日本オラクル株式会社の就職評判・年収/グローバル企業のSE

日本オラクル株式会社の就職評判・年収「グローバル企業で社内システムも研修もUS基盤」
日本オラクル株式会社は、米国企業オラクルコーポレーションの日本法人である。オラクルと言えば特に法人が利用するデータベース管理ソフトが有名である。米国オラクルのCEOであるラリー・エリソンは、フォーブスの長者番付の上位にランクインすることも多い。

別の記事で、エンジニアとして30台で転職してきたEさんの転職評判についてご紹介しているが、今回は、日本オラクル株式会社の吸収合併でオラクル社員になった、同じくエンジニアとして勤務するDさんに、就職評判や仕事内容について伺った。

▼セールスエンジニアのEさんの話はこちら▼

日本オラクル株式会社の採用後の年収、社員評判は?セールスエンジニア編【口コミ】
日本オラクル株式会社のセールスコンサルタントには、大きく役割が2つあります。1つは、名立たる大企業に対してプリセールスを支援する技術者、2つ目は、製品技術をサポートするバックエンド的な技術者です。

仕事内容:ポストセールスを行うシステムエンジニア

「職種はシステムエンジニア職です。おもに、製品のポストセールス業務(成約したあとのお客様へのセールス業務)が主な仕事内容です。かなり、ニッチなソフトウエア製品の担当なので、客先に出向いてプレゼンなどをする機会も多々あります。その他、業務がコンサルに発展することも多いです。また、自分の場合はその製品に関する、広告宣伝、セミナー業務まで行っており、とにかく複数の業務を短時間でこなされければならず、毎日、かなり働きます。立場的には、マネージャではないですが、リーダー的な立場で動きます。そして、その配下に、派遣が大勢いるイメージです。」

入社時の志望動機:買収されてオラクルの社員に

「2007年に買収されて、この会社の社員となりました。面接や書類審査といったことはなく、製品部門に関する全員がオラクルに買収され異動という形となりました。英語でどこまで話せるか、技術力はどの程度あるのかというヒアリングは行われました。確か、3度以上に渡るヒアリングが行われ、どういう仕事をするかが話し合われましたが、ほとんどそういう仕事にはなりませんでしたね。」

仕事評判:英語ベースのシステムを日本語利用する故の不具合に悩む

「大きな案件を抱えているときはやりがいや充足度があります。但し、それに付随する責任も大きくたいへんです。なお、一人が抱える業務が膨大な量があります。社内システムの種類がたくさんあり、覚えるのは大変です。そのシステムに翻弄される、毎日が続いています。社内システムのベースが英語圏のシステムでできているので、その上に、無理に日本語を登録していくとどこかでエラーが起こり、社内システムがそういうことでしばしば止まることがあるのです。日本の社内システムであれば、バージョンアップについてはかなり吟味されてからおこなれてるのが通常ですが、USの会社の場合、よく考えずにシステム担当者がメジャーバージョンアップなどを行っていて、システムがとまるようなことも何度もあります。それが世界標準といわれてしまえばそれまでなのですが。。。」

残業時間:顧客で問題が発生すると激務に。。。

「顧客で問題が発生した時などは、連日徹夜のようなこともあります。こういう不測の事態が年に4回~5回ほど発生し、その月は、100時間を超えるようなこともあります。通常業務での残業は、月40時間平均といったところでしたでしょうか。ですので、自分の場合は、40時間~100時間といったところです。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:年俸制で年収を各月12等分ずつ

「さきほど述べたように、わたしは2007年に買収でオラクルの社員となりました。最初の2年については、年収は、約800万~1000万程度でした。その後は、見直しという流れがあり、買収後5年目の年収は750万円となります。賞与などは得になく、年収、年棒で均等割りで12分の1でもらう形です。残業についても含まれています。福利厚生については、保養所、年間バウチャー券(約3万円分)夏の神宮の花火大会を会社から見れる会など、さまざまあります。」

評価制度:技術で昇進するには相当の腕が必要

「この会社に限っては超が付くほどの成果主義の会社です。ただし、成果といっても、内側で仕事をしているひとたちには劣勢ではあります。あくまでも、高い成果の対象となってくるのは対外的業務の多い、営業、コンサル系の仕事で、それ以外の職種では評価されるというのはなかなか難しいのではないかと思います。但し、この会社には技術的に日本で一番有名なレベルの技術者が多くいるので、その人たちと肩と並べて誇れる技術がある人であればやっていけると思います。しかし、普通レベルの技術者ではまったくといっていいほど太刀打ちはできないレベルだとも思います。また、技術情報については英語が基本ですので、英語でのリテラシーがそれなりの備わっていないと、何もできないと思います。社内の昇進コースについては、何かのプロダクトで深いところまで技術を数年間にわたって学び、その後、営業で物を売って実績をあげ、米国で人脈を作り、帰国後、マネージャー職という流れがもっとも現実的かもしれません。」

社員教育・社内研修

「教育システムについては、よく社内セミナーなどが英語でオンラインにて実施されています。ただし、これはUS時間で行われることが多いので、その時間に合わせなければなりません。朝の2時、3時~5時過ぎまでのセミナーというのも多くあります。」

女性の待遇:仕事が出来る人が働きやすい

「マーケティングチームのようなところでは、わりと女性が育休をとっていたと思います。現場の技術者に所属している人たちにはなかなか育休取得は難しいように思います。理想と現実が交錯するような会社かもしれないと思います。女性は、仕事ができる人であれば、働きやすいと思います。派遣スタッフでも、できる人、できない人というのがすごくレイヤー化されていたとおもいます。」

社内恋愛:社内では派遣さんとの恋愛も多い

「周囲にわからないように付き合っている社員は多くいると思います。社員同士というよりも、派遣さんの比率がとても多いので、同じチーム内の派遣社員の方と付き合うというケースが多いように思います。お付き合いしている方が他社の方の場合、エリートの友達はエリート、というほどでもないですが、付き合っている人が有名企業の社員というような話もよく耳にします。」

仕事はおすすめ?:データベースの仕事に覚悟がある方に

「ITといってもデータベースが中心の会社で、なにかにつけ、幅広く知識を身につけている必要があります。ただ、日々技術のことも学んだとしても、そんなに簡単に知識や経験は身につきません。本当にやる気があって、この仕事に仕事人生をかける気があるという覚悟があるのであれば、おすすめはできます。ちょっと給料がいいからやってみようというレベルではおそらくついていけないと思います。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 清水建設株式会社の年収・社員からの評判「評価制度に納得感がある」
  2. 東洋製罐株式会社の就職評判・年収「飛び級はないが社員を守ってくれる会社」
  3. 建築
  4. 三菱電機 年収
  5. ビーフシチュー
  6. 株式会社インテージの年収・福利厚生・就職評判
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 保険会社
  2. 株式会社あみやき亭の仕事評判、年収「無借金経営で飲食業界の多くを学べる」
  3. 株式会社みずほ銀行の評判・年収「子育て時短勤務中の待遇」
  4. 書類
  5. JA愛知厚生連海南病院の就職評判・年収「看護師として人の命を預かる覚悟必要」