株式会社日立製作所の年収・評判/多様な働き方が受け入れられる環境

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:34歳~36歳
現職(勤務年数15年~16年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:専門学校卒
文理:理系



年収:700万円
残業時間:10時間
有給取得率:84%


社内における自分の年収状況:年収の内訳/基本給:30万、手当て(残業代に相当する裁量勤務手当を含む):16万、ボーナス:160万。年収は同僚と同程度。同程度。大きく差が出るのは月俸制となる課長職以上から。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:社内SE


会社としては情報システムの受託開発を事業内容の一つとしています。その中で、私が所属する部署は開発フレームワークの提供や人的リソース、技術サポートでプロジェクト支援を実施しています。 私自身はシステム開発に用いるフレームワークの設計、開発およびテストを実施しています。立場としては、いくつか分かれているチームの1つでリーダをしています。進捗管理といったマネージメントからプログラム開発、テストまで一通りを担当します。多くのプロジェクトでは日立製作所の社員が取りまとめを実施し、実際の設計~テストまではグループ会社が実施するのですが、一方で、そのような体制下では日立製作所本体にシステム開発の技術力が残らないという課題があり、上記のような設計~テストを担当している部署もあり、そういった部署の所属となります。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

自身の裁量に任されている点はやりがいを感じます。勤務時間をフレックスタイムで柔軟に選択できるし、日々の業務のスケジュール管理も任されています。また、トラブルシューティングにおいても、優先度や緊急度を自身で判断して対応を決めています。

大変なところとしては、日々発生する課題に対して正解がないことです。全く同じ課題が発生するケースはほとんどなく、業務経験を通じて対策を考えなくてはいけません。突発的な問題が発生した際は、その対応も考慮してスケジュールの見直しを考えなくてはいけません。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒で歓迎される人材は、第一にコミュニケーション能力です。仕事に必要なスキルは研修で身に着ければよいので、チームとして周りのメンバと協力できる能力を持っていることが大切だと思います。大手であり新人育成にかける企業体力はあるので、大人になってからは改善しにくい能力が重要となるように思います。

採用される人材は質問に的確に答えられるように思います。相手の意図を正確に汲み取る能力に長けている人材ほど採用されやすいと感じます。入社後かわいがられる社員の特徴は、仕事のミスを素直に認め、反省を次に活かせる方です。チームメンバーが困っていたら、自身の仕事が終わっていて帰れる状態でも手伝うというのもかわいがられると思います。仕事のミスを他人のせいにする方、分からないことを分からないまま放っておいてしまう方はうまくいかないように思います。

なお、新卒採用と中途入社との差は特に感じません。同じタスクをこなし、同じ尺度で評価されるためです。

人事制度や出世コースについておしえてください。

【昇格基準】
主任への昇格:プログラム開発などの技術力があること。
課長への昇格:技術力に加えて部下の管理ができること。

【学閥】
国公立大学出身者が大部分を占めるが、学閥によって出世に影響はありません。役員の出身大学も特に偏りは見られません。

【学歴】
学歴による昇進速度の違いですが、十数年前はありました。具体的には大卒以上は総合職、短大・専門学校卒の場合は執務職という形でそもそも入社時点で区分が違いました。そのような中では、仮に同じような能力だとしても差があったように感じます。
しかし、世間的に実力主義という言葉が聞かれるようになったタイミングで総合職に一本化されました。それ以降は、昇級の差は縮まったと感じます。とはいえ、私は専門学校卒ですが、現在では大卒・大学院卒しか採用しないので比較するデータはありません。
上記はあくまでも私が所属する情報システム関連の事業部の話であり、工業製品を製造している工場は全く状況が異なります。

【評価制度】
半期に1度自己評価をして上司と面談をする制度が採用されています。また、評価結果がフィードバックされるため、それをもとに次へ繋げることが可能です。評価に偏りはなく公平に評価されていると感じています。

上司の評価と大きな乖離がない限りは自己評価が適用されます。自己評価を通すためには、上司が納得のいく説明が求められるのでミスマッチはあまり起こらず、納得感があります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は月10時間前後で、ピーク時でも20時間ほどです。有休も、年間20日~24日ほど消化しています。

