富士通株式会社の就職評判・給与/研究開発部門の社員

富士通株式会社は、通信システムや情報システム、電子デバイスの開発、販売、サービス提供を行う企業である。2011年にスーパーコンピュータ「京」が処理速度において世界1位となったことは記憶に新しい。

別の記事では富士通株式会社のサポート業務担当として勤務するRさんの就職評判についてご紹介しているが、本記事では研究開発部門のKさんについてご紹介する。

▼サポート業務担当のRさんの話はこちら▼

富士通株式会社の社員評判・年収/技術は世界レベル、社内結婚も多い
個人のパソコンユーザー向けのサポート業務を統括する部署です。具体的には、実際に自分で電話やメールの対応をするのではなく、新商品・新OSの情報を収集してユーザーサポートに必要なデータベースを作成したり、クレーム案件の対応方針を決めたりしするのが仕事です。

仕事内容:主要事業の研究開発部門

「研究開発部門に所属しています。富士通が有するいくつかの事業の中で、主要とされる事業の1つである研究開発部門に所属いています。業務はデータストック用ストレージの開発業務で、機器・ソフトウェア部分の設計を行っています。機器は、最近のビッグデータコンピューティングには必須とされる機器です。利益率はここ2~3年、景気の低迷のあおりで下がりつつありますが、依然好調はキープしています。PCによる設計図作成と、その他は開発にかかわる知的財産、法令、拡販などの事務処理も行います。現場SEや営業との連携がカギで、ぶつかることもありますが、協調姿勢を大事にしています。」

入社時の志望動機:BSアンテナのデモンストレーションにひかれて

「25年前に入社したのですが、当時たいしたことはいった記憶はありません。。。面接時、屋内でBSアンテナのデモンストレーションをやっていて、それを見学したあとだったので、これはすごいと思った、感動したという趣旨の話をしてもりあがりました。当時はBS放送の初期であったので、今までの屋根アンテナとの違いに驚きました。」

仕事評判:自身が描いた利便性を提供できる喜び

「やりがいとしましては、以前は公共サービスのシステムに関する構築をおこなっておりましたが、自分の描いた利用者の利便性を追求することにより、最新の利便性を利用者に提供できる喜びなどがありました。仕事内容が自分のやりたい仕事であった場合は、興味をもって取り組めると思います。逆に、自身の仕事を適当に選択した場合、やりがいを見つけるのは難しいかもしれません。また、自分のやりたい仕事をやる機会を得るにしても、仕事に関してオレ流の独自性を貫くには、それなりの根回しと予算の獲得をしなければならないですし、ハードルは高いです。それをスムーズにするためにはコミュニケーション力が必要です。」

残業時間:残業するより効率を上げて早く終わらせる方向性

「間接部門となるので、基本的に正社員は0時間とする決まりになっています。もちろんサービス残業はありません。ただし、必要がある場合は、残業することは可能です。社内的な雰囲気として、時間をかけるより頭を使って、また手順を変更して効率をあげるべしという空気があります。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:ノー残業方針で営業以外は残業代は少ない

「わたしは大卒の新卒で入社して25年目、50歳の正社員で、役職はありませんが、年収は600万円ほどです。内訳は、基本給ほか35万円、残業代0円、手当などで年30万円、ボーナスが年180万円です。私は訳あって短縮勤務のため、給与が通常の7割ほどとなっています。基本的にはノー残業方針ですが、営業部は別です。わたしも異動前、残業があったころには残業代込みで月収100万円超えていたこともありました。」

評価制度:以前に比べると若手と中年社員の給与逆転が見られるように

「表向きは成果主義ですが、年功序列3割、成果主義7割くらいのように思えます。でも、以前に比べると若い社員と中年社員との給与の逆転現象が増えているのではないかと思います。ボーナスは顕著ですね。その年の成果によって、同じ職級でも、年間の基本給+ボーナスに数十万の差が出ます。職級が違えば、同じ年齢でも基本給+ボーナスで年間数百万円の差になります。また、新卒と中途の間での評価の差はまったくなく、成果のみで判断されると思います。中途採用から主要な幹部への昇進した人も何人もいます。ただし、中途採用者は、より周りとの協調性、光る能力(技術力、英語力など)が要求される傾向はあるように思います。昇進コースについては、一番メインの昇進コースは、一般社員→主任→課長→部長→部門長→本部長→役員となります。この会社では、全体的に協調性がある社員が有利ですね。人とのかかわりがうまい人が有利です。」

女性の待遇:育児があっても出世している

「育休や育休勤務を申し出れば、嫌みや嫌がらせは、ほとんどないと思います。育児のための時短勤務の制度もあります。育児制度を取得しても、女性管理職も多数いらっしゃいます。給与面待遇面セクハラ関連面は、会社をあげて取り組んでいますね。」

社内恋愛:出会いは個人次第!

「社内恋愛は禁止ではありません。以前は結婚となれば、所属変更などがおこなわれておりましたが、現在はあまり聞きません。派遣社員の方となるとやはり、正社員とは一線画しているので、派遣正社員と恋愛をするというのはまれですが、恋愛や結婚などについて会社が介入してくるということはまずありません。ですので、他者との出会いについては個人次第ということになります。」

仕事はおすすめ?:仕事内容が自分に合ってコミュニケーションがうまい方

「やはり設計とか開発とか緻密な作業ができる人、こういうことが好きな人に向いていると思います。ただこの会社においては、人とのコミュニケーションが上手な人が出世するので、そのあたりが苦手な人はあまり出世は見込めないかもしれません。会社としては、非常に現代的でコンプライアンスにたけているので、待遇的には問題がないのではないかと思います。就職に関して総じて思うことは、入りたい会社に自分を寄せていないか、自分の真実の条件で仕事や会社を選んでいるかを見つめてほしいと思いますね。」

中途採用・転職先について

「離職率は比較的低いと思います。キャリア採用については、関連会社グループ会社から本社採用になることが多いように思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事