YKK株式会社の就職評判・年収/全国採用・地域採用あり。工学系向き

YKK株式会社は、スライドファスナーの生産で有名な、日本の大手非鉄金属メーカーである。企業ブランドとファスナーの宣伝のためにショートアニメを作成・全世界にむけて配信されるなど宣伝方法がユニークだ。ファスニング事業、建材事業、工機事業を有する。なお、YKK AP株式会社は同社グループの建材部門である。

以前は以下の記事でYKK AP株式会社に勤務するEさんについてご紹介したが、今回はYKK株式会社の生産設備を担当するXさんの就職評判、勤務環境についてご紹介する。

▼YKK AP株式会社の営業職Eさん就職評判はこちら▼

YKK AP株式会社の評判、年収は?新卒採用28歳「本社営業は肩身が狭い?」
営業時は特に細かい打ち合わせはありません。大手の購買主管も大都市にあるので、大量に購入してもらうなら、いくら安くなるなどの話が多く、取引の数字が大きい割りには製品知識は身についていないです。

仕事内容:生産設備開発の補助、試作検証

「YKK株式会社は、ファスナーを製造する企業となります。その中で私の所属する部署の仕事内容は、新たに製造部門に導入するファスナー生産設備開発の補助、試作検証によって設備を完成させ、製造導入に相応しいかどうかの判断を行うことです。また、既存設備の改良・改善を行い、製造部門の生産性向上を図る重要なポジションも担っております。つまり、商品や生産設備の開発部門と、製造部門との間を取り持つ役割を持ち、技術力が求められる部門となります。」

入社時の志望動機:商品バリエーションとブランド

「在学中からメーカーに勤めたいという気持ちがあり、その中でもYKK株式会社は、顧客のニーズに応える商品バリエーションがあり、品質にも妥協しないブランドとしての誇りを持っていると聞いていたので、その部分に惹かれ志望しました。また、海外にも多数の工場を持ち、グローバルに展開している部分についても魅力を感じました。」

仕事評判:技術的な改善を求められる点に苦労がある

「製造部門で発生する機械の不具合や品質問題について、技術的な改善が求められる点は大変だと感じています。またその改善策を開発部門にフィードバックし、共同作業で解決に尽力しますが、時間がかかったりうまくいかないことも多く、苦労が絶えない部分があります。しかし逆に、製造部門に改善の取り組みが展開された時は、生産者に感謝され、貢献できたことを実感できることもあり、その点ではとてもやりがいを感じることができます。」

残業時間:納期の設定や生産量に左右される

「所属部署により大きく左右されます。開発部門の担当者などは、仕事の納期設定によっては月に50~60時間になるケースもあります。また、製造部門では生産量に波があり、ピーク時は40時間程度、閑散期は20時間以内と思われます。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:独身寮や海外旅行割引あり

「わたしは新卒でこの会社に就職した大卒8年目の一般技術職です。現在の年収は450万円程度で、その内訳は、基本給23万、残業5~8万、賞与約5ヶ月分(夏冬2回分)となります。わたしは地域限定採用コースで採用されている為、全国採用コースよりは年収はやや低いです。生活面では独身寮、社有社宅があったり、国内・海外旅行の割引(グループ会社サービス)、社内持ち株制度など、福利厚生は充実していると思います。昇給体制は、日本企業の水準に合わせている傾向があり、良くも悪くも平均的と言えます。」

評価制度:成果主義へシフトしたいが実質給与レンジに差はなさそう?

「ここ数年からは成果主義へシフトする取り組みが見られますが、歴史のある会社ですので、年功序列の傾向が根強いと感じており、おそらく今後も続くと思われます。そういった文化もありますので、評価制度は曖昧な点が見受けられます。毎年行われる社内アンケートでも、評価に疑問を抱いている社員がいると聞いています。わたしが社内でそういった声を聞く範囲でも、評価に関して、所属部署および上司の裁量による部分が大きいと感じる、頑張っている人とそうでもなさそうな人との、給与レンジでの差が見られないなどの意見があります。なお、新卒・中途採用での評価の差はほとんど無いと感じます。

社内昇進コースですが、大きく2つに分けられ、一つは全国採用で、基本的に大卒での新卒者です。こちらは海外赴任の可能性もあり、給与は東京などの都市部に水準を合わせています。一方で地域限定採用があり、こちらは県外への異動がなく(会社は富山県です)、主に高卒・専門卒が対象となり、給与は富山県の水準です。後々コースの転換は可能ですが、基本的に地域限定採用側が全国採用側に移ることはなさそうです。私の場合、大卒ですが地域限定側のコースなので、学歴を考えるとやや低い基準の給与体系となります。」

社員教育・研修:技術系の研修が充実

「主に仕事をする上で実践的な研修、例えば製品知識や機械・電気に関する研修、加工研修など社内の教育や研修制度は充実しています。また、社外講習や資格取得など、キャリアアップへのフォローも厚いので、チャレンジしている社員も多く見受けられます。」

女性の待遇:女性昇格者が増加傾向

「女性の産休や育休については、非常にとりやすいと感じます。制度面でのバックアップが厚く、その文化もあり周囲にも理解されていおります。また、女性管理職への取り組みも積極的で、ここ数年は女性の昇格者が増加傾向にあると感じます。」

社内恋愛:社内恋愛、社内結婚は多い

「社内恋愛は自由です。同じ職場に夫婦がいる部署もあります。従業員数が数千規模の企業ですので、社内恋愛、社内結婚の割合が大きいと感じます。またその文化から、周囲の気遣いなどもあるように思います。他社との出会いについても、会社規模としてのブランド的な価値があり、他社からの評価は高く、県内でのステータスとしては一目置かれている部分があると感じます。」

仕事はおすすめ?:大卒以上、工学系の方におすすめ

「私の所属している部署および役割については、基本的に機械系の方にはやりがいを感じれるかと思います。また精神的にタフな方であれば、楽しく仕事ができるのではと感じます。ただし、前述したように、採用のルートによって、給与面での差がはっきりと出てしまう面がありますので、大卒以上、工学系の方にはおすすめできると感じますが、高卒・専門卒の方はご一考され、大学へ進学後に就職することを勧めたいと思います。採用に関しては、例年多くの新入社員を取っております。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事