株式会社島忠の就職評判・年収

株式会社島忠の就職評判・年収「生活スタイルの理想を具体化できるやりがいがある」
株式会社島忠は、家具・インテリアの専門店およびホームセンターを運営する小売業界の大手企業である。家具・インテリアの専門店の価格帯は安いものから高級なものまである。家具専門店やホームセンターとの複合店も有しており、「島忠」「エッサン」「Home’s(ホームズ)」として営業している。

今回は、株式会社島忠に勤務するKさんに、就職評判、勤務環境について伺った。

仕事内容:販売職、事務職、マーチャンダイザー・バイヤーの仕事

「まず、販売職は新入社員(新卒、中途問わず)が必ず最初に着く職種です。各部門の担当を任され、売場管理とメーカーとのやり取りを任されます。初期は担当補佐として勉強します。月の目標額を達成する、又はチームの目標額に大きく貢献出来る人は販売職のまま昇進し、チームリーダーや次長、店長へと昇進します。
次に事務職ですが、主な仕事内容は、販売員が手書きする伝票に記載された顧客情報と商品情報を社内システムに入力しながら誤りがないか確認することと、顧客や本社、メーカーからの電話対応全般を行います。加えて販売職の補佐と店舗内の倉庫在庫、経理、仕入れの管理をします。基本的には女性の職種とされており、売り上げ目標は課せられないことが多いですが、このあたりは店長次第です。事務職として勤務する場合は昇進は見込めません。継続勤務による賃上げのみとなります。
最後に、マーチャンダイザー、バイヤーですが、売場管理と商品発掘力、インテリアコーディネート力の優れた販売員の中から選ばれます。メーカーと直接交渉をして新商品仕入の契約をしたりします。社内ではスペシャリストとして扱われます。」

入社時の志望動機:生活スタイルの細やかなカウンセリングが出来るようになりたい。

「顧客様の目指す生活スタイルを実現できるよう、細やかなカウンセリングと適切な提案をできるようになりたいです。予算と今後の予定を加味した上で、最良と思われる商品をご紹介し、顧客様の日々の生活の充実に繋げたいです。御社は研修制度の充実しており、多くの老舗家具メーカーとの取引があるので是非そのネットワークの中で活躍したいとかんがえています、と話しました。」

仕事評判:理想を具体化することがやりがい

「家具そのものについて勉強を進めるにつれて、その顧客に合った商品が見えるようになってきます。顧客の持つぼんやりとした理想の輪郭を一緒にはっきりとさせていくことにやりがいを感じます。担当部門の売場管理を徹底させながら他部門の商品にも知識を深めて販売し、月間目標額を達成させるのはなかなか大変です。特に単価の低い部門の担当になると達成はさらに難しくなります。売り上げ目標額は、本部から店単位に振り分けられ、それを各店店長がチームに割り振ります。目標達成はチームの連帯責任であり、店舗の連帯責任になります。個々人の自己分析と販売計画がないと成り立たちません。その為、個人的な休みは取りにくいです。」

残業時間:顧客のために休日出勤もあり

「1日平均2時間程度の早出または残業があります。月8日の公休と消化すべき日数の有給が割り振られるので、月間休日は9日程度です。残り21日は出勤日となるので、月の残業は40時間程度になります。顧客によっては担当の代打がきかない場合が多々あるので、休日にその顧客の為に数時間だけ出勤することもあります。」

年収・手当・福利厚生:新卒入社3年目の事務職

「わたしは大学卒で、新卒入社で株式会社島忠に正社員として就職した3年目、現在事務職です。年収はおよそ310万円程度で、内訳は基本給215,000円、住宅手当30,000円、賞与150,000円、店舗売り上げ達成賞与5,000円です。福利厚生は、産休育休制度があり、年度末に社内労働組合による交渉によって翌年度の基本給値上げがあります。(5,000円ほどです)住宅手当は勤続4年目以降は廃止になります。年間5,000円の賃上げで計算すると、住宅手当がなくなった分、4年目からは実質15,000円程度手取りが減る計算になります。」

