日本ステージ株式会社「憧れの舞台美術の仕事内容。新卒採用社員の口コミ、キラキラばっかりじゃない!」

回答者プロフィール
性別

一般職
役職:なし
年齢:20歳~23歳
退職(勤務年数2年~3年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:短大卒(2年)
文理:文系



年収:400万円
残業時間:55時間


社内における自分の年収状況:配属部署によりますが、営業職が一番残業が多い心象があります。その他の部署は同年代ではそこまで変わらないと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:舞台美術の製作


デザイナーが作成して図面を基に、舞台造作を制作。主に、描画やエイジングを担当していました。舞台セットによっては、スチロールやFRPでの造形造作も担当しておりました。案件は1度にいくつも掛け持ちすることがしばしばあり、担当アーティストや規模間も様々です。基本的には、工場での作業になりますが舞台監督やチーフの判断で、現場で作業する場合もあります。また、スタジオでの仮組の際に全体の微調整を行うこともよくあります。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

この仕事のやりがいは、自分がつくったものにお客さんが感動してくれること、そして、メディアに取り上げられ、多くの人に見てもらえるチャンスがあることです。大変な分、両親や友達からうける評価は高いです。

ですが、その反面、個人にスポットがあたることは、ほとんどないです。チームで仕事をしているので、どんなにかっこいい造作や絵をかいても、評価対象はアーティストであり、会社です。私たちがしている仕事は、アーティストの表現したい世界を具現化して、お客さんに届ける作業です。あくまで裏方であるという自覚は大切かと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

この仕事は、時間は不規則ですし、お休みも十分に取れないことがよくあります。そういった環境に対応していける柔軟さと忍耐強さを持った方に向いていると思います。私も未経験で入社しましたが、まずはどうしたら先輩の役に立てるのかを考えながら仕事をしていましたし、後輩社員として朝1番最初に会社に来て、掃除や準備をしていました。そういった地道な努力ができる方が歓迎されるのではないかと思います。

社風としては、とても明るい人が多く、先輩や上司も、積極的に仕事の不明点を聞いたり、コミュニケーションをとったりするときちんと返してくれます。そういった自発的なスキンシップをとれる方はすぐになじめると思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

基本時間は、9:30-18:00(休憩h75)です。月の残業時間は、アベレージで50-60時間ほどかと思います。

世の中が長期休みに入る時期(GW・夏期・年末年始)などは繁忙期になります。また、開催時期が重なったり、デザインプランがあがるまでに時間がかかるなどの、スケジュールトラブルがある場合は忙しくなります。どんなに残業をしても、出勤時間はかわりません。ただし、定時に帰れる日もありますので、緩急はしっかりしていると思います。

長期休みは、夏期休暇で3日-4日、年末年始で4日程度のお休みが取れます。
                                              

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

まず、年齢によって基本給に差があります。私は20歳で入社しましたが当時の基本給は16万円ほどでした。しかし、同時期に入社した中途社員(25歳くらい?)の男性社員は基本給が18万円以上だったかと思います。

基本給料は一般の会社にくらべて低いほうかもしれませんが、その分残業代は時給で配給されるため、当時私は同世代の中でもずばぬけてもらっていたと思います。大きな昇給のタイミングは特にありませんが、勤務年数を重ねるごとに、基本給がアップしていきます。

同期では、正直配属部署によって給与額は違うかと思います。(その大きな理由は、残業時間の差です)ただし、資格に対して特別な手当が支払われるので、そういった部分では多少差がでるかもしれません。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

私在籍中、売上が赤字になることはありませんでした。しかしこの仕事は、1つの事故があると信用がなくなり仕事を失う可能性も高いです。また、アーティストの所属事務所との信用問題や、制作会社との信用問題なども大きく影響します。

そしてこれは、エンターテイメント業界全体に言えることかもしれませんが、私の在籍中に東日本大震災があった時、私の会社は仕事がほとんどありませんでした。ライブを予定していた事務所は、チャリティーイベントにシフトするか中止にする選択をし、世の中全体的にそういった娯楽を控える風潮にさられていた影響が、この仕事に大きく響きました。そういったところではある種、不安定な仕事といえると思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

この会社に入ってくる人ですぐやめていく人たちの多くは、イメージしている仕事とのギャップに耐えられず退職されていきます。きらきらした世界のように思われがちですが、実際は毎日工場で、毎日同じ人たちと一緒に仕事をするしんどさや、友達と遊ぶ時間やおしゃれをする時間があまりないというきつさがあります。ですのでライフワークバランスはなかなかとりにくい仕事かと思います。

ですが、やりがいはありますし会社内で仕事がずば抜けてできる現場チーフや作業チーフなども多くいます。そういった方々の下で働くのは、おもしろいですし勉強になると思います。

私はこの会社がとても好きです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の方は、少数ですがいます。しかし、その道がひらけているかというと、決してそうではないと思います。

また、産休後復帰した社員は、私の周りにはいませんでした。時短も雰囲気的に取りにくい雰囲気の職場かもしれません。

ごの企業を退職済みの方は、退職後どのような企業に就職したかおしえてください。

【転職先の情報】
企業:株式会社時ジールアソシエイツ
年齢:26歳
雇用形態:正社員、一般職
年収:320万円
採用の決め手になった評価ポイント:
舞台知識があったことや、前職の会社は業界的に知名度が高い為その部分でも評価が高かったです。また、勤務時間が長いことなどに耐性があったことも大きな理由のひとつでした。その他は面接時でのコミュニケーション能力や、意見をしっかりと伝えるという部分での採用かと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛や社内結婚は多い方だと思います。
休みも少なく、出会いの場がほとんどありませんので。。。

回答日:2017-11-18  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事