株式会社栄光の年収・評判/学習塾の講師の給料、残業等口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:ジュニアコース主任
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数4年~5年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:350万円
残業時間:15時間
有給取得率:20%


社内における自分の年収状況:年収内訳:基本給22万、残業約月1万~3万、ボーナス35万が年2回。年収は同じ社内の同年代の中では同じくらい。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:教師


仕事内容は、授業、保護者会運営、面談、集客活動、理科実験教室運営、スタッフ育成、受付対応、生徒対応等、その他、地域の同じ職種やパート・アルバイトに向けてエリア研修を打ち出し、行っていました。 毎月イベントがあったため、それに向けたポイントや注意点を共有しあう場を作り、品質向上に向けた行動を行っていました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

人の未来に携われるところにやりがいがあるとおもいます。成績上昇にかかわらず、その子の精神的成長や、親と協力して見守っていくことのできるところにやりがいを感じました。

大変なところは、就業時間が長くなりがちなところです。低学年コースは早く授業が終わるため、早く帰れるはずですが、他学年の子の対応や、イベントの準備などが他学年授業終了後にしかできない場面もあり、早く帰ることができません。帰宅も午前様になることもあり、特に入社してすぐは苦労しました。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用では、教師職とはいえ営業もあり教室を運営していく立場になるため、人とかかわるコミュニケーションスキルがある人が採用されやすいです。志があり、他社と比較してどうしてそこの会社なのか明確化している人が多いように感じました。

採用後にかわいがられるかは、もちろん積極性もありますが、入社前アルバイトをしている場合、その時の校舎や接してきた上司によっては、それが有利に働くこともあるようです。入社前にアルバイトをしていた上で活躍されている上司の元で働いていたりすると人脈やコネクションができ、それによって差は生じているように思いました。但し、入社前にアルバイトをしていなくても、入社後に十分関係性を築いていくことはできます。なお、うまくいかない人材は、閉鎖的なタイプです。

中途入社のレベルはまちまちでしたが、営業経験者や教師経験者はその後も活躍していました。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世は成果主義です。年功序列ではありません。評価方法は、個人で目標を上司と相談しながら定め、それに対しての行動目標、成果を半期ごとに作成し実行します。上司によって目標設定が厳しく、特にジュニアコースの主任者はその組織自体で目標が決まっていたため、ベテランも新人も同じような目標設定になってしまいます。そこについては常に不公平に感じていました。

目標は個人によって異なり、評価もその教室の業績や上司によって異なってしまうため、はたから見てそうでもなくてもよい評価になることもあったようです。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は平均15時間ほどだと思いますが、会社に申告している残業時間はもっと短いです。一番多かった月は36時間ほどは残業していましたが、年に1回ほどでした。それも多くても20時間くらいまでしか申請していませんでした。それ以外は10~15時間ほどの月もあれば5時間の月もありました。

有給は年間20日付与されますが、消化したことはほとんどなく、一度病気で院した際に、5日ほど休みましたが、その時も、当月のシフトの余りの公休日数が既に足りなかったため、有給休暇で補うことになったという程度です。但し、これは教室や上司によって違うと思います。

残業発生理由は基本的には生徒対応です。早い時間に入室するほど残業率が高かったように思います。残業時間は、繁忙期は40時間以上、閑散期は15時間には収まっていたと思います。

長期休みのGW、お盆期間は基本お休みのためそこはよかったです。シフトは教室の社員との相談になるため、人間関係の良さがかなり大きく影響しますが、私の周囲は人間関係が良くてとてもよかったです。なお、在宅勤務などはNGです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

新卒入社4年目で、年収は350万円です。

役職は平社員、教室長、課長、部長と上がっていきます。役職が上がるタイミングは年齢ではなく、本人の意思とやる気、功績が大きくかかわっていました。早くて入社3年経過後、昇格試験を受けることができ、上の役職に向けてのトライアルを行います。逆に、50代でも平社員のまま教室で勤務している人もいます。

同年代では、教室長に昇格したのは早くても入社3年後でした。面倒見が良く、教室業績の良い上司がいると出世も早いです。そもそも新卒入社の時点で大学生アルバイトとして経験を積んでいた人もおり、内部リクルート方式がとられていたため、入社の時点で差がついていました。基本給において差はありませんでしたが、新卒時点での経験の有無によりボーナスの差はありました。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

事業は教育事業です。会社は他社と業務提携を結び、企業自体は大きくなっています。実際の教育事業自体は生徒数の確保で毎年頑張っていますが、成長率は横ばいのようです。
教育事業は様々な塾があるため安泰とは言えませんが、業界としてはなくてはならない分野のため、時代淘汰されず、波にうまく乗りながら顧客のニーズを見失わなければこの先も続いていく企業だと思います。

教室の職員のレベルアップや連携がしっかりとしていることが何よりも大事で、その集まりがこの企業であるといえます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

トータルではおすすめできますが、女性は事務職かジュニアコース主任をおすすめします。そして結婚をする際には教室があるエリアに住まいを作ると退職しないで済みます。社風は気さくな雰囲気もあり、上司やその教室の人間次第ですが、いろんな人を受け入れる風潮もあります。こだわりがある社員が多いですが、お互いに受け入れることができれば楽しく働けるのではないかと思います。
また、朝からの仕事ではないため、それを良しとするかどうかです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職はまだまだ閉鎖的ですが、女性が活躍できるよう活動している動きもあります。
事務職では時短勤務をしている女性もいましたが、
職種自体は教師職が主なため、まだまだその広いがりは小さいです。現に教師職の女性はどんどん寿退社をしています。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は活発なほうです。
そういうことが好きな上司もおり、仲人をかっている人もいます。勤務時間的に社外で求めることが難しい環境なので、社内で結婚する率が高いようです。
社員とアルバイト、という組み合わせなどもあります。

オフィス環境についておしえてください。

教室は全国にありましたが、私が勤務していたのは赤羽駅の近くでした。オフィスは生徒が使うタブレットとwifi環境はありましたが、社員が自由に使うことはできません。

最寄駅からは徒歩5分程度、ポポラマーマなどのパスタ店が人気でした。飲み食いできるお店が多く、界隈はにぎわっているように思います。アフター5にはよくマッサージに行っていました。

気軽なワークスペースは駅前のスターバックスが人気でした。そこで仕事をしている人も見受けられました。

回答日:2018-07-23  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事