勤務については、2年目からフレックスタイム制が適用、5年目から裁量勤務制度が適用され、勤務時間は柔軟になります。ただし、部署によってルールが異なっています。

2018年度から本格的に導入されたテレワーク制度によって、在宅勤務も可能になりました。育児などの特別な事情に関わらず、全社員が利用できる制度であり、柔軟な働き方が可能となっています。例えば、午前中に病院へ行き午後は在宅勤務をするといったことも可能です。通勤時間の短縮になり、非常に使いやすい制度といえると思います。政府が推進する働き方改革にもマッチした制度であり、多業種に広がることが期待されます。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

【年収と年齢の目安】
1.役職なし(新人~4年目)  22~28歳、400万
2.役職なし(5年目~10年目くらい) 29~35歳、600万~700万
3.主任クラス(11年目から)     36~40歳、700万~900万
4.課長クラス(15年目から) 40歳以上、900万~
5.部長クラス 45歳以上、1300万以上

【手当て】
住宅手当:賃貸のみで家賃の50%、独身は30歳まで、扶養手当:1名につき1万1000円、裁量勤務手当

【福利厚生】
保養所、資格取得のインセンティブ(3万円~100万円)、持株会制度(業績連動で10%以上の優遇あり)、使途自由のポイント(年額5万円分)、自社製品販売

【昇給タイミング】
総合職のランクが変わると月給ベースでおおむね4万円以上変動。役職よりもランクに連動。課長ランク以上は月俸制となる。

毎年定昇があるため、年齢があがれば自動的に昇給あり。出世は仕事の成果によって変わり、同年代でもある程度差は差がある。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

自身が勤務する部署である情報システムの開発分野は今後も成長分野であり、将来性はあると感じます。現代社会において情報システムは必要不可欠なものであり、それを開発・保守する技術者もなくてはならない存在だからです。

一方で、中国やインドをはじめとする海外のIT技術の進歩、技術者の成長が脅威となってもいます。TVに代表されるような日本の家電製造が低価格競争で消耗し、撤退を余儀なくされたようにIT分野でも同じようなことが起こることが懸念されています。昨今の流行りであるAIやRPAとった技術で生産性を上げていかないと、生き残りは難しいと感じます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

働くことはおすすめします。その理由としては、給与、福利厚生の待遇はまずまずということです。世間的な水準で見れば十分もらえますし、また、年齢ではなくきちんと仕事の評価が給与へ反映されます。古くからある日本を代表する企業の一つではありますが、サテライトオフィスの整備やテレワークを代表するような、従業員の働き方を後押しする整備を積極的に進めている点を評価したいと思います。

仕事の忙しさ、職場の雰囲気は部署によって全く異なるため、一概にはいえません。残業がほとんどない部署もあれば、恒常的に長時間勤務の部署もあります。ただし、長時間残業が社会問題になってからは是正されつつあると思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

自身の周りでも女性の管理職は珍しくない存在であり、十分に道は開けていると感じます。育休や産休、時短勤務の制度も整備されています。また、職場の理解も浸透しているため多くの社員が活用しています。

一方で、時短勤務時の評価や給与は十分な水準とはいえないように感じており、改善が求められると思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、結婚ともに何組も見かけるため、世間的には多いほうだと思います。社外の場合も同業者のケースが多いです。このあたりは、やはり仕事に対する理解があることが要因ではないかと思われます。

社内イベントはありますが、恋愛を推し進めるようなものではなく、家族サービス向けが中心です。

オフィス環境についておしえてください。

最寄り駅はJR横須賀線、新川崎駅です。湘南新宿ラインの快速が停車せず、電車の本数が限られています。夜は15分に一本程度と少ないです。最寄駅からの距離は徒歩5分程度で、屋根付きの歩行者専用の通路があり、ほとんど雨に濡れることはありません。

勤務環境は基本的に固定座席、出張者用勤務スペースあり。就業開始時間はエレベーターが込み合います。

設備は個人ロッカー、社員食堂があります。近隣にはコンビニ、ファミレス(サイゼリア)、カフェ(タリーズ、ドトール)、スーパーがあります。

回答日:2018-09-05  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事