ある程度以上の水準の給与を求める方にはおすすめしません。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合職・一般職の相違は基本的にありません。入社時に博士卒・院卒・学卒・高卒で役職ランクが1つずつ違います。基本的に昇進は試験が必要で、入社時の役職ランクが高いと昇進タイミングが早くなるので、年齢よりも学歴のほうが若いときの年収には影響があると思います。

全体的な平均年収:約690万円
入社時(大学卒の場合):基本給20.5万円+各種手当・残業代など 20代

主任:500万程度 到達年齢:30代
課長:700~800万程度 到達年齢:40代後半~50代
部長以上は約1,000万以上 到達年齢:50代

ボーナスは年2回(夏冬)考課ランクによって80~120%の変動がありますが、全社平均で約60万円程度です。福利厚生は充実していますが、福利厚生費用が年間20,000円程度とられます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

印刷事業自体が紙事業の縮小によりシュリンクしているので、非常に危機感を持っていますし、数字にも顕著に表れてきています。

そのためデジタルにシフトする動きも出ていますが、基本的にデジタルに特化した会社ではないので外注に任せきりの場合も多く、真の意味でデジタル化できているわけではないと思います。優秀な人材はやめていく傾向にもあります。

ただ電子部品やパッケージなど手広く事業をやっており保険になっていて事業を補完している部分はあります。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

企業風土としては良好な会社だと思います。営業であっても数字ノルマなどあまりないので、そのような業務に苦手意識がある方には向いていると思います。人間関係も部署によりますが、セクハラやパワハラが横行したりせず、社員の家族や健康への思いやりの意識も持ち合う姿勢があります。ただ、待遇についてはやはり労働時間数に対する給与水準は低く、不満に思っている人がほとんどです。女性も昇進を目標にせず一般層で続けるにはおすすめですがバリバリ仕事して稼ぎたい方には厳しい面もあると思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性は働きやすいです。男性社会ですが女性をいじめたりセクハラしたりする傾向はあまりありません。育休産休もあり多くの人が利用していますが、時短になると給与が大幅に落ちるようです。子持ちの女性管理職はあまりいません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は多いです。若手を集めたイベントなども総務部主体でたまに開催されるので、そのような交流の場はあると思います。しかし長時間労働の傾向があるので、早く結婚する人と晩婚の人と比較的別れる気がします。

オフィス環境についておしえてください。

江戸川橋徒歩10分。徒歩時間は非常に長いです。基本的に固定席ですが、丸の内近辺や王子駅近辺など、リモートで使えるオフィスがあります。

ポータブルのパソコンが一部の職種には配布されるので、カフェや自宅で作業するやりやすさは確実にあがりました。ただ、リモート会議システムなどはあまり整っていないので在宅勤務はむずかしいと思います。お手洗いは可もなく不可もなくふつうの清潔度・機能だと思います。コンビニがあるオフィスもありますがないオフィス・工場もあり不便です。

回答日:2018-06-11  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事