評価制度:完全成果主義で2年目に次長の可能性もあり

「完全成果主義である。月間売り上げ目標達成率によって評価し、達成率の高い販売員は新卒2年目であろうが次長になることも可能です。また、管理職であっても店舗または個人の高い達成率が求められ、達しない場合は即降格になることが多い印象です。個人の過去の貢献度も考慮対象になるので、長年勤務して販売員時に高い達成率を保っていた管理職は長期間管理職で居られることが多いです。新卒は中途に比べて成長の余地ありと判断されるこたが多いですが、中途採用はすぐに成果を出せないと強く当たられることが多いように思います。そのため中途採用者の退社率も高いと思いますが、販売経験のある方や家具に関する知識の深い方は達成率を伸ばしやすく、マーチャンダイザーや管理職には中途採用者が多いです。事務職に就いた場合は管理職になるのは難しいですが、日々の仕事の効率性と正確さを認められれば、本部の経理部や総務部に配属される可能性があります。そうなると仕事量は増えるようですが、カレンダー通りの勤務と9−18時の固定時間勤務となるので実質的な優遇と言えると思います。」

社内研修・社員教育

「社会人としての基本マナーを身につけるため、新卒者には宿泊研修があります。内容は、名刺交換のマナー等です。老舗家具メーカーでの木材、木材加工に関する講習は、各自掘り下げる必要がありますが、販売説明時に大変役に立ちました。担当部門ごとに集まっての講習会もあり、メーカー担当者に質疑応答の時間も設けられているので、疑問を解決するいい機会です。」

女性の待遇:管理職と家庭の両立は負担が大きそう

「産休、育休、産後の時短勤務は前例も多々あり、取得しやすい雰囲気はできている方だと思います。女性の管理職は、1名のみ聞いたことがありますが、休日の少なさと勤務時間の長さを考えると、家庭を持ちつつ管理職に就くのは負担が大きいようです。」

社内恋愛:社内以外にメーカーの営業担当との結婚もある

「全社員に共通して言えることですが、在社時間が長くなりがちなのと、カレンダー通りの休みが取れないため他業種との接点は少なくなってしまいます。それ故か社内恋愛を経ての結婚が非常に多いです。業務終了後のコミュニケーションが取りやすく、共通の話題が多いためだと聞いています。また、メーカーの営業担当との接点も多いので、部門担当者と営業担当の結婚も少なくありません。」

仕事はおすすめ?:売り上げ目標に委縮してしまう人は向かない

「島忠では管理職になっても約束された地位ではないので、各ポジションで必死に数字を取りに行きます。そのため、数字を作れない人に対してのあたりはきつくなります。誰もが通る道だと割り切って成長しようとする強いメンタルを維持し、向上心を持ち続けられる人はこの会社で成功できると思います。能力の高さ、または一部に偏ってもいいのでインテリアへの深い知識があれば活かせます。売り上げ目標をプレッシャーに感じて萎縮してしまう人は向かないと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 株式会社マーベラスの年収・就職評判/中途採用転職者の方がお得?
  2. 大阪トヨタ自動車株式会社の社員評判・年収「営業のしんどさと楽しさがある」
  3. ガスコンロ
  4. ドル
  5. レンゴー株式会社の転職評判・年収「社内外のイベントが多く出会いの場に」
  6. コーナン商事株式会社の年収・就職評判
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. WDB株式会社の社員就職評判、年収「成果主義でデキる社員は3年で支店長も」
  2. みずほ銀行の特定職/一般職の採用後の給料・年収、仕事の評判は?【口コミ】
  3. アクセンチュアの年収は?採用後の評判・仕事等【就職&転職口コミ】
  4. アクセンチュアの年収は?採用後の評判・仕事等【就職&転職口コミ】
  5. ビーフシチュー