株式会社大塚家具「富裕層顧客への対応力と女性の活躍が評価高」

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
現職(勤務年数4年~5年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:400万円
残業時間:10時間


社内における自分の年収状況:他社員と比較して高い、理由は半期ごとに販売した家具の売り上げが反映されたボーナスが他社員より高く平均を上回っている為、同年次の他社員と比較すると高いといえる。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:販売営業


仕事内容はショールームに来店されたお客様に対する家具の販売です。業務自体は10人一組のチーム単位に割り振られており、チームの月毎の予算達成を目指します。更に各個人にも予算が割り振られるため各々が個人予算の達成を目指して業務に取り組みます。 また、接客以外のぎょうむとしてはショールームの売り場作りも行います。新商品の展示作業や時期ごとのディスプレイを社員同士で考案しながら展示場を作り上げていきます。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは、一組の顧客の家具をトータルプロデュースし形として最後まで納品できる点である。
大きな買い物をされる顧客もしばしばですし、高級な物件をお持ちの顧客とも多く出会うため顧客を通して貴重な経験を積む事が出来る点が大変なやりがいとなる。

大変なところは、表では綺麗で素敵なインテリアの世界ですが裏では意外と力仕事が多いため体力勝負といった点が多いというところである。実際にこのギャップを感じる人も多く存在する。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験の方は家具の事を何も知らなくても明るく体育会系な雰囲気のため、はっきりと話してしっかりと挨拶が出来れば大歓迎される。思ったことと違う仕事を頼まれても何でも気さくに対応出来たり分からないことはすぐに相談できる人間が活躍する。男性に関しては、展示作業があるため力持ちの人間は特に歓迎される。

経験者に関しては、営業力は数字で判断されるため売り上げに期待される。数字が上がる人間はもちろん数字が上がらない人間も集客・追客を臆することなく地道にできる人間が評価され歓迎される。基本的にはアットホームな社風のためチームの人間とのコミュニケーションが取れ、一人で仕事を抱えない人間が相性がいいといえる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは、営業→営業マネージャー→営業次長→店長の順となる。

出世する人材の特徴は、順に売り上げがずば抜けて良く安定した集客を生む社員が営業マネージャーに昇格し、担当チームが常に予算達成している事が評価となり、またチーム員からの人望が厚いマネージャーが営業次長へと上がる。

営業次長からは、お店の運営に関わるので、店長に代わってお店の収益を上げられる采配が取れる人間が評価されていた。営業次長時代にお店の売り上げ目標を通年で連続達成することが出来れば店長へと昇進することが出来る。

上記の通り、評価制度は完全成果主義となりその点は納得している。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は、多くても一日1~2時間程度でほとんどがノー残業で帰宅できる。やはり土日祝は接客に徹底しているので、終業後の事務作業で1時間程度は残業となる。

ワークバランスに関して、休日は完全二日制で育児休暇や有給休暇も問題ないため仕事を持ち帰る社員はほとんどいない。また、長期休暇も半年に1回必ず5日間つくので、プライベートがしっかりと確保できる。基本的には接客業となるため、全ての休みは平日となるが、有給休暇が発生する場合に関しては、事前に申告しておけば土日祝日も問題なく休暇を取得することが可能である。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職ごとの年収:営業一般:400万円、営業マネージャー:500万円、次長:700万円、店長:900万円
手当:資格手当:インテリア系資格は500円~2000円・建築士5000円、家族手当:5000円、役職手当:マネージャ手当3000円
福利厚生:健康保険、雇用保険、厚生年金、労働組合

大きな昇給のタイミングは役職がついた時、次長・店長になった場合に大きく昇給が期待される。年齢給はほとんどないが、毎年2000円づつ固定給は昇給する。同年代で年収の差は大きくひらく、その理由は個人の売り上げの差。売り上げの一部は個人の半期ごとのボーナスに反映されるため、売れる営業とは100万の差が生じることもある。

新卒・中途での昇進、昇給の差はない。いかに営業が出来るかが年収を上げる大きいポイントとなる。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

在職当時は高級家具点の路線に徹底していたため顧客のグレードも高かったが、そこからターゲットを広げたため中途半端な点が浮き彫りとなってしまっている点が少々危ないと感じる。

また、大きな赤字決算を発表しており他事業との提携も決定しているため今後販売営業スタッフがメインに活躍できる経営と離れてしまうのではないかと現職社員も心配している。しかし、家具業界の中ではまだまだ大手企業としてネームが通っているため需要はあり続けるだろうと感じる点もある。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

トータルを考えると、個人的にはお勧めは出来ない。
働く環境は非常に整っており、社風や人間関係も申し分ないと思うが、業務の実績に伴う報酬が期待されないため、営業職といえど、先行きに夢があるような収入を取得している上司はほとんどいなかったように感じる。バリバリ稼いで働くイメージの方へは特におすすめすることが難しい。

一方、女性が結婚して子供が生まれてからも一線で働ける職場としては非常に価値がある企業だと感じるので、その点はお勧めしたい。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性の管理職、マネージャーも多く存在しているため女性の立場は確立しているといえる。

育休・産休からの復帰スタッフの歓迎され現場で活躍しており時短スタッフの残業に関しても配慮があるため育児との両立は非常にいい環境だといえる。

ごの企業を退職済みの方は、退職後どのような企業に就職したかおしえてください。

転職先:株式会社山一建設
転職年齢:28歳
職種:建設業
雇用形態:正社員
年収推移:400万→450万
転職の決め手となったスキル・能力:
インテリア系資格を多数所有していた点、前職でのネームが採用の決め手となった。建設会社の高級新築戸建て担当が業務であるため、高級な顧客へも臆することがない対応力が採用の理由のひとつ。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚は非常に多くずば抜けているといえる。チームで業務に挑んでいるため、休日や終業後にスタッフ同士で遊ぶことも多くそこから交流が発展していくケースが多い。

社外の出会いの場は、自己啓発のために通う資格スクールやセミナーへ行くと同業では女性が多く知り合う場が多く出会いにつながる。

回答日:2017-12-15  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事