日揮プラントイノベーション株式会社の年収・評判/新卒採用入社の総合職技術系ベテラン社員の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:47歳~49歳
現職(勤務年数25年~26年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:800万円
残業時間:30時間
有給取得率:70%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、ざっくり基本給450万円、賞与150万円、残業手当200万円ほど。この年収は、非管理職で且つ、同じ社員等級の停滞年数が長い故に昇給率が低く、上長からの評価が低い為、社内同年齢より低いと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:プロジェクトエンジニア


業務内容は、プラントの建設工事、定期補修工事におけるプロジェクトエンジニアリング、工程管理、コスト管理、場合により現場監督などです。多くの場合、客先から引き合いから関与し、見積、積算を行い、受注後はプロジェクトマスタースケジュールに従い、社内専門部、社外施工業社へ業務依頼、調整、工程管理を行い、必要に応じ客先と打ち合わせ、プロジェクト進捗報告を実施します。業務途中で問題が発生した時の解決も行います。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

建設現場であれば、更地から1、2年かけてプラントを建設するのが醍醐味です。定期補修現場であれば、工事期間は短いですが40日間程度、連続作業を行い、工事が終わった時、装置が無事に再稼働した時のやり切った感は他では味わえないと思います。ただ、どちらも、顧客を含め非常に多くの人間が関わるので、自分に合わない人間との付き合いが大変だったりします。最近では荒々しい作業員は減りましたが、逆に顧客の方が無理難題を言ってきたりする傾向があります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒は基本的には大学卒以上で理系が望まれています。一時期は学校名が優先されていましたが(公立校、地方国立大学など)、人事方針が変わったのか、今はその傾向は無くなったようです。学業で好成績だった人より、部活動等を頑張ってきた人や、個人的な趣味を一生懸命やっている人が採用されている傾向があります。

女性は間違いなく可愛がられますが、男性でも酒の席が好きな人は可愛がられる傾向があります。なお、自意識が高い人は数年で自己退職する傾向が高いです。

新卒採用、中途採用では差は無いように思いますが、中途採用者が役職に就くケースは稀です。

人事制度や出世コースについておしえてください。

非管理職のうちは、ある程度は年功序列となりますが、社員等級が上がるに連れて、ある程度の成果やスキル(所有スキル、TOEICスコア)などが反映されますが社則等で明確になって居ないのが現状です。社内的に学閥は無いのですが、3つの会社が統合されて出来た会社なので、上司が過去にどの会社に所属していたかで

評価に対して、不公平感があります。現社長とうまくコミュニケーションできる方、現社長と同じ会社出身者は出世が早いように感じます。設計部門は基本的に転勤は無いですが、保全診断部門に関しては地区事務所への転勤があり、転勤に関し個人事情(家庭環境)はほぼ考慮はされません。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は月30時間ほどで、有給休暇は年間14日ほど取得しました。

主な執務場所にもよりますが、現場関係ではワークライフバランスは取りづらいと思います。ピーク時の建設現場では休みが月に2日程度、定期補修現場では全く休みが無い事もあります。その反面、現場勤務が終わり、本社に帰任した際に長期休暇は取得しやすいと思います。本社、事業所勤務の場合はその時の担当JOBにもよりますが、計画的に長期休暇は取得出来ると思います。会社として年末年始休暇は指定がありますが、盆休みはなく、所属部門内で調整しながら休暇を取得するシステムです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職手当は無く、管理職、非管理職に分かれて、それぞの社員等級によって年収は変わりますが、管理職で700万円以上、非管理職で640万円+残業手当となります。管理職では残業手当は付かないですが、非管理職は残業手当(本社、各地区事業所ではMAX45時間/月、建設現場では青天井)が付き、年間を通じて残業が多い場合は非管理職の方が管理職より年収が多い場合もあります。管理職級の年収は、おおよそ部長が900~1100万円、部長代理が800~900万円くらいとなります。

管理職へは入社後15年程度で、社内規定(TOEIC600点以上)をクリアしたり、上長の推薦等があった場合に昇格します。昇給のタイミングは年1回(7月)で、年齢よりも社員等級が上がった場合の方が昇給率が高いです。

同年代でも管理職/非管理職であるかどうか、執務場所(本社を含む事業所/現場)により年収の差は発生します。同じ能力、年齢であれば新卒、中途では収入面では差は無いと思いますが、昇格に関しては中途採用社員の方が新卒採用社員より分が悪いような感じです。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

石油精製事業が縮小していく傾向にあるので、新規建設案件はなかなか無いですが、顧客が石油精製事業を継続し、製油所、装置が存続する限りは業務は無くならないと思います。

しかしながら同業他社と残された牌を奪いあったり、同業他社との統廃合が合ったりする事が考えられます。また、近い将来に年配社員の大量自然退職があるので、慢性的な人材不足が予想されますが、逆に考えると人手不足故に会社都合での解雇というのは考えられないでしょう。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

顧客だけでなく、社内の各専門部、社外では施工業社、製作者など様々な人との付き合いが多いので、人付き合いが好きな方にはオススメできます。また、現場が日本各地、海外なので、仕事であちこちに出かけたい、という人にもオススメできます。現場勤務であれば、給与的にもかなり優遇されるので、苦労に見合った収入を実感出来ると思います。

但し、配偶者が出来たり子供が出来た場合は、家庭と仕事の両立は難しく、家族の理解が必要となります。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性でも管理職の道は開けており、現在でも人事部長は女性です。社内システム的にも産休、育休の制度があり、周知されているので復職も問題なく出来ていると思います。但し、女性社員が圧倒的に少ないので、制度を利用している人が少ないのが現状です。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

女性社員は少ないですが、派遣雇用の女性と恋愛、結婚のケースはそこそこあるようです。特に地方の建設現場などに行った際は、現地雇用の事務員と交際、結婚というケースは多いです。

社外の出会いは学生時代から付き合いというのが多いようです。

オフィス環境についておしえてください。

本社所在地がみなとみらいなので、みなとみらい駅からは雨に濡れることはありません。
商業施設内なので、飲食店を含め、店選びに困ることはあまりありませんし、社員証を提示するだけで割引サービスが受けられる店舗が多いです。

オフィス内はフリーアドレスでは無いですが、無線LAN、IP電話環境なので社内で打ち合わせや会議を行う際、社内の何処に居てもPCが使える環境にあります。場所柄もあり、喫煙は喫煙スペースに行かねばならず、場所を把握しておく必要があります。

回答日:2018-09-26  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事