株式会社ジェイアール東日本企画/JR東日本企画の年収・評判/中途採用社員の口コミ、社員の年収はどれくらい?

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
現職(勤務年数3年~4年)



女性
中途採用
雇用形態:契約社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:520万円
残業時間:50時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給、残業手当、インセンティブ、交通費、住宅手当、賞与年2回。同社内の同世代の間では同等かやや低いかもしれません。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:営業(企画営業職に近い)


事業内容は、交通広告・一般企業の二軸で広告代理・広告制作を提供すること。そのうち、一般企業である商業施設を展開する企業をクライアントに持つ営業部に所属する。担当施設の年間施策(イベント・VMD・タイアップ企画・スクール運営など)の企画提案を担当。個人としては、チーム内で分担した施策について、複数施策の進行管理・予算管理を担当。社内外でのPR媒体の折衝も業務に含まれる。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

イベントなどは集客データや感想なども収集するため、ダイレクトに結果を感じられるので、仕事のやりがいを実感しやすいです。

大変なところは、どうしても勤務拘束時間が長く、残業や休日の立会いが多い点です。
プライベートとの兼ね合いが非常に難しいです。また、企画アイデアが勝負なので、ひらめきや柔軟性がないと厳しいなと思っています。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

わたしは中途採用なのですが、前職も広告代理だったため、経験が評価されました。前職が一人で営業に行くスタイルだったため、即戦力として受け入れ態勢を整えてもらいました。希望の正社員ではなく契約社員スタートでしたが、年齢・経験・契約社員という点を踏まえても想定以上の年収を打診していただきました。私の中途入社の評価は適正だと思います。出向も多いですが、昇給・給与は人により差は無く随時上がっていく印象です。
同年代の新卒は既にリーダーだったりしますが、中途入社も同様の昇格ルートを辿れるので、特にギャップは感じません。

人事制度や出世コースについておしえてください。

所属する営業部では年齢層が若めなので30代後半でエリアマネージャーまで昇れます。自分でイベントや施策進行を推進できる力、クライアントと協力会社と社内部署とのスケジュールを回せる力、コミュニケーション・フットワークの軽さに長けている、などがある人ほど昇格・出世しやすいと思います。

担当施設チームごとの売上でインセンティブが決まるため、評価は業績に基づきます。若くしてチームリーダーになることが求められ、リーダーになったあとはとんとん拍子気味に出世できる感じです。年功序列寄りの成果主義だという印象があります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

年間平均の月毎残業時間は、約40~60時間です。繁忙期はどうしても深夜残業になります。有休は初年度では10日付与されましたが、休日出勤の振休と合わせても全日数消化しました。

なお、ワークライフバランスを取るのは難しいと個人的には思います。比較的有給休暇は取りやすい環境だと思いますが、残業や休日出勤は避けられないです。入稿前やイベントキックオフ直前・プレゼン前・定例前などはどうしても資料作成や修正作業に追われるためです。

ただ、裁量労働制システムはそこそこ機能しており、特に出勤時間は緩めです。産休育休も女性はよく取れているようです。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

個人としては、一般職の初年度(契約社員)でおよそ500万円を支給いただいていました。有価証券報告によると、社員の平均年収は、平成28年度で711万とされています。年次が上がるごとに等級も比例して上がるため、それに伴って年収も上がっていくシステムとなっています。入社2~3年目で大体の社員がチームリーダーとして就任することになります。

個人の業績評価というよりは、担当施設の売上昨対によってインセンティブが算出されるため、チームでの動きが重視されています。契約社員・中途でも年収や昇進に差は生じず、年収もきちんと評価を受けて設定される傾向にあります。

手当は、残業手当・交通費全額支給・住宅手当など、福利厚生はグループサービス権利などがあります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

メインである交通広告業以外に、映画・一般企業(商業・化粧品・飲食業など)・キャラクター・デジタルなど幅広い分野に着手しているため、大きな成長を感じます。また、親会社の地盤が安定しているため、経営的にも安泰な印象です。社内の雰囲気も広告業界らしくフレンドリー・覇気のある感じなので、一人一人の意識が高く、売上は今後も成長すると思われます。

広告業界はどんどんアナログからデジタルへ、リアルからネットへと移行しているのでそこに対応していく必要があると考えます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

トータルで言うとおすすめできます。広告業界で自分で作り上げること、働くことに充実感を覚える人であれば、働きぶりに応じて評価がなされるので昇格も可能です。営業のことしか分かりませんが、人間関係も良く、新入りの人にもフレンドリーなので人間関係に困ることはほぼ無いです。

ただ、多忙な業種ではあることは間違いないので、残業や休日出勤などプライベートの時間が取れないことに抵抗がある人にはあまりおすすめはできません。

女性が活躍しやすい環境ですか?

取締役員以上となると女性の割合はほぼ0ですが、部内でのリーダーや部長・女性社員数は多めな傾向にあります。最近、月末に産休に入る人がいましたが、時期や時短など、できうる限り希望を叶えられるよう働きかけてくれていたようです。部内のリーダーによると思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

中途入社同士で社内結婚をしたり、協力会社・クライアントと結婚したりする方も時折にいるようです。この職業柄、社交的な人が多いため、所属部署では、合コンや飲み会などで社外に恋人や友人がいる人も多いようです。

オフィス環境についておしえてください。

最寄駅は恵比寿駅です。
所属の営業部に限ってはフリーアドレス制度で、普通のデスク・ソファ席・カフェ風ハイチェアなど好みで席を選べます。コーヒーマシンやドリンクがフリーで飲めるようになっており、また、フロア内に自販機もあるので快適に仕事をする環境は整っています。

オフィスは駅直結ビルになっているため、改札から0分です。階下に駅ビルがあるため、雨の日はそこのレストランフロアで食べたり、日比谷線側にはたくさんランチの店があるので便利です。

回答日:2018-04-24  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事