アルパイン株式会社(ALPINE)の社員評判・年収「小売店に自社製品があるのがやりがい」

アルパイン株式会社は、アルプス電気株式会社の子会社で、車載音響機器、情報通信機器メーカーである。を開発、製造、販売しております。車載音響機器、情報通信機器というと耳慣れないかもしれないが、カーナビゲーション、カーオーディオなどがそれにあたる。福島県いわき市に本社を置いている。

アルパイン株式会社に勤務するCさんの職種はシステムエンジニアで、メインのしごと内容は社内製品の開発業務だ。
「特にカーナビゲーションシステムの開発をしております。20代後半で、まだ役職はありません。特に出世しているわけでもないので、給与テーブルの上がり方もゆっくりです。わたしは社内での評価は良くないので、部内での働きも最前線でばりばり働くというよりは、割りと最前線ではない仕事を任されていると思います。」

sponsored link
Cさんの仕事のやりがいは、何よりも日本全国で商品展開されているところだそうだ。
「小売店に行くと大抵自社の製品が売られていました。それは仕事のモチベーションにもなっています。また国内トップクラスの大企業との取引を行っていたこともやりがいであり、同時に大きなプレッシャーでもあります。大変なところはプロジェクトの日程がとにかくタイトでめまぐるしくタスクにおわれる毎日というところでしょうか。仕事はまた残業もありハードです。」

残業時間を聞いてみると、
「残業は多く、最も残業する時は月に100時間を超えることがあります。なお、退社が遅いだけでなく、朝早く勤務につくこともよくあります。また、休日の出勤も珍しくない状況で、けっこう激務であると感じます。」とのことだ。

Cさんは29歳。新卒採用でアルパイン株式会社に入社したそうだ。
「年収は残業が多く乗っかって400万台です。ボーナスは年2回です。査定は年に一度で、社内の昇給体型はテーブルが一つ上がるにつき1500円基本給がアップします。
私が籍を置いている開発部門は成果主義のように思います。年功序列で役職が上がるということはあまりないように感じます。より難しいプロジェクト、より大口の顧客を担当すると成果として認められます。評価制度につきましては、勤務態度も重要視されますが、残業時間等の自己管理や特許出願申請数、業務改善案、担当しているプロジェクトの難易度や顧客がどこかなどが評価される傾向にあります。社内の昇進コースについては、大口のプロジェクトを任されたプロジェクトリーダーが昇進する傾向にあります。それを成功させると課長になりマネジメントコースにのるかあるいは技術者としての出世に向かうかの2通りがあります。」

また、女性管理職も多く、社内評価はおそらく平等であるとCさんは言う。
「女性の育休制度については厚遇であると思います。割りと女性社員の割合が多い会社ですので、育休制度が整っていて働きやすい職場ではないでしょうか。」

最後にCさんに、Cさんの仕事がどのような方にお勧めするか伺った。。
「ハードワークとプレッシャーに強ければおすすめできる仕事です。残業も多く休日出勤もあるので、身体が丈夫でないと向きません。プロジェクトを必ず完遂しなければというプレッシャーがありますので、それらに耐えられる頑丈な肉体と精神をもつ人にはおすすめできると思います。おすすめな理由は、きちんと働いて普通に評価されれば、残業代もきちんと出て金銭的に高待遇ですし、福利厚生も整っているためです。そういう意味では働きやすい職場だと思っています。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事