ヤンセンファーマ株式会社の年収・評判/30代MRのキャリア採用後の仕事環境は?

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数1年~2年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:720万円
残業時間:50時間
有給取得率:95%


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給500,000円、みなし残業手当100,000円、ボーナス含まずです。ボーナスは、成績によりますが通常であれば100万円程ほど支給されます。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:MR


MR・医薬情報担当者として勤務していた。自社製品の有効性・安全性について医療従事者に情報提供するのが主な業務。また、自社製品上市後の副作用情報を実際に使用した医師やその他医療従事者から情報収集することも重要な業務のひとつ。しかし基本は営業職であり、生命関連製品である医療用医薬品を取り扱う業種柄、高い倫理観を持ちながら、うまく医師・薬剤師・その他医療従事者に自社製品を使用するメリットを伝えること、会社から与えられたノルマを達成することが重要な仕事である。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

一昔前までは業界の規約が緩く、経費を青天井に使って接待などを行うことで営業成績を上げてきた人がまだ管理層に多く、それがほぼ完全にできなくなった現在の営業スキームを本当の意味で理解できない管理者の下で働くと非常に大変になる。

MRの仕事の本質は自社製品のメリットを顧客に理解してもらい、メリットを受けられる患者さんに使用してもらうよう働きかけることだが、「患者獲得」などという表現を使ってくる管理職はとても大変に感じる。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私は中途採用であったが、採用された決め手は上市予定の製品の同種同効品の営業経験があったことだと思われる。ただ、入社時のグレードについてはもう1つ上のグレードで入社できなかったことが悔やまれる。経験よりもやや低いグレードでの採用であったと思う。支店や営業所によっても差があるといわれているが、中途入社者が多いわりに排他的な営業所が多く、そのような営業所に配属されると昇格までには時間がかかる。またなぜか高いグレードで入社してきた人やベテランなのに低いグレードで入社している人など不可解な点もあった。

新卒採用者は初任給がそれほど高くないため、中途入社で扱いたい新薬を扱い、ステップアップするという目的で働くには良い会社なのではないかと思う。社内の人間関係もギスギスしているように思われ、特に中途入社したばかりの人間に対しては、粗探しの標的になってしまう人も周囲にはいたので、長くいる会社かと言われると疑問に感じる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

外資系の会社なので公正な評価制度があるのかと思ったが、やはり他の会社と変わらず、上司との関係性などが重要になってくる人事であるように思う。30歳で所長になった人がいたが、本当に四六時中支店長や所長とコミュニケーションしていた。MR同志の飲み会には参加していなかったように思うが、所長や支店長との飲み会など、高い役職の人との人間関係は大事にしなければならない。また自分が所属していた営業所内で最も評価されていた人も、クライアントから全然仕事に来ないと怒りの電話が入ってくることもある。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は月によっても変わるがだいたい月50時間前後。近年は夜遅くまで訪問できる病院も減ってきているため残業時間も減っている。講演会や説明会などが多くある月は当然多くなる。有給休暇は比較的獲りやすく、お盆や年末年始などは2週間くらいまとめてとる社員も少なくない。ただ上司によるところもある。

ワークライフバランスはとりやすい方ではないかと思う。新薬が承認されたら数か月間は忙しくなるが、それ以外はあまり年間の浮き沈みがないため、旅行などの計画も立てやすいと思う。会社として有給消化率95%を掲げており、特に年末は20日前後からの有給取得を促進してくるため、有給がたくさん余っている人は半月くらいとる人も少なくない。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収は役職ごとに支店長2000万円、所長1000万円~1500万円、MR500万円~1000万円ほど。所長には若い年齢の社員を積極的に登用する流れがあり、30歳で所長になった人もいた。

借り上げ社宅は一度廃止になったが、あまりに退職者が出たためすぐに復活した。日当は2000円/日と同業他社と比べてあまり高くないのに加えて、外資系企業に増えてきている課税枠になった。

福利厚生についても、旅行やレジャー、健康関連の商品購入に使えるポイントがかつては年間120000ポイント付与されていたが、今では30000ポイントと少なくなってしまった。あとは不定期ではあるがジョンソンエンドジョンソンの商品(バンドエイドやRoC化粧品など)のセットが超お得な値段でセット販売されることがあった。

年収は中途採用者の方が明らかに高い傾向があったが、新卒の方が社内の人脈が作りやすく昇進が早い。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

会社の将来性は疑う余地もなく、50年以上連続増配を行う世界的な優良企業であるジョンソンエンドジョンソンのグループである限り、今後も成長を続ける可能性が高い会社の一つである。医療用医薬品部門であるヤンセンファーマも高い成長性があるが、非常に高いブランド力があるコンシューマー製品や医療器具などは、まだまだ浸透していない新興国に今後も少しづつ浸透させていく見通しである。ただMRについては業界全体として過剰人員の状態であるため今後は各企業とも減らされていくと思われる。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇は中途入社で入ると大抵は10%程度年収アップで採用され、プライマリー領域の製品が少ないため長時間勤務を余儀なくされることも少ないと思う。また有給休暇は比較的取りやすく、連続で1~2週間取ることも時期によっては可能である。

ただ内資系企業と比べると社内の人間関係が非常に希薄で、配属先によっては人間関係が難しい営業所や支店もあるため、内資系の会社から転職する人はカルチャーショックを受けるかもしれない。それらを総合して、この会社に骨を埋めるなどと考えなければ働くことをお勧めできる。

女性が活躍しやすい環境ですか?

会社としては非常に女性社員の積極的登用を進めているため、出世欲が強い女性社員にとっては働きやすい会社ではないかと思う。また女性社員も多いため産休や育休の取得にも良い意味で回りの社員が慣れているため取りやすい。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

私がいた営業所でも社内結婚して産休を取得した社員がいた。新卒社員は研修期間が数か月に及ぶため何組もカップルができるようである。同業者にも同じ年代のMRがいるため、同業者結婚も珍しいことではないと思われる。

オフィス環境についておしえてください。

私は名古屋のオフィス管轄に配属されていたが、大きくない面積ながらも勤務環境は悪くなかった。アクセスは名古屋の繁華街の駅からすぐ近くで電車でも出勤しやすかったし自動車も駐車場が付近にたくさんあったため駐車に困らなかった。営業所は最低限で会議室も1つしかなかったため、空いていないときは応接室で営業所会議をやったりしていた。MRの内勤は長時間できないようにバーのカウンター形式になっていたが、おそらく税制上倉庫扱いにして販売管理費を減らしていたのではないかと思う。

回答日:2018-09-07  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事