株式会社船井総合研究所の就職評判、年収

株式会社船井総合研究所(通称:船井総研)は、経営コンサルティングを行う企業である。さまざまな業界、業態のクライアントを持っている。

今回は株式会社船井総合研究所に経営コンサルタントとして勤務しているYさんに、就職評判、勤務環境についてお伺いすることが出来た。

仕事内容:経営コンサルタントの仕事

「わたしは、株式会社船井総合研究所で経営コンサルタントとして勤務しています。特にWEBを活かしたマーケティング支援を担当することが多く、初年度から多数の業界・業種を経験しました。若いうちは上司の支援に同行し、慣れてくると一人で支援に入ることになります。部門の立ち位置としては、若手なので、とにかく上司や優秀なコンサルタントの真似をしながら、支援スタイルを覚えることに必死です。3年目くらいになると同期の競争が激しくなるので、どれだけ支援社数を持っていて予算を達成しているかを常に見られます。」

入社時の志望動機:地方経済の活性化に貢献したい

「志望動機は、中小企業の業績向上を通じて、地方経済の活性化に貢献することでした。九州出身だった私は、人口減少により商店街など地元の元気がなくなっているのを見ていたので、そこで働く人たちがイキイキと生活できるお手伝いをしたいと思い、船井総合研究所を志望しました。実際、類似の動機で志望している候補者は多かったと思います。」

仕事評判:経営に関わるやりがいと厳しさ

「仕事のやりがいは、自分の意見がそのまま企業の経営に反映されることです。中小企業の経営者(特に地方)は情報量が不足しているので、若手のコンサルタントであっても、私たちの意見を信用して現場に落とし込む方が多いです。責任が重いだけに、自己研鑽をするモチベーションにもなります。他方、長時間労働を強いられる職種だったので、体力面でとても大変です。始発・終電は当たり前で、徹夜で仕事をこなすことも多く、なかにはうつ病になる同僚もいます。」

残業時間:とにかく忙しい

「経営コンサルタント職であれば、月100時間くらいは残業していると思います。私は、最高で月300時間強残業した経験があります。ただし、裁量労働制なのでみなし残業となっており、残業代はほとんど出ません。」

sponsored link

年収・手当・福利厚生:忙しすぎてジムの優待も利用者が少ない?

「大学院卒業後、新卒で入社しました。現在26歳で、年収は500万円程度です。内訳は、基本給22万円強、とボーナス夏2ヶ月分・冬予算達成度合いに合わせて(この差が大きい)という感じです。年収にはみなし残業代と出張手当(3200円/日当、役職によっても変わります)が含まれます。最終学歴は大学院卒ですが、学歴は収入に影響しません。あくまで予算に応じた評価です。役職は一般職の正社員、特別な福利厚生はないように思います。ジムの優待などありましたが、忙しすぎて誰も利用していなかったと思います。」

評価制度:稼ぎやすい業界・業態のクライアントが人気

「完全な成果主義です。新卒・中途を問わず、結果が求められます。年齢も関係なく、予算を達成しているかどうかが評価基準です。マネジメント職は、これに部の予算達成率が問われます。したがって、年収は世代や平均では図れません。稼いでいる人は20代でも2000万円を超えていましたが、稼いでいない人は400万円以下です。ある程度稼げたらチームリーダー、チームメンバーをリーダーにする等実績を残したらグループマネージャー、グループ全体のマネジメント能力が評価されたら部長または副部長、そのあと執行役員・役員という流れで昇進します。しかし稼げるかどうかは、専門にしている業界・業種の成長率と比例するため、一概にコンサルタントとしての能力を評価したものではありません。したがって、『稼ぎやすい業界』『稼ぎやすい業態』のコンサルタントになりたがる若手が多く、全体的に個々のレベルは下がっていっている印象があります。ノウハウのマネジメントができていません。ちなみに稼ぎやすい業界とは、時流に合った業界ですね。介護業界が典型例だと思います。」

社内研修:教育・研修はなく機会が与えられる

「教育や研修制度は皆無に等しいと思います。他方、若いうちからチャンスが与えられるので、どんどん外に出て提案する機会には恵まれていると思います。現場の数を踏みながら、それがコンサルタントとしての礎を築くという考え方です。」

女性の待遇:管理職排出に努力中

「株主からの要望で、女性管理職を輩出しようと努力している段階です。まだ部長以上で女性の社員はいません。他方、チームリーダーレベルでは、優先して女性を役職に据える傾向にあります。男性社員からは、逆差別の批判が出ているので、評価制度の見直しや業務の効率化などが問題になっています。」

社内恋愛:社内恋愛はあるが他社は聞かない

「社内恋愛はむしろ多かったと思います。実際役員以上のなかに、社内結婚している人はいます。ただ、恋愛中は公にしている人は少ないです。出張が多い仕事なので、社内では噂になりにくかったのも要因だと感じます。とにかく忙しい仕事なので、他社(支援先も含めて)の社員と付き合っている人は、あまり見かけたことありません。」

仕事はおすすめ?:長時間労働できる環境がある人に

「おすすめできるのは、忍耐力がある人・営業に自信がある人です。学歴は不問なので、両方を満たす人材であれば、活躍できるチャンスが誰にでも広がっています。他方、コンサルタントとして成熟したノウハウを習得したい場合は、船井総合研究所は選択肢になりにくいと思います。今はビジネスモデルの拡大に力をいれているので、営業力がそのまま社内での評価につながると考えられます。また長時間労働になるので、結婚している人で、配偶者の理解をえにくい人や、ワークライフバランスを大切する人にはおすすめできません。」

   ▼ sponserd link                       ▼ 高アクセス企業

よく検索される企業
よく検索される企業ランキング1位株式会社みずほ銀行
よく検索される企業ランキング2位トヨタ自動車株式会社
よく検索される企業ランキング3位 株式会社三菱東京UFJ銀行
4位東京海上日動火災保険株式会社
5位東海旅客鉄道株式会社(JR東海)
6位伊藤忠商事株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

RETURN TOP
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事