新日鐵住金株式会社「採用後歓迎される人材は?三交代勤務の年収は?」

回答者プロフィール
性別

生産職(工場作業職)
役職:なし
年齢:24歳~26歳
退職(勤務年数7年~8年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:高卒
文理:理系



年収:500万円
残業時間:30時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給は本給、年齢加給、業績給、資格給全て合わせて22万円。交代手当2万円、残業代が6~8万円、深夜手当が2~4万円で、基本給と合わせて月におよそ34万円ほど。他にボーナス年に2回×約40万円ほど。同じ社内、同じ年齢の人と比べてほとんど変わらない。大卒や他の職種の同世代と比較しても差異はないように思う。しかし三交代の勤務をしていない人とでは大きく変わってくる。勤務地は福岡県。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:製造オペレーター


製鐵所の製鋼工場というところで銑鉄を溶鋼に変えるために副原料や合金鉄を計算し配合し酸素なども計算し溶製を行なっている。役職は一般のため現場作業となる。そのほかにも100t以上のクレーンの運転を行ったり、製造して行く中でのスケジュール管理等の仕事も行なっている。100tのクレーンではスクラップ(くず鉄)の装入を行い、スケジュールは分単位で決められているため、他工程のトラブルの際は電話連絡等も行なっている。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事内容が実際に製品を作る工程ではなく、製品の元となる原料調整にて鉄の元作りをする工程であり、製品直接作るわけではない。しかし、仕事のやりがいとしては鉄づくりという分野での根本的な部分に携わっていると感じ、社会貢献をしているのだと強く感じれる仕事だと思う。

勤務環境としては、粉塵がかなり多くまた1700℃近くの鉄を扱っているためかなり夏場では暑苦なる。現場の操作室も掃除をしないと粉塵が入ってくるため、マスク等は必ずいるような作業環境としてはあまり良くないところである。                  

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

製造業であり、新卒で入社する際は技術採用となると大卒以上で冶金学を専攻している人が有利となる。技能職採用では高卒の人や中途採用だと自衛隊出身の人が多いが、スキルや能力は求められていない。

やはり性格としてはとにかく元気があってやる気のある人。そして怪我をしない安全に作業できる、周りに目が行き届きやすい体質であることが会社としては求められている素材ではないかと思う。また、工業関連の危険物取扱者などといった資格を持っているかどうかも大きいな歓迎される一つだと考えられる。

人事制度や出世コースについておしえてください。

基本的に技能職(現場オペレーター)における出世は年功序列となっている。

評価は管理者が行うが、評管理者は基本的には勤務場所が異なり、現場にくることもあまりない。そのため、現場や仕事の貢献度等を把握するのは難しい状況であり、ボーナスでの短期業績給での区別はほとんどがマイナス面(何かトラブルを起こす等)での判断となる。

しかし短期業績給も数千円くらいしか幅がないため大きく変わることはない。その他では管理者の判断材料として年に一度の人事調査票と面談が行われそこでの紙面での判断だけになりため、評価制度にはあまり納得はできていない。もし評価するのであればもっと現場に足を運んで現場の声を聞いてほしい。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

三交代で勤務しており、残業になるときは、ほとんどが前の番や後の番の人が休んだ時に代わりに早出や残業をするくらいである。その他の残業は、報告書などを作成するときに残業するくらいである。

残業は月に約30時間で、残業早出が多い時でも40時間ほどなのでそこまでは大変ではない。特にこの月が残業が多いとかはなく、月によってバラバラである。

有休は年間に20日もらえてさらに20日くりこせるため、毎年ためて4月はじめには40日あることも多い。私自身はだいたい年間で20日有休を消費している。また、交代勤務には指定休といった必ず休まなければならない日が月に1日あるので、年休と合わせて月平均して通常休みにプラス2日から4日は休める職場である。

しかし、交代勤務をしていると、GWやお正月も祝日も交代勤務のシフトで休みでない限り仕事となり、長期休みは取りづらい。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収は本給と業績給に加え資格給と年齢給が加わる仕組みとなっている。ほかにも交代勤務をしていれば交代手当と深夜手当などほかにも過勤務手当等がついて行くシステムとなっており、入った当初は一般2級という資格だが5年毎くらいに資格昇格試験が行われ一般1級から専門2級から専門1級から統括2級から統括1級と上がって行くシステムである。

入社当時は一般2級という役職で年収は400万程度、23歳で一般二級の昇格試験に合格したら年収500万程度、28歳で専門二級の昇格試験に合格したら年収600万程度、34歳で専門一級の昇格試験に合格したら700万程度、後は選ばれた社員が統括という資格昇格試験を受けて合格すれば1000万程度の年収となる。

年齢給では年齢でわずかだが給料が上がりまた50歳くらいになるとピークを迎え下がって行くシステムとなっている。また福利厚生では寮や社宅は安価で確保してありかなり充実している。ほかにもJTB3万円の補助金が年に1度支給され旅行から様々な面での割引などできるえらべる倶楽部といったシステムとも一緒になっている。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

直近では製造業の業界の経営は厳しく鉄も中国の大量生産によってかなり売れない時期が続き不安定な年が続いていた。現状は中国の大量生産もかなり落ち着いてきたようなので今年からは少しずつ鉄も売れるようになり先行きも明るくなってきている。

しかし、また中国の大量生産が激しくなったり中東の情勢が悪化すれば原料等のコストが上がり売上がかなり厳しくなるように思える。設備投資といったものに力を入れているので業界のなかでは将来性を感じれる会社だと思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

福利厚生はいろいろと手厚く、かなりお勧めできると思われる。休暇も、他の企業と比べて年休はかなり多くもらえる。有休の取りやすさは配属された場所により大きく変わってくる。仕事としてはかなり体力面できつい部分があるが、やりがいとしてはかなりあり、自分の配合計算で鉄を作っているのだと実感できる素晴らしい仕事、会社だと思う。世界へ羽ばたく会社を目指しているので将来性があり、これからもこの会社で働いていこうと思える会社である。

女性が活躍しやすい環境ですか?

未だ女性管理者はいない。
そもそも女性が入社をし出したのは2011年からで、まだ20代の女性しかいない。

しかし育休や産休または生理休暇などといった女性には優しいシステムも設けてあるので育児をしながらまた働きに戻れる会社となっている。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内で働く女性はほとんどが社内の男性と交際しているのではないかというほど交際率は高い。9割以上が男性であるこの会社で、女性というのは珍しく社内での恋愛需要は多い。また、その他の機会としては、会社の病院があるため、時々その看護師との交流があり、看護師との交際をしている人が多いようである。

回答日:2018-03-20  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事