タマホーム株式会社の就職評判、年収/営業職の口コミ

タマホーム株式会社は、建築、設計、不動産業などを営む日本の住宅会社である。木造住宅の注文建築を行っており、キャッチコピーは“Happy Life Happy Home TAMA HOME”(よりよい物をより安く)である。

今回は、タマホーム株式会社に営業職として勤務するCさんに、就職評判、勤務環境についてお伺いすることが出来た。

仕事内容:住宅営業の仕事

「住宅営業として新築の住宅販売や不動産や火災保険等の保険商品を扱っています。住宅メーカーにとっては、営業が受注を取らないと利益に繋がらず、営業は対お客様の第一線で業務にあたっています。タマホームでは、基本的にお客様を住宅展示場で出迎えて、そこから受注につなげていくというスタンスでしたので、押しかけ営業などはありません。その初めてお客様と対話ができる機会でいかに次に繋げるかがポイントですので、次につなげられない営業はなかなか厳しい立場に置かれます。」

入社時の志望動機:営業が設計に一部を担う業務形態にひかれ

「学生時代に幅広く建築の勉強をしてきており、設計などに心惹かれ、そういった職種の企業にばかりで就職活動を行ってきました。現在は、私はお客様と直接お話をして一生に一度の買い物である住まいづくりを一緒にしていきたいと思っています。タマホーム株式会社では、営業がお客様との密に打ち合わせをし、その営業自身がある程度の設計まで行っている業務体系をとっていることを知り、私はここで働きたいと強く思うようになり、今回志望させていただきました。というようなことを話しました。」

仕事評判:業務への緊張感を持続するのが大変

「基本的には会社とお客様をつなぐ一番最初の道にいるのが営業になります。ですので、何事にも親切丁寧に接することが求められます。そこで出会うお客様にはいろんな方がいらっしゃいます。あなたと一緒に家を作ることができてよかったとおっしゃるお客様もいれば、ちょっとしたキッカケでクレームが発生し溝ができてしまい、せっかく生まれたご縁が断ち切られることもあります。気を抜くことなく、真剣に業務に当たり続けることがかなり大変であると思います。」

残業時間:現場営業は月20時間以内?

「私は現場の支店に勤務しているので、本社の内勤の方々はどうだったのかはわかりません。現場の支店には事務職・設計職・工務職・営業職の4つの部門にわかれていますが、各部署で残業時間は様々です。私は営業職ですが、多くても月20時間はいっていないとおもいます。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:就職2年目の新卒正社員

「わたしは大卒でこの会社に就職し2年目の正社員です。役職はありません。年収は約300万円ほどで、給料の基本給は18万円程に営業手当が1万円ほどつきます。プラスで歩合給となります。賞与は支店の売り上げに応じて金額が異なり、私がいただいたボーナスは基本給の1カ月分ほどです。年収に関しては、私はさほど受注を取れていたわけではありませんので、社内の同期と比べたら歩合分は少ない方だったと思います。また、福利厚生はしっかりしているように思います。独身者で実家から離れて勤務せざるをえない場合は会社から社宅が用意され、4割会社負担で勤務先近くの賃貸に住むことができます。赤ちゃん誕生祝金もいただけると聞いていますよ。」

評価制度:新卒2~3年は育成重視

「基本的に新卒は入社後2〜3年は育成重視されていて、即戦力として入社した中途社員ほどは成績を求められません。中途社員は入社後半年以内にある一定レベルの成果を上げなければ社内の居場所は厳しいものがあります。ですので、成果主義といえば、成果主義なのだろうと思います。新卒社員には長く働いてもらいたいということで、成績に応じて職務変更があったりします。実際営業職だった方が事務職になったり、設計職だった方が工務職で現場に出たりなどしています。年収に関しては完全に成果主義なので、営業職でいえば受注をたくさん取った人は歩合がつくので、年収が他の同期社員よりもよくなるといった状態です。工務職も着工件数などで歩合が異なっていたので、件数をこなせば、それだけ給料は違います。内勤者は役職が上がればそれに応じて給料にも反映され、またボーナスに関してはその店舗店舗の売り上げに応じて各店舗金額が異なっていたので、そのサポートで一生懸命頑張るといったところです。」

女性の待遇:制度はあるが、利用促進はこれから

「実際産休育休の壁にあたり、退職を決められた方も知っていますが、制度としては産休はあります。ですが、それを利用しやすい環境であるかは何とも言えません。基本的に営業職は男性率が高いので、相談しにくいというような話を聞きました。管理職に関してはまだまだ女性の方は少ないように思います。」

社内恋愛:禁止ではないが機会は環境による

「私が勤務している支店では、ほとんど既婚者の中途採用者ばかりですので、社内恋愛うんぬんを実感することはありません。ですが実際に同期入社の男性が先日社内の先輩女性と結婚しましたし、ある上司は部下と結婚した話も耳にしたのでそういう話が全くないわけではないようです。パート勤務の方々はどうかはわかりません。」

仕事はおすすめ?:営業としての本質を理解し追及していける人に

「営業職の素質として、単純にお客様の接客が好きだ、話を聞いて形にすることが好きだという気持ちももちろん大事ではあります。しかし、それ以前に受注をあげてやるという気持ちを持てないと続けるのはきついと思います。受注をとって、件数こなして、カリスマになるというような野心や上昇志向のようなものも欠かせないと感じます。その営業職の根本を理解できれば、知識は膨大に必要ですが、なかなかない機会に携われる仕事ではあるので、やりがいは非常にあるとおもいます。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事