リゾバ アルバイト住み込み体験談・評判は?【全力口コミ】

リゾートバイトと言えば、自然豊かなリゾート地でアルバイト料を得ながらリゾートを楽しめるという意見と、住み込みでシーズンは不眠不休、「残業」というワードがついたらエンドレスの辛いバイトという意見と、両論ありますが、実際リゾバをやったことがない人も多いのでは?

条件や待遇によって、いろんなリゾバがあるのでしょうが、そもそもリゾートバイトに就業するにはどうしたらいいかっていうのも知らないのですが、リゾバ経験者の学生が教えてくれました。

リゾートバイト体験談:リゾートバイトの探し方と就業者登録
リゾートバイトを探すにあたって就業先を紹介していただいたのが、「リゾバ.com」というサイトを運営している株式会社ヒューマニックさんだそうです。(「リゾートバイト」で調べれば、リゾートバイトの紹介先は、ほかにもいっぱい出てくると思います。)
リゾートバイトをするにあたってまずヒューマニックに登録に行ったそうです。新宿支店で登録しましたが、支店に着くとまずプロフィールシートという履歴書のようなものを記入するとか。履歴書的内容から、どんな地域に行きたいか、どんな仕事を希望するか、など簡単な質問に答えていきます。全部記入し終えると、希望に沿った案件をいくつか紹介してもらえます。そこで自分の行きたいような案件を絞って、その場で就業することが決定し、その日は終了したそうです。現地で面接とかするのかと思っていましたが、そこで決定なんていう業者もあるんですね。就業先への行き方は、ヒューマニックの営業の方が紙に印刷したものを郵送で送ってもらえるようで、営業担当の方は物腰の柔らかい感じで優しい方でした。

リゾバ就業先と仕事内容
私は年末年始の仕事で伊豆高原に行きました。自宅から伊豆高原にあるホテルまで電車で約3時間、着いて1時間後から仕事が開始したとのこと。仕事は調理場の補助です。料理長がめちゃくちゃ怖い方と聞いていましたが、リゾートバイトで来ている彼に対しては優しく接してくれたとか。難しい仕事は無く、朝食・夕食で出す料理をひたすら皿に並べるだけだったそうです。

リゾバ労働時間
労働時間は朝6-10時ころまでと中抜け後に14時半ー10時頃が9日連続だったそうです。朝5時起きでまともに休めるのは中抜けの数時間のでけっこうきつく、年末年始のホテルの忙しさを痛感したとか。年末年始ということで大晦日と元日も当たり前のように朝5時に起きて仕事、仕事、仕事・・・・。年越しの瞬間は普通に寝ていたけれど、元日も年を越した感覚は全くなかったという話です。

休憩について
労働時間については、まともに休めるのは中抜けの4時間程度だけだったようです。「ほとんで仮眠でしたね」、と笑って話される大場さん。「出かけはしましたが、コンビニが徒歩10分以上はかかるし、ホテル周辺は特に何も無かったので外に出たのはコンビニに行った1回のみです。
」とのこと。リゾートを楽しむ余裕もないですね。

住み込みの寮
寮はホテルの1階で従業員用のフロアで、1人部屋でTV付き。風呂、トイレは一緒。冷蔵庫が無いのは残念でした。また、窓枠が意外とほこりが溜まっていてちょっと残念なかんじだったそうです。シャワーは水圧を強くするとお湯の温度が50度近くになってどうしようもなく、ちょうどいい温度にすると必然的に水圧が弱くなるので辛かったとか。

気になるお給料は?
時給が930円。8時間超えた分は25%アップするそうです。当たり前ですが残業代はちゃんと出るようです。9日間働き、交通費込みで約10万円稼げました。給料としては満足しているとのこと。

大場さんからの総評
初日はこんなのが毎日続くのか~と思ってましたが、なんだかんだであっと言う間に終わりました。仕事をするなかでかかわる社員の方は優しい方しかいなかったので居心地は良かったと思います。自分は春から社会人なので今後リゾートバイトをするか分かりませんが、機会があればまたしたいです。リゾートバイトをしようか迷ってる方も多いと思いますが、ヒューマニックの方は就業者の希望を最大限聞こうとしてくれるので、自分の希望に近い案件を紹介してもらえると思います。また、長いようで短い大学生活の中でリゾートバイトは単なるアルバイトというわけではなく思い出にもなると思うので時間と機会があればぜひやってみるべきだと思います。

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事