海外セレブ!ファッション界帝王私生活、ルイ・ヴィトンのCEOベルナール・アルノーのあれこれ!(長者番付入り)

海外セレブ ファッション界

クリスチャンディオール、ルイ・ヴィトン。この二つのブランドの名前を聞いたことのない人はいないでしょう。

取締役会長兼CEO としてこれらのハイブランドを手中に収め、「フランス・ファッション界の帝王」「ファッションの法王」の名を持つのがベルナール・アルノー(Bernard Arnault)です。彼の会社から日本で少なくとも10のブランド、ヨーロッパ全体ではおよそ60のブランドが展開していることが、その「帝王」という名前をふさわしいものとしています。

雑誌フォーブスの2015年度世界長者番付において、世界で13番目の億万長者となった彼のお金の使い方は、なんともフランス人らしい豪華でありながら知的さを感じさせるものでした。

高級腕時計界の長者番付

彼が一部所有するLVMHグループには高級時計ブランドである「タグ・ホイヤー」や「ゼニス」も含まれますが、ご本人もかなりの時計好きのようです。調査会社ウエノスXによって行われた高級腕時計の長者番付けにおいて、ベルナール・アルノーは1位に輝きました。富裕層が高級品に費やす金額は70億ドルだと言われています。その中で、彼が腕時計に費やした総額はなんと260億ドル!彼は常にZARAの創業者であるアマンシア・オルテガ氏とファッション界のトップを争っているそうで、彼自身常にファッションの最先端を目指しています。

150年以上の歴史を持つワイン製造所「シャトー・シュヴァル・ブラン」を所有

1850年以来変わらないシャトー(ワイン製造所)である「シャトー・シュヴァル・ブラン」は最高級の品質で有名です。このシャトーは1862年から世界中の数多くの展覧会で、最高の賞を獲得し続けてきました。ワインのコレクターとしても知られたベルナール・アルノーは1998年からこのシャトーを所有し、現在に至ります。シャトーのオーナーとはワインを愛する彼らしいお金の使い方ですね。

モナコ公国の元首の結婚式にもお呼ばれ!

F1グランプリ・億万長者の国として有名なモナコ公国。人口の80パーセントは外国からモナコの治安や高い教育・生活水準を求めて移住した外国人だとか。そんなモナコ公国で行われた元首アルベール2世とシャーリーン・ウィットストックの婚姻の式典は、各国元首や著名人をゲストとして招待した豪華なものでした。ジョルジオ・アルマーニやナオミ・キャンベルなどファッション界の大御所と並んでベルナール・アルノーもその一人として招かれました。外国にも彼の名はファッション界の超一流として知られているのです。

まとめ

腕時計やワインと、ファッション界で生きる彼らしいセレブな生活を見せてくれたベルナール・アルノーです。
豪華なバカンスやパーティーといったセレブの一般的なイメージとは異なっていても、知的さを感じるような生活ぶりは興味を引くものでした。

                              

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事