株式会社シーイーシー|CECの年収・評判/新卒採用入社、30歳付近のエンジニア口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数5年~6年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:500万円
残業時間:60時間
有給取得率:67%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給(月額):24万円 残業手当(月平均):10万円 ボーナス:40万円×2回 その他(交通費など)。私の場合、同じ年齢の社員は年次が上になる状況だったため、おそらく年収は彼らより低かったと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:SE(テストエンジニア)


第三者検証という業務を行っている部署におりました。携帯電話やカメラの動作検証、ソースコード検証、スマホ内の日本語ワーディング検証など、ハードからソフトまでITに関連する開発のユニットテストを主に行っていました。持ち帰り案件もあれば、常駐案件もありました。基本的に社員は各プロジェクトのリーダーかサブリーダーの役割を与えられ、派遣社員のまとめ役が多かったです。勤怠管理やタスク管理、顧客との打ち合わせ等です。工数が足りないプロジェクトでは、リーダーも一緒に作業していました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

例えば私が行っていた業務でいうと、自分がテストした製品が無事に販売となり、口コミなどの評価が高かったりすると、すごく満足を覚えました。入社2年目まではチーム内の役職はなかったため、派遣社員と同様作業者でした。ですので、やりがいといえば自分のテストした製品が世にはばたくのを見届けることでした。

3年目以降はリーダー業務に携わり、マネジメントの難しさを学びました。チームメンバーの工数の振り方、取引先との作業の交渉等、それまでとは段違いに難しい業務内容でした。ただ、プロジェクトなので数か月でいったんゴールがあります。無事にゴールまでたどり着き、円満にプロジェクトを解散できたとき、やってよかったと達成感を得ることができました。

仕事のやりがいというのは自分が立っているステージによって変わってくるものだと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用社員は、入社時は高い能力は求められません。元気で素直でやる気があれば良いと思います。採用では、会社独自の志望理由がないと採用されないと思います。あとは、一応5教科の小テストと、適正検査がありますので、そこで引っかからないと採用されません。先輩の話を真剣に聞く、すぐ質問せず少しは自分で考える、飲み会は適度に参加する方は可愛がられます。他人の意見を聞かない人、チーム作業になりますので、個人プレーの方には向きません。

中途採用社員の人は前の会社よりもステップアップなりキャリアアップなりを目指してスキルをため込んで転職してくる方が多かったです。新卒の社員よりも好待遇でしたし、実力も上だったと思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人は、上司から好かれるタイプの人です。優秀なのはもちろん、よく気が付き、積極的に業務をこなし、残業も厭わない、飲み会や喫煙ルームでよく先輩や上司と話をしている人は出世しやすい人の特徴に思います。

学閥などはあるのかもしれませんが、入社数年の社員にはわかりませんでした。評価制度につては、基本的には成果主義です。ですが、年功序列がないかといわれると、否定しきれない部分はありそうです。

私個人に対する評価は妥当だと思っていました。評価方法は、業務内容に対する実績です。プロジェクトリーダーをやった年は昇級しました。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は月におよそ60時間ほどで、ワークライフバランスは取りにくかったです。残業するのが当たり前な雰囲気はありました。ただ、私が独身だったからかもしれません。既婚女性でリーダーなどでなければ、残業時間は平均30時間くらいだったのではないかと思います。時短勤務の方もいました。

残業発生理由としては、営業メンバーが交渉してくる納期に対して人数、工数が足りないことが原因です。また、納期は変わらずに作業追加ということもありました。繁忙期、閑散期というよりは、どのプロジェクトに属すかで忙しさに差が出ていました。

夏季休暇が決まっていないため、夏季休暇と称して9~10月ごろに1週間程度の長期休暇を取っていました。調整は必要ですが、取りやすかったです。有休はこれも含め、年間10日ほど消化していました。プロジェクトによってはシフト制だったり在宅OKのものもありました。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

社員全体の平均年収は600万円程度のようです。私の入社5年目の年収は額面で500万円前後でした。

役職としては、一般職(役職無し)と幹部職がありました。そもそも等級があり、1~4級が一般、4級以上が幹部職だったと思います。各級の中もA~Eまで分かれています。新卒の新入社員は全員1級で。2年目になると2級に上がります。ここから先は個人の頑張り次第ですが2級のEから上がっていき、2級のAから3級のEへとランクアップしていく仕組みでした。私の場合ですと、年収は1級が350万円程度、2級が400万円程度だったと記憶しており、退職前は3級Bランクで500万円ほどでした(月に30~50時間程度残業あり)。

