株式会社ワークスアプリケーションズの転職評判・年収/未経験採用の第2新卒

株式会社ワークスアプリケーションズは、大手企業向けERPパッケージソフトメーカーであり、人事、会計、SCM、Eコマース、マイナンバーシステムなどの基幹業務ソフトウェアの提供している。

今回は、株式会社ワークスアプリケーションズにITコンサルタントとして勤務するVさんの転職評判、勤務環境を伺うことが出来た。

仕事内容:導入、運用、保守のITコンサルタント

「ITコンサルタントとして、会計システムの導入、運用、保守を行っています。会社には営業、開発、コンサルタントと大きく3つの職種があり、コンサルタントはお客様と開発、お客様と営業の橋渡しをするような立ち位置です。営業担当が製品を販売後、コンサルタントに引き渡され、そこからはお客様と関わるのは基本的にコンサルタントになるため、会社の顔としての自覚が必要ですし、会計という中枢部分を担っているという責任もありました。」

入社時の志望動機:大学で学んだ情報工学を活かしたい

「私は大学で情報工学を勉強していたのですが、今までそれを活かして仕事をしたことがありませんでした。最初の就職先がブラックだったこともあり、派遣社員という立場の期間が長く、責任をそれほど背負う必要がありませんでした。今後の長い人生を考えた時、自分に誇れる仕事がしたいと考えました。年齢的にも第二新卒として扱って頂けるのは最後になると思い志望しました。」

仕事評判:お客様の業務効率が良くなるのを直に見られる

「やはり会計という重要な部分を担う仕事ですので大変な責任が伴います。直接お客様のデータベースを触ることもありますので、一歩間違えるととんでもないことになります。それでもある機能を稼働させることが出来ると、業務の効率が良くなるため喜んで頂けます。それを直接見ることができるのはやりがいにつながりますね。また私の場合は未経験ということで、システムも会計の知識も何もなかったのですが、日々の業務の中で勝手に覚えていけるので意外とやっていくことができています。」

残業時間:割と時間のコントロールは出来る

「多い時は50時間ほどです。よほど緊急度の高い案件を抱えていない限りは自分の判断で退社できるので、割と時間のコントロールは出来るかと思います。多いと50時間と書きましたが、早く帰れるときはほとんど残業なしで帰れる期間もあります。」

sponsored link

年収:未経験25歳第二新卒の年収

「さきほどからチラチラのべている雰囲気ですが、わたしは大卒で、第二新卒と呼ばれる最後の方に転職で入社しました。未経験なので、新卒のようなものです。25歳、正社員採用で、年俸400万からのスタートでした。でも、同じ年代では多いほうだと思います。ボーナスは年50万で、残りの350万を12分割で月ごとにもらいました。残業は50時間のみなし残業があり、年俸に含まれています。」

評価制度:多面評価で評価者の指名が可能

「成果主義です。評価は多面評価となっていて、特徴としては自分のことを評価する人をこちらから指名することができます。円滑な人間関係を築いて連携を取りながらプロジェクトを進めることが重要と言えるでしょう。私自身は中途入社になりますが、新卒とのあいだに壁を感じたことはありません。成果や取り組みの姿勢に応じた報酬が与えられます。昇進はそれなりの経験を積まないと難しいかもしれませんが、前述した通り、多面評価という特性上、部下や上司の後押しもあって昇進することがあります。責任も伴いますが、成果主義には珍しく、みんなでカバーし合うという風土が根付いています。チームでの仕事という意識が非常に強いように感じます。」

女性の待遇:育休取得に問題はない

「育休は問題なく取得できます。育休明けの社員が復帰するときはみんなで歓迎しますので、よく聞くような嫌味などはどこからも聞こえてきたことはありません。育休明けでも短時間勤務が可能で、子供を迎えに行ったりすることも問題なく可能です。」

社内恋愛:美形社員が多いので、よくあるのでは?

「社内禁止というのは聞いたことがありません。事実、社員同士の結婚もあります。仕事が非常に忙しいので、お互いにそれを理解しあえるのがいいのかもしれません。女性社員は美人が多く、男性社員も男前の方が多い印象ですので、恋愛に発展するのは必然のような気もします。飲み会なども良くあるので、話す機会は多くありそうです。」

仕事はおすすめ?:人とのかかわりが好きな方に

「立ち回りの要領の良さや、高いコミュニケーションスキルが要求されます。お客様が何を求めているのかを察知しなければいけません。もちろん社内でシステム的な業務に従事する社員もいますので、お客様と話す必要がない人もいますが、社内での連携も必要ですのでコミュニケーションスキルがあって困ることは何もありません。人と関わることが好きだったり、寧ろ人と常に話してないと嫌だという人のほうが向いているかもしれません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事