株式会社ツルハの年収・社員からの評判

株式会社ツルハの年収・社員からの評判
株式会社ツルハはドラッグストアの大手であり、薬局チェーンのツルハドラッグ、調剤薬局ツルハドラッグを運営している。本社は北海道にある。

今回は、株式会社ツルハの店長、バイヤーを経験したYさんに、勤務環境や給料、仕事についてお伺いした。

仕事内容:店長と商品バイヤーの仕事

「事業内容は小売業で、医薬品、化粧品、日用品、食品の販売を行っています。わたしは店長と商品バイヤーを経験していますが、店長としては、店舗運営、店舗管理、業績管理、従業員教育などを行い、企業としては地域のお客様への貢献と同時に企業の発展へ貢献をすることを目指して仕事をしています。また、商品本部バイヤーとしては、担当カテゴリー内のグループ全体の商品仕入れ、及び戦略の立案をし、全店舗へ実施指示を出し、お客様へのサービスの充実化を図ります。店舗運営の効率化を考え、店舗従業員がお客様へ最善のサポートを出来るような商品流通の流れ、仕組みを考えるのがバイヤーの仕事です。具体的には、全国規模の仕入れルートの確立や見直し、企業として取り組む商品やカテゴリーの選定、価格や店頭展開の仕方などを考え、指示をし、店頭実行することでサービスの充実化を促進するという内容です。」

入社時の志望動機:成長企業に身を投じることで自分も成長したい

「地域密着型の店舗展開、及び運営を企業として掲げており、企業発展の軸がしっかりしていること、全国展開している企業のダイナミックな戦略に大きな魅力を感じたこと、成長企業に身を投じることで、自身の成長を大きく加速させられること、現場主義であり、最大の目的であるお客様への貢献をすべての部門で実施することができると感じたことなどを伝えました。」

仕事のやりがい・大変なところ:常に成長のステージが用意されている

「仕事のやりがいは、店長やスーパーバイザーなどに昇進する事例が周囲に多くあるので、現実的に自分にも可能であると希望と目標を持って業務に当たることができることです。かつ、その役職についてからは経営目線で業務進行をすることになるため、『経営をすることとは』ということを実体験をもとに学ぶことができます。更に、店長や、スーパーバイザーの先に、より大きなエリアの運営や商品本部、管理本部などの成長のステージに挑戦することが可能であり、常に高い志をもって取り組むことができることにやりがいを感じます。大変なところは、必ず数値目標が設定されるところです。その内容や規模は担当役職で変わりますが、店長職であれば店舗運営上の目標(売上、粗利、営業利益等)、バイヤーであれば担当カテゴリーの目標(売上、粗利、利益率、等)を達成するために取り組みます。その設定された目標は必達が基本になりますので、そのためにどうするか、何をしたかを追求されます。そういう意味では求められる責任も大きく、目標達成に向けての取り組み意識は非常に高いので、常に次の成長を考えられない方は苦労をします。」

残業時間:社員教育によって残業時間に差が出る

「個人差はあると思いますが、平均すると40時間前後と思います。慣れるまではやや多めになると思いますが、シフト管理を自身が行うようになった後は、その管理の仕方で改善が可能です。店長や店長代理などの社員の従業員教育の成熟度によっても店舗オペレーションの効率に差が出るため、自身の管理スキルや、従業員教育も関係してきます。教育や管理が上手くいけば効率よく進むため、必然的に残業が少なくなります。本部社員は自己管理のため、自身の管理次第で変化します。残業時間月に20時間程度も可能かとおもいます。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:転職入社で30代課長級の待遇

「わたしは高卒で、転職でツルハに就職した7年目の32歳正社員です。役職は課長級で、年収は550万円ほどです。内訳としては基本給+賞与(基本給×4ヶ月分)+役職手当(5万円)です。年収とは別に、借り上げ社宅制度により家賃年間約150万円ほど会社負担(地区で変化します)してもらっています。福利厚生は有給年間20日、確定拠出年金制度、従業員持株会、ストックオプション、LTD制度などがあります。昇給については年一回です。年二回ある人事考課によって判断されます。」