一般職の給与体系は、基本給プラス残業時間。この基本給が上記の等級によって多少変わってきます。ですので、年齢ではなく等級で給与が決まります。上がる人はどんどん上がり、上がらない人は停滞します。幹部職になると基本給に45時間分の残業代が見込みで入っているようです。早い人で30歳過ぎで幹部職に就いていました。多くの方が45歳くらいまでには幹部になっていた印象です。ですが、前述したと通り、等級がすべてですので、50歳を過ぎても一般職の方はいました。

幹部職試験があり、面接の他に取るべき資格が指定されていました。面接、資格と、個人の実績(リーダーを何回やったか、難プロジェクトをどう乗り切ったかなど)を合わせてクリアした人が幹部になれるようです。私が退職した当時、私自身は29歳でしたが、同期はほぼ3歳年下でしたので、同期で幹部職になった人はいませんでした。給与アップのタイミングは年2回です。期の変わり目にあります。

手当は残業、傷病、結婚など、不足は感じませんでした。福利厚生としては会社内の自販機が安いことや、サッカーチームのスポンサーなので観戦チケットを抽選でもらえたり、などがありました。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

私が勤務していた頃は第三者検証業務を主とした事業部が存在していたのですが、現在は開発事業部の一部署となっているようです。入社当時は第三者検証に関してはトップシェアを誇っていたのですが、年数が経ち、類似企業が増えました。会社としても、検証事業部というのはあくまでも会社の一部の事業部でしかなく、本来は開発業務を主とした会社です。ライバル企業も増えてきたところで将来性に危機感を覚え、転職しました。実際、案件(プロジェクト)も減っていました。

ただし、会社としては安泰だと思います。株価も上昇していますし、新しい事業部体系が情勢にマッチしているのではないでしょうか。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

ずっと同じ環境で働きたくない、色々な業種の人と関わりたい、仕事したいという願望がある人にはおすすめします。

部署やプロジェクトによっては1、2か月で作業終了なんていうことがよくあります。次の作業が常駐なのか、持ち帰り案件なのかで作業場も変わります。チームメイトも変わり、必要スキルも変わってきます。良く言えば常に刺激があり、新しいことばかりです。悪く言えば、スキルが定着しないうちに案件終了するため、いつまでたってもプロフェッショナルなスキルを身につけることができない可能性があります。ですが、上記に関しては年2回ある個人面談などで希望を伝えることができます。
それなりに社員数もいる大きな会社なので、福利厚生や勤怠管理などの環境はしっかりしています。


人間関係も、私は悪くなったことはありません。むしろフレンドリーだと思います。
評価については、等級以上のことを求められている感じは少しありました。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けていると思います。前述したとおり、男女関係なくチームリーダーに抜擢されますし、実績を積んで幹部職になる女性は多くいます。育休、産休、時短勤務なども無理なく取れる環境だと思います。会社として設けている制度ですし、利用している女性社員は多くいました。産後は会社に戻る方が多く、時短勤務も利用されていました。やはり女性であっても平等に昇進の機会を与えているところが、産後も戻る女性が多い理由だと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚は多いです。同期入社60人程度ですが、同期同士での結婚は私が知る限りでも5組以上います。社内結婚の内情としては、同期であったり、同じ部署やプロジェクトが多いと思います

福利厚生に結婚相談所への登録制度もありました。

オフィス環境についておしえてください。

最寄り駅:宮崎台(東急田園都市線)

駅から会社までの距離:徒歩2分。坂あり。雨には濡れます。

会社周りの環境:駅近ですが、お店はそれほど充実していません。コンビニとファミレスがあり、あとは個人経営のカフェなどがあります。駅を超えるとフィットネスジムやファストフード店などが数件あります。

会社内の環境:固定席です。一人当たりのワークスペースは両手を広げた分くらいは割り当てられていました。基本的にデスクトップPCで作業していました。

回答日:2018-10-12  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事