株式会社ミツバの就職評判・年収/業務外業務の調整は難航する

株式会社ミツバの就職評判・年収「業務外業務の調整はやはりたいへん」
株式会社ミツバは、大手自動車部品メーカーであり、モーター、ランプ、ミラーなどを扱っている。群馬県に本社を構えており、周辺に工場を有する。オーストラリア大陸縦断ソーラーカーレースで優勝した東海大学チームに同社のモーターが搭載されており話題となった。

今回は、株式会社ミツバの工場総務として勤務するJさんに、就職評判、勤務環境についてお伺いした。

仕事内容:分工場勤務の工場総務の仕事

「自動車用のモーター類等の小型電機部品の製造メーカーの分工場勤務で、主な仕事は、製造工程従事から、工程の管理・監督です。また、工場総務に籍を置きISO9001・ISO14001の工場事務局として、認証所得から、工場での維持管理や、全社事務局を中心としての全社水平展開の業務もしています。

製造メーカーであり、製造部門が本体ではありますが、数箇所ある分工場が、それぞれ少しずつ役割が異なっています。自分が勤務している工場は、創業時代からの製品を製造していたり、グループ内海外法人のマザー工場としての役割もあって、社内では比較的小規模の工場ではありますが重要視されている工場ではあると思います。

ISO関連は、工場内の管理状況の維持・向上の推進や、全社事務局を中心とした各拠点へのシステム・情報の共有が主な業務です。会社の本来業務とは別の業務故に、やや煙たがられているという認識もありますが定期監査等では頼られる、ある意味こそばゆい状況もあります。」

入社時の志望動機:地元で自動車産業を支える

「『家の事情もあり、家から通える企業で働きたい。という希望がまずありました。また、自分自身がクルマが好きでもあり、群馬という土地柄、クルマが必需品になっています。日本の基幹産業である自動車産業の一角で、地元の優良企業でもあり、安定成長をしている御社で頑張る事で、少しでも生まれ育った地元になんらかの形で貢献できれば嬉しいと思います』と言う主旨の事を面接で話したと思います。」

仕事評判:部署外業務を遂行する際の関係構築はたいへん

「自分の携わった製品が、社外の友人・知人などの愛車に装着されて活躍してるのを見た時などは、自分の仕事に誇りを感じます。仕事上では、自分が工夫したアイデアやシステムが社内で高評価を受け、全社水平展開された時などはやりがいを感じましたね。大変だと思うのは、コンプライアンスや顧客ニーズ、将来の為に必要だが本来業務とは外れた業務について、上司や部下はもちろん関係部署に理解して実行してもらうなどの『人間関係』『コミュニケーション』が一番大変で難しいです。」

残業時間:受注の急増や新製品の立ち上げなどの際は増える

「二次受けの製造会社の性格上もあり受注量変動などによって波がありますが、平均にすると月に20~30時間、休日出勤も含めて、時間外労働は30~40時間程でしょうか。但し、受注の急増や新製品の立ち上げなどの際に100時間を超える場合も、それほど稀ではありません。
但し、製造部門管理業務の中で監督業務には必須でもある改善業務や実績集計・報告・時間外の会議や打ち合わせ等は、労働時間としてカウントされない場合はがほとんどで、これを含めると更にプラスされる事になります。
また、上記の業務が専門や主となるスタッフや技術職は、元々時間外のカウントされない『フレックス』や『裁量労働制』的な制度で、総労働時間の把握は難しいと思います。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:新卒35年目の待遇

「わたしは高卒から新卒で就職した正規社員で、35年目の55歳です。役職はありません。年収は約500万円(税込)で、内訳は基本給約320万円、時間外が約80万円、ボーナス100万円、ほどです。福利厚生は社保、厚生年金、雇用保険、介護保険、労災保険 、共済会による、慶弔対応、リクレーション活動、社員食堂、自社管理の運動施設・保養所 、音協運営での格安チケット斡旋等があります。 昇給は、基本的に細かに分類された『職級』で決まり、これに職制が付けば、それぞれ役職手当が付きます。」

