株式会社スギ薬局の年収・ボーナス「薬剤師の年収がかなり良い?」総合職の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:40歳~43歳
現職(勤務年数10年~11年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:450万円
残業時間:10時間
有給取得率:20%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給26万、残業 月平均15,000円、手当;資格手当 月5,000円、家族手当 月10,000円、ボーナス 夏45万、冬55万ほど。ナショナル(転勤可能コース)だが、同じ会社の同年代と比べて年収は低い、他の人は店長や地区長が多いが、自身は体を壊してしまい、役職がないため。正確に言えば、グレードを上がっていないためランクが低く、年収も差が出るため。(年収条件:時短勤務)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:営業


店舗で販売する業務です。店舗の売上を見ながら、レジ、品出し、発注、売場変更、そして接客。パートさんや後輩社員の指導も行います。売上をとるために売場をどう変更するかを店長と話し合ったり、パートさんの教育方法について一緒に考え実行します。 以前は店長をしていましたが体を壊してしまい、現在は役職は特にありませんが、店長の補佐をしながら働いています。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

接客業のため、お客様に感謝されるとやりがいを感じます。風邪を引いて薬を買いに来たけどどれが良いのか分からない。それを質問されるとお客様に薬を勧めるのですが、後日それが効いたと言われるとモチベーションが上がります。

大変なところは売場変更などをスピーディにやらなければいけないことです。新商品が出るたびに売場を変更しなければなりません。また季節が変わる、飽きない売場にするためにも定期的に変えます。これを短時間で行わなければならないのが大変です。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

1年間パートとして働き、そのまま中途入社しました。現在では薬剤師の下位の資格“登録販売者”を取得していないと入社は困難ですが、当時はその資格がまだなかったため容易に採用されました。中途も新卒も最初は役職のない状態からスタートします。中途は即戦力として扱われるため、新卒よりも独り立ちの時期が早いです。そうは言っても一人ひとりの能力に合った教育をしようとしているため、中途採用が必ずしもすぐに独り立ちするとは限りません。ただし店舗を急速に拡大して社員の数が追いついてない場合など、会社の状況により中途は配属が決定されることもあります。

人事制度や出世コースについておしえてください。

昇進について、学閥は全くありません。学歴について話をすることもほとんどありません。職場の人がどこを卒業したのか、お互いに分からなく関心も低いです。年功序列に関しても基本的にはなく、一応成果主義となっています。

初めの一般職から店長には2年程度ですぐになれますが、地区長まで出世できる人は一握りです。創業40年で1000店舗あり、今でも年間30店補以上出店していますが、地区長になるのは年3人程度です。実力だけでなく運もなければなれない職位となります。

経理部など本部に異動するのも地区長経験者が多く、大多数の人は店長まででキャリアを終えます。地区長になる人はやはり実力的に納得できる人が多いですが、どういう基準で地区長になったのかよくわからない方もいます。

公平な評価に基づくそうなのですが、たまにわからないこともあります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

現在は特に役職がないため、残業時間は月平均10時間程度です。店長時代は30時間ほどありました。週休2日は確保され、休日も年々増加し現在は年116日あります。

友人等の結婚式、子どもの入学式・卒(園)業式など冠婚葬祭では休めます。長期休暇も年2回、3~4日間はほぼ取得できます。店舗の人が少ないと休みを取りにくいですが、他店からの応援でやりくりが可能です。パートさんや他店とのやりとりをいかに上手くするかで変わります。

有給に関しては年1、2日取れれば良い方で、あまり取得できる雰囲気ではないです。ただ、それでも徐々に改善されてきており、取得者は増えてます。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

基本的には営業部として店舗を運営する部に所属します。一般、店長、地区長、部長、統括部長、常務の役職があります。但し、役職によって給料が決まるのではなく、グレードと呼ばれるランクによるのが特徴です。役職によりおおよそグレードの範囲がありますが、グレードの昇格には年1回の審査により決定されます。年齢序列はほとんどなく、新卒でも2年目からは差が付きます。

ドラッグストア業界の最大の特色として薬剤師の手当てがあります。薬剤師がいないと薬局は営業できないため、7万円もの手当てが多くの薬局で支払われます。そのため、ほとんどの薬剤師は年収600万近く、もしくはそれを超えます。その反動で非薬剤師の人件費は安くなります。当社でも会社全体としては社員の平均年収は700万円ほどありますが、部長クラスのグレードになってやっと600万円ほどです。

基本的に年功序列ではないため、年齢と年収は関係ありません。店長ではほとんどの人が500万円、一般で450万円となります。店長手当が月4万円あった部分が違います。先ほど申し上げたグレードという社内独自のランクに給料は反映されますが、店長と一般は大抵の人がグレード2、3(10段階中)に収まるためそれほど差が出ません。地区長以上になるとグレードにも差が出てきますが、なれるのは一握りの人だけです。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

ドラッグストア業界は拡大の一途をたどっています。多くの会社は増収、増益を続け年々店舗数は増加しています。当然、競争は厳しくなってきており、ドラッグストアが隣接していることも珍しくなくなってきました。

そのため、20年間業界1位だったマツモトキヨシが首位から陥落し当社も全盛期2位だったのが5位になるなど順位は目まぐるしく変動しています。ここからどう経営するかでこれからの5年間が決まる分岐点になりそうです。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

営業のセールスマンのようなプレッシャーは少ないため、精神的なストレスはまだましです。しかしながら、休みがやはり取りにくい(特に有給)ので強くおすすめはできません。もっとブラックな会社は山のようにあるでしょうが、ここより良いところもあるように思います。

10年も在籍しておいて言うのも変ですが、人に勧めることは積極的ではありません。ただし、女性の産休、育休には理解があり、取得する人は多いです。そのため、忙しさに耐えられる女性ならおすすめかもしれません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛はちらほらいます。化粧品担当と店長、化粧品担当と薬剤師が主です。結婚までたどり着くカップルは少ないですが、できてしまって結婚するパターンはあります。社外でのおすすめの出会いの場はあまり聞きません。

オフィス環境についておしえてください。

新大阪宮原店;JR新大阪駅が最寄であり、駅から徒歩10分に位置します。新大阪と言っても通常の店舗と変わらず、普通のドラッグストアです。

新大阪なので何でもありますが、個人的にいちばんのおすすめはラーメン店“やす田”です。鶏がらベースのあっさり味で透き通ったスープ。ラーメンなのにさっぱりする麺で新大阪に行った際はできるだけ寄ります。

大阪ならやはりたこ焼きでしょうと言うのなら、“道頓堀くくる”がおすすめです。アツアツのたこ焼きの中にがっつり入ったタコがたまりません。

回答日:2018-03-22  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事