タカラスタンダード株式会社の転職評判・年収/世界にホーローで定評あり

タカラスタンダード株式会社は、住宅設備機器を製造する住宅機器メーカーである。国内初のホーロー製システムキッチン、システムバスの開発企業であり、主な製品はシステムキッチン、洗面化粧台、システムバス、給湯機、ホーロー製壁装材などである。ホーロー製品の技術力は世界的に定評がある。

今回は、タカラスタンダード株式会社でショールームアドバザーとして勤務するCさんの就職評判、勤務環境について伺った内容をご紹介する。

仕事内容:ショールームアドバイザーの仕事

「職種はショールームアドバイザーで、顧客への接客を行います。ショールームにて、システムキッチン、システムバス、洗面化粧台等の住宅機器を、購入希望する顧客に営業します。展示物を見せながら、顧客の希望に沿ってその商品を売り込み、顧客にあったプランの提案・自社CADシステムによる図面作成等をしております。なお、住宅機器を顧客が購入する場合、顧客自ら住宅機器を自宅に設置できません。そのため、必ず建築会社や設備会社が間を仲介するのですが、建設会社等の業者に営業するのは営業職で、ショールームアドバイザーは購入を目的としている顧客への営業を行うという形式です。社内では営業職の次に重要なポジションとして位置づけられており、社内研修等には力を入れているようです。但し、昇進しやすいポジションではないように感じます。」

入社時の志望動機:歴史が長く、「ホーロー」という武器がある

「他の住宅機器メーカーに比べても歴史が長く、ホーロー製品という他社にはない武器があり、是非その武器を使って商品を顧客に売り込みたいと考えました。実際、実家にてタカラスタンダードの商品を使っており、非常に質が高いと感じていたため、この経験を踏まえ、多くの人に商品を伝えたいと考えました。また、対顧客に対して、その顧客にしかできない提案をする事ができる事に非常にやりがいがあるのではと感じました。」

仕事評判:他社と比較して自社を選んでもらえることにやりがい

「ユーザーは1度で商品を購入する事を決めるのではなく、TOTOやLIXIL等、他の住宅機器メーカーと比較検討している事が多く、他社メーカーをみてから、また弊社に戻ってきて購入を決めてくれると、非常に達成感があります。また顧客と信頼関係が生まれると、他の商品も購入を考えていなくても検討してくれるようになり、売上に貢献できるので、やりがいを感じていますね。大変なところは、対顧客の購入年齢層が60代中心のため、20代の女子が説明しても、軽く見られてしまうことも多く、信頼を得る事はなかなか難しいです。」

残業時間:業務利用のCADが22時までしか動かない

「残業は繁忙期の4~6月で月70時間、閑散期で20時間くらいです。固定時間が9:40~18:30までで、ショールームの営業時間は10時~18時までです。その後に自社のCADシステムでプラン作成を行いますが、そのシステムは22時までしか作動させることができず、22時以降は退社する方向です。営業職はさらに残業している方や休日出勤もあるようです。」

sponsored link

年収:転職4年目のショールームアドバイザーの年収

「わたしは専門学校卒で、転職でタカラスタンダード株式会社に入社しました。現在中途採用4年目で28歳の正社員です。年収は320万ほどですが、内訳は基本給が18万、残業が多い時で7万、少ない時で2万程、ボーナス等は夏と冬に2ヶ月分で大体35万程度です。ショールームアドバイザーの昇給は年1回ありますが、ほぼ変わりません。」

評価制度:営業は成果主義、ショールームアドバイザーは年功序列傾向

「営業職は成果主義であり、所属しているショールームアドバイザーは、年功序列傾向だとおもいます。新卒は、ショールームアドバイザーに配属される事はほぼなく、営業職に配属になる事が多いようです。営業職は新卒の方が評価されやすいように見えます。社内の昇進コースについて、営業職はまず売り上げをあげ続ければ早くて二年目で主任になり、その後は売り上げをあげ続ければ3年程で係長になるといった形です。完全成果主義でどんどん売り上げをあげれば、ずっと昇進していくシステムです。逆に売り上げが落ち続けると降格になりますが、降格する事は珍しい事ではありません。上司との関係性も昇進に関係するため、支店長や課長にいかにアピールできる成果をあげるかも重要であると思います。ショールームアドバイザーは、ほぼ中途入社の人員でしめています。この部署は、昇進はしづらい部署です。」

女性の待遇:育児休暇は法廷で定められた通り

「ショールームアドバイザーは9割方が女性ですが、育休は法定で定められた産前1ヶ月と産後2ヶ月の合計3ヶ月が認められており、それ以上はありません。ですので、それだけですとやはり勤務を続けるのが難しいと考える女性が多いためか、妊娠すると退職をする方も多いです。女性管理職も数名いらっしゃいますが、男性に比べると少なく、既婚女性には働きにくい環境であるようにおもいます。」

社内恋愛:出会いは社内正社員

「社内恋愛は禁止ではありませんでしたが、社内恋愛をして結婚した女性は退職される傾向にあるようです。派遣社員を雇用している事業所はほぼないため、正社員同士の結婚になります。他社との出会い事情はショールームアドバイザーに関してはありません。営業職は業者さんから紹介してもらって食事会など参加しているようですが、結婚に至ったケースは聞いたことがありません。」

仕事はおすすめ?:インテリア関係が大好きな方に

「インテリア関係が好きな方は自分で展示の仕方を考える事ができるので、この仕事は楽しいと思いますしオススメできます。ショールームアドバイザーはノルマはありませんが、営業職傾向が強く、数字をあげる事が好きな方は向いていますが、あまり得意ではない人は数字があがらないと何度も接客練習させられたり、社内の風当たりもある程度あるので、辛いかもしれません。また、事業所によっては、社内の人間関係があまりよくない場合もあり、残業が多く、業者さんも癖のある方がいらっしゃることもありますので、そいうものが無理な方は難しいかと思います。」

退職者の進路:アパレル関係や他住宅機器メーカーなど

「アパレル関係や他住宅機器メーカー(TOTO等)に就職する事が多いようです。ただ、結婚したら退職するという傾向も強くあるので、専業主婦やパートになる方も多いです。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事