評価制度:職級と職制で昇進していく

「入社当時から1990年代後半くらいまでは原則的に年功序列でした。バブル崩壊後に社内人事制度の大幅な改革があり、成果主義が導入されました。昇進に関してはまず『職級』制度があり、担当業務とレベルで分類されます。『主任』『係長』『課長』『部門長(部長・工場長・室長)』『取締役』という職制任命にあたっては、例えば主任であれば主任になる資格になっている職級を持った社員の中から選出されます。職制には『職制定年』制度もあり、ある年齢までに、その上の職制に昇進できない場合は職制は失います。
評価は、年度初めに、それぞれの職級に準じたテンプレートで自分の業務の目標をいくつか記入した『評価シート』を作成してその目標の難易度等を含めて面談し、必要に応じて修整して承認していただき、四半期毎に自己評価結果を持って上司と面談し、成果を評価してもらうという方法です。評価する上司・管理者は評価に関しての講義を受けますが、公平とは言えないあいまいな部分は少なからずありますし、業務多忙を理由に面談も形式的になっているのが実情かと思います。この結果を受けて、昇進を含む人事を部門長以上の合議で決定しますが、その際、前述の評価シートの結果がどの程度考慮に入れられるのかは密室状態ではあります。自分を含んだ多くの社員は、不満や疑心暗鬼と半ば諦めのような気持にもなっているのではないでしょうか。」

社内教育・社員研修

「新卒対象の入社前合宿研修や新入社員教育(高卒・大卒で期間もカリキュラムも異なります)、社内講師による品質管理・安全・改善などのレベルに沿った勉強会(人選による)が開催されます。SDスクールなど、業務に役立つ通信教育の推奨と援助(希望者)、各種技能士資格所得への勉強会開催などの積極支援(希望者)、社内での語学研修及び語学スクールへの援助(海外拠点対応予定者等)、業務に必要な、資格・免許等の所得支援、社内職業訓練校運営(各部門からの推薦にて入学)などがあります。」

女性の待遇:女性が昇進を望まない節もある

「育休や育児に関しての急な欠勤や早退などには寛容だと思います。また、利用可能なのは本社周辺地域のみですが、会社が出資する保育施設も出来ていて、その面では、育児中も働きやすい環境ではあります。女性の職制自体がほとんどおりませんので、管理職への道は厳しいと思います。ゼロではないとは思いますが、地域的な風土もあるのか、ほとんどの女性社員自体がそれを望んでいないと思われる節も感じられますので。この風土を変えるのは、少なくとも現状では難しいと思われます。」

社内恋愛:社内結婚カップルも結構いるし自由

「私自身が社内恋愛から結婚に至っていますし、同じような社内結婚カップルも結構いますね。社内恋愛に関しては、ほぼ自由と言っていいと思います。ただ、同一部署内カップルが結婚に至った場合、特に夫婦で『上司』と『部下』の関係になる場合は、ほとんど例外無く、部下になるほうが他部署への移動をさせられます。会社業務を通じて他社の方と、というようなケーズはほぼ聞いた事がありません。」

仕事はおすすめ?:地道にコツコツ安定志向むき

「社内教育は充実していると思いますので、自分自身のスキルアップはできるかと思います。また、上場企業ながら、企業規模が大きすぎない事や、企業としては安定しているので、見返りを求めずに地道にコツコツ安定志向の方や、村社会的な企業体質に適応能力のある方は、社内でのチャンスはあるかと思います。また、群馬の田舎街に本社をおき、活動拠点になっていて、通勤もほとんどがマイカー通勤で都会の雑踏やラッシュアワーが苦手な方にもお勧めです。但し、勤務の中で、配属部署が選べる可能性が少ないこと、評価制度に曖昧さがあるために、仕事へのモチベーションや収入に直結する社内・職場内でのポジションが受け入れられにくいこともあると思われ、そういう部分を考慮すると、トータルで『積極的にお勧め』という風には思えない状況です。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 印刷
  2. 三菱東京UFJ銀行のアソシエイト職の年収(ボーナス含む)、社内恋愛事情は?
  3. システムイメージ
  4. アルフレッサ株式会社 年収
  5. ソニー生命保険株式会社の社員評判・年収「年収800万社員と200万社員の仕事感」
  6. コールセンター
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 四国電力株式会社の就職評判・年収「一定の等級までは年功序列、それ以上は成果主義に」
  2. 株式会社三井住友銀行の社員評判・年収「法人営業の面白さ、大変さ」
  3. モルガン・スタンレーMUFG証券 年収
  4. しゅうしょく
  5. 株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション「休みもあり、この業界なのに優秀」