評価制度:商品コースは運営部か商品バイヤー

「年功序列か成果主義かでいうと、8割くらいで成果主義です。自身の階層が上がれば上がるほど成果主義になります。私は24歳で店長になりましたが、店長になるかどうかも成果によって判断されます。これらは、年二回の人事考課により評価され決定されます。また、個人別にKPI(業績評価指標)を設定する場合もあります。評価は自己評価→上長評価→部門長評価の順に評価されます。目標設定、方針は明確であると思われるため、個人的には評価には納得しています。なお、わたしは中途採用でしたが、新卒の方との評価に差を感じたことはありません。

昇進コースについては、まずスタートは店舗勤務です。そこから一般社員→店長代理→店長までは皆ある程度同じです。その後は、スーパーバイザー→店舗運営部長→店舗運営本部長といった運営部で進む場合と、商品本部バイヤー職として地区バイヤー→グループリーダー→商品部長や、商品開発部門、経営企画部門、など本部社員として能力を活かした部署で活躍する場合があります。

わたしは本部社員としての辞令を受け、家賃補助も相当額頂いてましたので、年収は平均よりはやや高めなのではないかと思います。」

社内教育・社員研修

「社内教育は、人事部主導の各階層別研修が実施されています。店長候補、店長代理、新人店長、店長、スーパーバイザーと、それぞれ実施されます。該当者は参加計画を組まれます。上記以外は店長及びスーパーバイザーのOJT教育が中心です。」

女性の待遇:店長職を目指す女性社員が多い

「私は男ですが、女性の出世は十分に可能だと思います。実際、店長以上の役職者も多数おります。また、出世を目指す女性社員、特に店長職を目指す社員は多くおります。育児との両立も可能かと思います。育休、時短制度も充実しており、利用者も多数います。産前3ヶ月、産後半年の育休期間に加え、復帰後は時短勤務となります。」

社内恋愛:取引先などは一部制限あり

「社内恋愛は禁止されていませんが、お取引先様との場合は取引の関係上、部分的に制限があります。同一地区内の異動は多くありますので、他店舗の従業員との恋愛は多くあります。その場合、同一店舗の場合はどちらかが異動します。特別にルールはないので、比較的自由にすることができています。」

仕事はおすすめ?:成長したい方にはおすすめ

「接客業が好きな方は向いていると思います。現場からスタートし、お客様との距離を認識し、人と人の繋がりをもって企業が進んでいますので、人を思いやる商売をしたい方はお勧めです。また、自分自身の実力次第で出世も可能なので、自己成長を考える人、マネジメントを学びたい人、販売スキルをあげたい人、経営目線を身に付けたい人は段階を踏んで、実態件で習得していくことができ、厳しい目標設定のなか考える力を養えます。労働環境も悪くなく、総合的にお勧めです。
ただ、作業を中心に仕事をしたい方はお勧めできません。対面販売等、お客様とお話しする機会が多い仕事ですので、接客に抵抗の無い方がいいです。また、先ほど述べた通り、会社の設定された目標に対しての達成意識が非常に高いため、問題意識を持てない方や自発的に行動できない方は大変かもしれません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」
  2. ソニー生命保険株式会社の社員評判・年収「年収800万社員と200万社員の仕事感」
  3. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」
  4. 建材
  5. システムイメージ
  6. リクルート 年収
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 協和発酵キリン株式会社の就職評判・年収「知財は待遇が恵まれているが英語は必須」
  2. 株式会社東京スタイルの評判・年収/新卒採用の商品企画職の社員口コミ
  3. 日清食品チルド株式会社の年収・社員からの評判「モノづくりの雰囲気が好き」
  4. システム
  5. WDB株式会社の社員就職評判、年収「成果主義でデキる社員は3年で支店長も」