株式会社アークベルの給料・評判/結婚式より葬儀の方がゆとりあり?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:係長
年齢:34歳~36歳
退職(勤務年数14年~15年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:450万円
残業時間:80時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給25万、残業5万、ボーナス45万×2(夏・冬)ほど。何回か年間の優秀者印象を受賞したため、同年代の社員と比べて年収は高い。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(5)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:営業


結婚式場の営業をしています。具体的な仕事内容として、ひとつは結婚式を考えているお客様への会場案内や見積り、料金などを紹介し、数ある検討先の中から選んでいただき契約締結してもらうお仕事があります。もうひとつは結婚式を考えているお客様が来館してもらう為に、試食やドレスショーなどのイベント企画を行うことです。また、結婚適齢期のお客様に喜んでもらえるような装飾や商品を開発して撮影し、雑誌やホームページなど広告媒体に掲載し集客をする業務も担当しております。後輩社員や部下にも指示や管理もしていました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

この仕事のやりがいは、結婚式も葬式も人生の節目の中の重要な儀式のため、そのお手伝いを無事なしとげた際はお客様に心から感謝をされますし、その場に立ち会う事だけでも感動しやりがいに感じます。

大変な所はサービス業のため土日が休めず、週末の準備や施行や朝から晩まで続き、体力も精神力も使います。肉体と心の疲労は、仕事の達成感で回復するサイクルとなりますが、心と体がついて行かない時に退職を考える事になってしまいます。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

歓迎される人材は、サービスや販売問わずどんなジャンルでも構わないと思いますが接客経験のある方です。また、冠婚葬祭の業界ですので儀式人としての清潔感のある身だしなみや立ち振る舞いができる人材を求めています。

経験者はもちろん即戦力で活躍することが期待されます。歓迎されるスキルはソムリエ・レストランサービス技能検定・英会話・カラーコーディネーターなどがあると役に立ちます。また、その他どのような業界であっても良いので、接客経験がある事は役にたちます。未経験者は教育システム、定期的な社内研修、ポジションごとの外部研修など教育・研修環境がしっかりしていますので最初から身につけることができます。

また、経験者、未経験者問わず、結婚式場の為若いスタッフが多く体育会系な社風の為、元気で明るい方が向いています。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは現場の式場で売り上げを生む営業に成長し、そこから本部の花形部署でもある営業推進・企画・人事に異動することで、同じ年齢の社員に昇進で差が付きます。評価制度は給与面においては成果型になっていますが、昇進の大半は年功序列のため、その点は納得できませんでした。出世する人材は仕事ができ上司や部下や同僚からも慕われる人はしっかりと出世しています。ただ、本部から離れていくに従い、仕事ができる人より、仕事はできなくて、もその地区の役員や上司に媚を売るような世渡りな上手な人が評価されている現状もあるように思いました。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

繁忙期と閑散期で残業時間はかなりかわります。繁忙期は打ち合わせや施行が必然的に多いため、朝から晩までの仕事になり、月80時間の残業は当たり前の世界です。逆に閑散期は残業はほぼありません。年で平均すると月40時間といった所でしょうか。

結婚式場勤務は1週間のシフト勤務となっており、休日となった日の出勤はほぼありませんでしたが、葬儀部門は結婚式より残業が少ない分、休日出勤は多少ありました。(葬儀場に勤めているスタッフは土日も含めてシフトで休んでいます。)勤務時間については昼・夜の施行もあるため、早番遅番などのシフト制です。女性が中心の職場でもあるため、有休消化や育児をしている従業員へのフレックス勤務などライフワークバランスをとりやすい環境に年々変わっています。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収については一般社員300万円、係長350万円、部長400万円、支店長500万円、役員は600万円以上といったところだと思います。株式会社アークベルは、新潟県・山形県の2県で結婚式場・葬儀場合わせて100以上の施設を有しています。また、株式会社アークベルはこの業界では新潟県内1位の企業であり、他業界合わせても年収的には悪くない方だと思います。

人事評価は年に一度あります。年間を通して活躍し社内から表彰されるスタッフは、同年代でも昇給のタイミングが早くなり、給与もアップして差が開いていきます。またこの会社は正社員と中途採用(中途は全て契約社員)の給与は、仕事の内容は変わらないにもかかわらず、年収にして100万円ほど異なります。新卒採用は最初から正社員として採用される一方で、中途採用は契約社員として採用され、契約社員から正社員になるのも5年以上かかるため、契約社員は正社員に対して不満に思う声もありました。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

結婚式は少子化や結婚式非実施のお客様が増えているため、業界全体が年々右肩下がりです。さらに最近は写真だけや少人数の格安婚に移行しているため、業界として明るい未来はないでしょう。資本力のある所と、特別な特徴のあるニッチな式場だけが残るでしょう。

葬儀業界は右肩上がりでまだまだこれからです。但し、全国店舗の異業種の大手が業界に参入したり、結婚式のように非実施でも特に問題がなくなる様な社会現象が起きてくる可能性があることが懸念事項といった所でしょうか。しばらくは安泰でしょう。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

教育体制もしっかりしていて、県内でも給与や休暇日数も平均より良いです。仕事もやりがいのある仕事だと思いますし、スタッフ同士も同じ方向を向いたスタッフが多いです。
企業の将来性を考えた時も、葬儀業界がこれから伸びる事を考えてると、あと30年はつぶれないと思いますので、結論としてはお勧めです。

ただこの会社は互助会が資本であり、毎月互助会の契約のノルマが部門や個人に割り当てられています。各拠点の役員や役職者たちは施行の内容より、ノルマの数字が大事なため、時として従業員を追い込むことや、施行を頑張って評価をされても、結果として個人ノルマが達成できないスタッフは評価をされず、モチベーションの低下を招いている事も現状としてあります。

女性が活躍しやすい環境ですか?

結婚式は女性が中心の業界ですので、いい人材を逃さないために、どの企業も女性社員の産前産後のアフターフォローを厚くし、労働環境は目まぐるしく良くなっています。女性管理職として活躍できる業界だと思います。

ただし、育休明けのスタッフの時短勤務は最近始まったばかりです。その中で、他の社員が忙しい状況であるのに、途中で帰る事を良しと思っていないスタッフもいる状況であり、この雰囲気の中で育休明けのスタッフがキャリアをつんでいく事は容易ではないように思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

結婚式場勤務の社員は、1週間のシフト勤務です。土日は仕事で勤務時間も長く、土日が休みとなる一般企業の方とは生活のリズムが合わないため、必然的に長い時間一緒にいる社内での恋愛や結婚が非常に多いです。その他の出会いとして多いのは担当したお客様の紹介や、パートナー企業の方などがあります。

オフィス環境についておしえてください。

勤務地は新潟県です。

回答日:2018-03-28  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事