JTBハワイの就職評判・年収/ハワイ勤務の待遇、無料ツアーに招待される?

JTBハワイの就職評判・年収「ハワイ勤務の待遇は?無料ツアーにご招待されるってほんと?」
新婚旅行では昔も今も絶大な人気を誇るハワイだが、旅行会社である株式会社ジェーティービー(JTB)も、ハワイの拠点としてグループ会社を有している。
JTBハワイは、ハワイにおける旅行をサポートしている。

今回は、JTBハワイでツアーの接客業務を行うKさんに、就職評判・勤務環境について伺った。

仕事内容:ツアー関係の接客業務

「JTBのツアー関係の接客業務をおこなっています。この企業は株式会社ジェイティービーのハワイのグループ会社です。ハワイ現地スタッフなのですが、仕事内容としては現地の新規のツアー予約、予約内容変更、お客様の滞在ホテルでの質問や問題解決、電話でも質問や問題の受け答え、レストラン予約及び変更、忘れ物の問い合わせ、売り上げ管理、クレーム対応などが業務となります。いわゆるインフォメーションデスクのような仕事だったので、来店したお客様の質問などには全て答える、そして業務外でも分からなかったらその場で電話などで調べるというものになります。」

入社時の志望動機:ハワイ勤務の経験があり、仕事を好きになれそうだった

「旅行会社と言えばやはりJTBだと思っていたので、他の旅行会社ではなくJTB系一本にしました。実際にここで働いてる人を見たときにも好印象で、すごくいい対応をしてくれました。大学で英語教育を専攻していたため、日本語と英語を活用できるハワイ勤務での仕事なら役に立てると思いました。他にもハワイでの観光系の仕事で経験もあったので、とても好きになれると感じたため志望した次第です。」

仕事評判:やりがいも大変さもお客さんトリガー

「やりがいは、お客さんに感謝された時に感じます。初めての旅行でわからないことがあったり、思わぬトラブルに遭ってしまった方々を早急に助ける場面が毎日のようにあるので、それをスムーズにできた時にはお客様から物凄く感謝されます。大変なところはクレームの対応ですね。接客業は人と人との仕事であるため、トラブルが生じやすく、クレームも毎日の様に対応する必要があります。特に大手の会社になると規模が大きい分、社内での責任をたらい回しにする従業員も多数出てきて、問題が早急に片付かない場合もあります。

ハワイならではの大変さと言えば、人気で行きやすい旅行先なだけに、海外旅行に行き慣れないお客さんもいっぱい来ます。海外旅行自体が初めてのカップルから、英語が全く話せない家族まで、色々なお客さんがいますので、そういった方達が盗難にあったり病気になった時の緊急ケアは本当に大変です。それからやっぱり大人気観光地のハワイの中心ワイキキでの接客業務となると、忙しい時期には毎日何百人、何千人といった数の人を対応しなければなりませんので、中には非常識な人がたくさんいます。非常識なクレームで、中には大声で怒鳴ってくる人もいて、それも柔軟に対応しなければならないのは、それだけは本当に苦痛だと思います。

楽しいことと言えば、JTBはやはり大手旅行会社なだけに取引先が多いため、その何十個もの取引先がよく差し入れを持ってきてくださることです(笑)ワイキキはすごくいろんなお店があって、持ってきてくださった差し入れはどれも美味しいハワイのローカルの食べ物や高級お菓子ブランドです。マラサダ、ケーキ、クッキー、チョコレート、などなど。そして取引先のツアー催行会社様にもよく招待してもらっています。ディナークルーズ、マリンスポーツ、潜水艦、ドルフィンウォッチング、ディナーショーなどなど全てが無料での招待で、好きな人にはたまらないと思います。」

残業時間:春~夏の旅行・正月シーズンは残業

「店舗にもよりますが、私のいるところは人気スポットの中心地だったので、特に旅行シーズンの春から夏、そしてお正月シーズンはほぼ毎日残業です。1日に1−3時間ほどの残業になります。そして、それを週5日です。ですので、シーズンでは1ヶ月に40時間前後の残業ですね。」

