全日本空輸株式会社|ANA「CA,総合職,一般職等の年収・給料は?」CAの口コミ

回答者プロフィール
性別

その他
役職:なし
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数7年~8年)



女性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:550万円
残業時間:3時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は、基本給25万、手当10万ほど、ボーナス一時金130万ほど。手当てが多い部署なので、他の部署の一般職に比べると高い。部署内では同じ年齢でも勤務年数によって若干異なるが、同じ年齢同じ勤務年数の人とはほぼ差はない。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:CA(客室乗務員)


国内線国際線問わず、機内における保安業務と接客業務。その便の状況に合わせクラス毎にサービス内容を組み立て実施。また地上勤務も行う。 私自身は、国内線においては中堅ポジションであった為、チーフパーサーと相談し、サービスの組み立てや調整を行い、他のクルーに指示をする等後輩育成を担当していた。国際線においては、エコノミクラスの責任者としてパーサー業務を行ったり、ビジネスクラスのサービスを担当していた。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは、色んな国に行けて、色んなお客様と接することができること。

また自分がして差し上げたことでお客様や仲間が喜んで下さったり、感謝して下さることが原動力となっていた。平日休みも多いので空いてる時に買い物できたり旅行もできる。
大変なことは、想像以上に不規則な勤務であったこと。夜中まだ暗い時間に出社したり、夜の23時からフライトをするなど、昼夜逆転の勤務はしょっちゅうあった。また毎日違うメンバーでフライトをするので、気を使うことも多い。シフト勤務なので他の人と予定を合わすのに苦労する。       

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

未経験の方は多くいるが、入社後その分知識を入れなければならないので、努力を惜しまない人が歓迎される。

経験者は即戦力となるので、近年入社数が増加している。どちらの場合においても、不規則な業務、かつ宿泊勤務を伴うので環境の変化に順応できる人が歓迎される。心身共に健康的な人や体力のある人が向いている。また、客室乗務員の部署は9割女性なので、そういった環境でも可能、または慣れている方が歓迎される。接客業が好きな人や、美的意識を持っている人が多い職場である。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私が働いていた部署では残業はほぼなかった。悪天候や機材整備などで飛行機が遅れ、それに伴い勤務時間が左右することはあったが勤務時間の管理はしっかりと行われていた。繁忙期は満席便が多く忙しいが、残業の有無は閑散期と変わらない。

客室乗務員は有給はかなり取りやすい。ただ、土日や年末年始、ゴールデンウイークは希望する人が多い為取得しにくい。

育児と両立しながら働いている人も多いが、宿泊勤務を伴うので厳しい。制度としては短日制度などもあり取得者も多い。妊娠するとフライトすることが困難になる為、発覚した日から休暇になることも特徴的である。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

職種も様々あり、それぞれ違いがある為他の部署についての詳細は不明であるが、参考の年収を上げると以下の通り。

総合職:管理職1000万円ほど、その他平均600万ほど、一般職:400万円ほど、パイロット:1500~2000万円ほど、CA(客室乗務員):400~600万円ほど

客室乗務員に関しては、年齢と資格などによって昇給する。ボーナスは基本夏と冬の2回。会社の業績によっては6月に一時金あり。同年代で大きな差はないが、昇給のスピードなどは徐々に差が出る。中途採用も多いが、入った年齢によって年齢給に若干差はあるが、それ以外は入社当時は新卒既卒特に差はない。
福利厚生は完備しており、搭乗優待制度や宿泊施設の割引、ベネフィットステーションの会員など。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

会社自体は大きく、かなりしっかりしているので危ないと感じたことはあまりないが、社会情勢や天災などによって大きく左右される業界の為、確かな安心はない。万一大きな事故が起こった場合や信頼を損ねる事象が起こった場合は、経営にも大きく影響してくると思われるし、LCC(ローコストキャリア)との競争も今後大きく影響してくるかもしれない。

しかし、現時点では周りからの本企業への信頼感は大きく、私が働いている間社内の経営に不安を感じることはほぼなかった。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

働くことを一概におすすめすることはできない。

理由としてはこの仕事に適応できる人にとっては、待遇や給料も悪くないので素晴らしく良い会社だと思う一方で、勤務体系や不規則な勤務時間は想像以上に大変で体を壊す人も少なくない。健康的で環境に適応する力に優れている方には大いにおすすめできる会社。
人間関係においても、女性が多く、割と体育会系の社風なのでそれが耐えられず辞めていく人も多かった。制度や社員を守る環境は会社としてしっかり整っているので、世間から比べれば申し分ない環境ではあると思う、が合わない人も少なくはない部署だと感じる。

女性が活躍しやすい環境ですか?

私が働いていた部署では女性管理職が9割、トップも女性であり活躍をしていた。しかし、他の部署の管理職は男性が大半を占めているのが現状である。女性管理職は独身が多い状況である。

育休、産休、短日勤務を取得しやすい環境にあるが、宿泊勤務があるので周りの協力がないと勤続は厳しい。休業中や短日勤務中も変わらず福利厚生を利用できる点は良い。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職企業名:関西空港株式会社
入社年齢:22歳、退職年齢25歳
前職職種:グランドスタッフ
前職雇用形態・前職役職:正社員、役職なし、
前職の年収:半額程度
入社の決め手:入社時は新卒であった為特別なスキルや経験はなかったが、学生時代から航空業界に憧れを持っていた為エアラインスクールや英会話スクールに通っていた。私は特に語学力に自信がなかったが、業界や業種についてしっかり学び、知識をつけて挑んだ。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は特別多くはないが、部署によってはよくある。例えばパイロットと客室乗務員は一緒に仕事をしたり、ステイ先で飲みに行くことも多いので仲良くなりやすく、結婚する人もいる。一方で一部では、社外の人との出会いの場も多く、商社やマスコミ、広告系企業と結婚する人も多い。

回答日:2018-03-20  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事