キヤノンITソリューションズ株式会社の年収・評判/中途採用、入社10年超のエンジニアの口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:ポジション3
年齢:47歳~49歳
退職(勤務年数10年~11年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:520万円
残業時間:25時間
有給取得率:47%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給:30万円、残業代:5万円、ボーナス:100万円です。年収は同社同世代より低いと思います。周りは管理職となっていた人が多かったためです。また、リーダー職としてもポジション4で働いていた中で、自分は一つ下のポジション3に降格のため、給料が下がっていました。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(1.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:システムエンジニア


主に銀行や証券会社のシステム開発を担当するシステムエンジニアとして、アプリケーションの開発に7年ほど従事していました。なお、この頃はお客様のオフィスに常駐して働くことが多かったです。しかし、異動によりデータセンターのオペレーターに2年ほど従事。シフトによっては昼間、もしくは深夜勤務を行っていました。その後はデータセンターの企画や運営に関する業務に2年ほど従事していました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

大変なところは、プロジェクトの計画作成が厳しかったことです。プロジェクト計画をフォーマット通りに記載しないと、社内の承認が下りないため、その記述に苦労しました。また、プロジェクト管理部門の承認が下りないと、見積もりや提案書を顧客に提出できないルールのため、その手続きが大変でした。利益など、数字の管理が厳しいものがありました。私は経験がないですが、赤字が許されないのは当然ですが、予定の利益を上げることができない場合も、プロジェクト管理の問題など、厳しい原因の追究があったようです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途入社で入社しましたが、入社当時、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダー職を多く募集していました。その際、金融システム開発の経験と、PMPの資格を保有していたことが決め手となりました。入社時のランクなどは適正だったと思います。

入社以降、昇給の条件が厳しいため、なかなか給料が上がららず、逆に年を経るにつれ、手当が廃止され、給料が下がるという現実に直面しました。

現在は中途採用より新卒入社の方が年収面では厳しいと思います。昇給条件が厳しくなっているため、なかなか昇給も昇格もままならず、新入社員の時の給料が数年続くといった人もおります。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースとしては、金融システム開発で管理職やプロジェクトマネージャーとして実績を上げた人です。評価制度はポジション別で、一定の基準を満たし、評価会議で認められれば昇格します。ただ、相対評価のため、よほどの実績をあげないと昇格できず、新人などポジションが低い人はなかなか上にあがることができず、納得いかない人も多いのが実情でした。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業は20から30時間程度だったと思います。有休消化数は夏季休暇2日を含め、7日ほどでした。

ワークライフバランスは取りづらいものがありました。電車遅延で遅刻した場合も働いていないという理由で給料が差し引かれていました。また、忙しさが常態化していたため、有給休暇を取得するのも言い出しづらい雰囲気があります。オペレーターなど、一部職種はシフト勤務でしたが、それ以外は所定の勤務時間で働くことになっていました。フレックス勤務制度は以前あったものの、廃止されました。在宅勤務は認められていません。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職なし:リーダー400万~600万円
30歳頃からリーダーを任されることが多いです。ポジションによって給料に差が開きます。ポジション3ならば400万から500万。ポジション4ならば500万から600万といった感じでした。ポジション4は大型案件のリーダーを任されることが多いです。

課長、プロジェクトマネージャー700万円
リーダーで実績を積み、プロジェクトマネージャー認定制度で認定されればプロジェクトマネージャーになることができます。プロジェクトマネージャーは管理職のため、残業代がありません。残業代がないため、プロジェクトマネージャーになったばかりの頃はリーダーに比べて年収が少ないとの声が多かったです。

部長:1000万円
部長以上になると年収が格段に上がるといった感じでした。

なお、役職なしの箇所で記載しましたポジションとは、社員のランクのようなもので、1~5まであり、1は高卒・専門学校卒の新入社員が該当するため、大卒の場合は2からスタートとなります。3が小中規模開発のリーダー、4が大規模開発のリーダー、5が管理職(課長・プロジェクトマネージャー)となっています。

業績評価(Sランク)とともに、各ポジションで定められた所定の資格の保持が必要で、それが事業部や会社の考課会議で認められれば上位ポジションに上がれるという仕組みです。ただ、業績評価がSランクとなるためには、事業部全員(数百名)のうち、相対評価で上位数パーセントの評価をされなければSランクとならず、大抵はAランク、またはBランクとなります。このため、なかなか上位に上がることができず、必然的に給料が上がらないということになります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

SI事業を主力事業としているため、将来は厳しいものがあると思います。特にユーザー企業がSalesforceやAWSなどのクラウドにどんどん移行している中、SalesforceやAWSでの開発に関するノウハウの蓄積が遅れていた現状がありました。また、開発のノウハウを売りにしているというよりは、プロジェクト管理を売りにしていたところがあるので、開発の環境や手法が大きく変わる中で従来の手法に固執するところがあり、対応への難しさがあるのではないかと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

おすすめしません。主力事業であるSIによるシステム開発が頭打ちであるためです。そのため、納期や条件が厳しい仕事が多かったです。また、ポジションに応じた評価ではなく、部門全員の中での相対評価であるため、その中で上位にランクされないと昇給できない仕組みとなっているため、よほどの実績を上げないと、なかなか昇給できません。このため、事業に対する先行きの不安、仕事がきつく、頑張っても給料がなかなか上がらないことがあり、社内には閉塞感が漂っていました。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けているとは言い難いです。課長以上を見ても、女性管理職は数人しかいませんでした。また、体育会のような企業体質があるため、育休や時短勤務が取りづらい雰囲気がありました。育児と仕事の両立は難しい所があります。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚はほとんどありません。また、会社としても推奨やイベントはありません。多くは社外のイベントで知り合いになり、結婚するというパターンでした。仕事で相談できるためか、同業他社が多かったように思います。

オフィス環境についておしえてください。

最寄駅は泉岳寺で、駅から徒歩2分ほどでした。近くにコンビニエンスストアがあったものの、レストランなど、食事できる場所が少なかったです。

オフィスの中にはリラックススペースがあり、そこではコーヒーやお菓子などを購入できました。駅から操車場が見えるため、良い気分転換になりました。座席は固定で、備えられているキャビネットに荷物を入れておりました。ただ、机は狭く、間仕切りがないため、プライベートの空間が保たれているとは言い難いです。

回答日:2018-10-11  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事