年収・手当・福利厚生;新卒24歳のFull-Timeの待遇

「私は新卒の4年制大学卒業の24歳です。雇用形態はFull-Time(日本で言う正社員)です。給料は時給制で、日本円に換算すると1時間1万2000円ほどです。残業時間は1時間1万8000円で計算され、ほぼ毎日残業していたため、年収は約300万円ほどでしょうか。毎月会社で入った保険で1−2万円そこから引かれ、税金で1−2万円さらに引かれ、手取りは毎月18−22万円ほどです。福利厚生は日本と少し違うカテゴリーに分かれますが、健康保険(歯の保険含む)、年金(私は年齢的に加入せず)、有給休暇、病欠休暇などです。ボーナスは不定期で、ある年とない年があるようです。金額は本当に微々たるもので、私の時は4月に3万円ちょっとボーナスがあるくらいです。」

評価制度:経験者・年輩が給料が多くなる

「年功序列制だと思います。ただしハワイにある企業であるため、親会社は日本の企業ではありますが、制度や仕事に対する見方はかなり違っています。多くの人が新卒で入ったような人ではなく30代や40代で入ったため、年齢的に若い人が仕事での経験年数が多いと言うこともよく見られます。新卒か否か、中途か否かなどは、アメリカなので特に関係ありません。私は新卒で1年半しか働いていないため、社内での一般的な年収はわたしの年収よりもう少し上だと思います。社会での経験度がたくさんある人や、年齢的には年輩の人の方がスタートの時給が高い気がします。さきほども申し上げた通り、年に一度少額のボーナスもあります。普通の正社員から一つ昇進するには、もちろん能力によりますが、1年から5年ほどで昇進できて、給料も上がります。そこからまた1−5年経って2つ昇進すると、時給制ではなくなり固定の安定した決まった額がもらえるようになります。ただそれまでに辞める社員がほとんどのようです。」

社内研修・社員教育

「最初の3、4か月は研修期間で基礎知識などを教わります。給料は研修期間だからといって下がることもありません。毎月末上司と数分のインタビューがあり、そこで反省や次の目標をはなすという難しくなく、とてもシンプルなものです。」

女性の待遇:周りといい関係と信頼を築くことができれば育休も可能?

「育児休暇を取る人も実際にいたので、物凄く厳しいわけではありませんが、忙しい旅行シーズンは無理しても残業や出勤をすることになります。女性にとってベストな職場ではないですが、周りといい関係と信頼を築けば休暇を取ること自体は可能だと思います。」

社内恋愛:同じ部署内は禁止

「基本的に同じ会社でも同じ部署内での恋愛は禁止です。同じ部署で夫婦、親子、家族などがいた場合にひいきや偏見などで他の社員との壁と作ってしまったり、仕事内容に悪影響が生じたりするのを禁止するためです。同じ会社でも違う部署同士でなら、たくさんの夫婦が実際に働いていたし、社内恋愛も見かけたことがあったのでよいのだとおもいます。」

仕事はおすすめ?:語学とクレーム対応が出来ることが必須ですが。。。

「仕事を通して色々な知識が身につくので、特に旅行が好きな人にとってはとてもいい仕事だと思います。コミュニケーション能力も高く問われるので人と接する仕事が好きな人には向いています。ただし人と関わる分、もちろんいいことだけではなくクレームなどの悪い面にも接しなければいけなくなるので、問題解決力を身につけないといけません。特にハワイ勤務では語学力も問われたので、英語と日本語の両方ができない人は残念ながらまず無理な仕事ですね。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 青山商事株式会社の勤務評判・年収
  2. システム
  3. ヨネックス株式会社の仕事評判・年収「社内SEとして製造業務全体を学べる」
  4. 医療機器
  5. 住友電気工業株式会社の就職評判・年収「上場企業に入るメリットが大きい」
  6. パークタワーホテル株式会社の仕事評判・年収「パークハイアット東京のバーテンダー職」
RETURN TOP
sponserd link

おすすめカテゴリー記事

  1. 株式会社ヤマダ電機の社員評判・年収「DCフロア長正社員のお仕事」
  2. アクセンチュア ドイツ法人×日本法人/働き方・年収・評価【口コミ】
  3. 日本電産株式会社の年収・転職評判・残業時間/30代中途採用の技術部門
  4. 株式会社南日本銀行の仕事評判・年収「お金を扱うやりがいとリスク」
  5. 合同会社西友の社員評判・年収「日本企業っぽい外資」