TIS株式会社

の転職・就職評判

業界:情報/ソフトウェア・システム・コンサルティング

平均年収
653
万円
平均年齢
38.7
勤続年数
13.9
従業員数
5359
※有価証券報告書(平成29年3月31日までの1年分)より
残業時間
35
時間
※月間残業時間、当サイトの口コミの平均

職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
当サイトは企業の社員・元社員の勤務環境に関する口コミ掲載サイトです。そのため、掲載内容は個人の主観や記憶に基づく内容となりますが、これらをご認識いただけた方のみ、ご利用をお願いいたします。
TIS株式会社 の口コミ投稿

仕事のやりがい


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
元請のプロパー(正社員)として若いうちから顧客との会議に出席したり、プロジェクト管理を任される事があり、大企業に勤めているんだという満足感を得ることができた。挑戦できる環境で、手を上げればやってみよと周りからのサポートも得られ、自己の成長を促す事ができる。

大企業故に扱うシステムが大規模であったり、重要なシステムであったりするので、責任は重く、常に冷静で間違いが少ないことを望まれる。体調が良く無かったり疲れている時のミスが重大なトラブルを招く事があるので、体調管理が大事だった。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

採用される人材・採用時のランク調整など


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
新卒入社であれば、システム知識は入社してから身につければ良い。チーム活動や顧客との連携が重要となってくるので、コミュニケーションスキルが高い人材が好まれる。積極性や自主性がある人は入社してから伸びる。消極的で暗い印象の人はチームに悪影響を与えたりや顧客の印象が悪くなる。一般的な常識を持っているのも大事である。

なお、大真面目よりちょっとやんちゃなくらいの方が色々教えてもらえる。真面目すぎる人は精神を壊しがち。重大なシステム故に失敗できないプレッシャーがあるが、それを気にせずに取り組める人が長く続けられる。

中途採用については、緊急時などでは質を落として採用しがちの傾向がある。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

人事制度・昇進


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
OJT制度をほぼ全職員に採用しており、各期ごとにOJTとともに設定した目標とその達成状況、次への課題を確認する。評価時はその内容を記入した資料をもとに上司に自己申告を行う。上司は当人とOJTの双方からの評価をもとに判断する。年次が低いほど自己の成長を、高くなるにつれてチームや部署、会社の利益に貢献しているかについて重要視されていく。

この評価システム自体については自己がどれほどうまくアピールできるかによって評価も左右される事から、実力にみあった評価だとある程度納得していた。ただ、上司やOJTとの関係が良くなかったり、恣意的に評価を下げられている場合に気づかれにくいという点でトラブルもいくつか耳にしていた。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

残業時間・ワークライフバランス


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
残業は 月によって変わるが、月に10〜50時間ほど。忙しくなければ個人のプライベートを尊重してくれるが、納期が迫っていたり緊急を要する場合は手のひらを返したように個人のプライベートが無視される。

プロジェクトは最初はスケジュールどおり進んでいても、後半になるにつれ仕様変更やトラブルが発生しやすく、納期に間に合わせるために休日出勤や残業代、他プロジェクトへのヘルプなどに駆り出される。お互い様精神故に断りづらく、子育て中でも可能であれば残業や休日出勤を求められる。

最近では在宅勤務やフレックス精度の利用も増えてきたが、顔を合わせてコミュニケーションを取らないと解決できない事も多く、難しいのが現状。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

年収・賞与(ボーナス)など待遇


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
企業自体が吸収合併を繰り返してきたため、人事制度も度々変更されている。

入社当時から比べると入社時の基本給は、下がったり、また戻ったりしているようなので、世代によってもらっている層とそうでない層があるかもしれないと思うが、そのあたりは会社としてもオープンにしないし、実際に聞けない雰囲気がある。

福利厚生も保養所や各種補助など大企業ならではの充実したものだったのが、徐々に削減されていっている。総じて見えにくいところで徐々に利益が減らされていき、給料が上がりにくい制度に変えられていっている。

昇給は入社3年目あたりで一度、7、8年あたりにもう一度あり、ほとんどの社員が昇給する。その後は上昇志向によるものがある。1回目の昇給で基本給から1~2万円プラス、2回目の昇進で3万円ほどプラスだったと思う。この時点では同期との差はほとんど無いと思われる。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

業界・企業の将来性


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
自分がいた場所は金融系の古いシステムで新しい技術を採用する動きはあまり無かったが、今あるシステムを捨てて別の企業に新規委託することはまずないのでその点では安定しているといえる。

多部署では早くからビッグデータやAIといった分野に着手しているところもあり、知識の横展開も可能であるため、一社員としても安心して働くことができた。これからの社会はますますシステムとは切り離せなくなってくるので、開発を元請できる企業としても、企業努力わ、怠らなければ安泰なのではないかと思う。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

総合的な転職・就職感


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
大企業で部門やプロジェクトが多岐にわたり、部門でプロジェクトリーダーの意向や、プロジェクトの特性によって忙しさなどは大きく左右される。運用部門では深夜勤務は避けられないし、金融機関に関する場所はトラブル対応を迅速に行わないといけないなど、事情は様々だが、声を上げれば賛同する人はいるし、人事評価もそれなりに透明性がある。当たり外れはあるかもしれないが、大企業ゆえに見た目はとてもホワイトで、女性の活躍に対しても積極的な姿勢がみえるので、おすすめできる企業だと感じる。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

女性の活躍


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
全社で女性の割合は約4割で、同期の中では結婚して続ける人と退職する人と半々くらい。妊娠出産の制度は整っているし、時短勤務や管理職に不利になるような圧力もさほど感じられないが、育児と仕事と両方手を抜かずがんばる女性が多く、子供が小さいうちは管理職まで手が届かない社員が多いし周りもそれほど強くは進めない。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

社内恋愛・社内結婚


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
同期の中で2組が結婚し、1つ上の代では4,5組が結婚したと耳にした。同じプロジェクトがきっかけで結婚した人もいるし、顧客と結婚した人もいる。1つの目標に向けて努力する関係になるので、恋愛に発展しやすい環境だと思う。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12

職場の環境


年代
30歳~33歳
職種
システムエンジニア
役職
なし
雇用形態
総合職/正社員
退職
女性
名古屋本店では名古屋駅から徒歩数分で着くオフィスビルの一角にあり、通勤途中やビルの中で昼食や必要なものをすぐに買いに行ける便利な立地となっている。オフィスは管理職自分の席が割り当てられており、貸与されたパソコンが設置されている。

社員には社内メールアドレスが1つ与えられているが、チームや部門ごとに設定したり、融通がきくようになっている。個人ロッカーは無いが、チームごとに割り当てられている場合がある。コート掛けや傘立ては共用である。
年収
600万円
残業時間
35時間/月
回答日
2018-10-12
インタビュー記事
  1. TIS株式会社は、コンサルティング、ソフトウエア開発、アウトソーシング等のシステムインテグレーション事業を展開する大手システムインテグレーターで、ITホールディングス株式会社の子会社である。金融、製造、流通/サービス、公共、通信など幅広い業…

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事