株式会社ベネッセスタイルケアの年収・評判/50代社員の口コミ、介護職員が主役の企業

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

専門職(その他)
役職:なし
年齢:50歳~53歳
退職(勤務年数1年~2年)



女性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:420万円
残業時間:1時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給256000円+資格手当50000円=306000円、ボーナスは春夏各ひと月分ずつですので、306000×14=4284000円(額面)です。ベネッセスタイルケア株式会社の中で、わたしの職種である機能訓練指導員では中途と新卒での違いはありません。しかし、中途採用の方がキャリアの上で有している資格は多いため、資格手当の部分では差が出てくると思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(1.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(1)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:機能訓練指導員


リハビリをおこなったり、体操など介護予防的な運動をおこなう。日頃の入居者の様子を見て回って変化がないかどうか、例えば転倒リスクが高いようならその場で一緒にリハビリをし、自主トレーニングを提案するなど。居室の様子をみて安全に暮らせるか、必要あらば福祉用具を提案し、レイアウトを変えてみたり、介護職員に対して入居者も介護者もお互いに負担のかからないような介護の仕方をアドバイスするなど。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

一つの施設(老人ホーム)に一人しかいない機能訓練指導員なので、施設全体、入居者が60人余ということを考えると、ひとりで全員のリハビリを行うことはまず難しいと考える。一週間、5日間出勤していたが、マンツーマンでのリハビリは行うことはほとんどなく、集団体操や、小集団に分けてリハビリを行うなどの工夫をしていた。叶うならばあと1,2人は居てほしい気持ちはあったが、かえって一人だからやりやすいというところもあり、複雑だった。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途入社で、わたしが作業療法士のほかに介護福祉士の資格をもっており介護士の経験があったこと、園芸療法士やIFAアロマセラピストの資格を持っており、そういったスキルをリハビリやレクにつなげることができると判断されて採用されたのではないかと思う。
 また、それほど若くなかったこともひとつかもしれません、ある程度の年齢であれば、高齢者との接し方も知っているし慣れており、失礼な話し方をしてしまいクレームにつながる可能性も低いと思われたかもしれない。

ほかの中途入社者たちはすべて介護職や事務職だったため、これ以外の職種の場合、給与は低いと思う。入社後も徐々に開きが出てくるのではないかと感じる。なお、新卒採用で同年代はいなかったので比べることはできない。ただ、同じ職種の新卒採用の募集を見ると同じ給与なので、いままでの経験から考えると同じ金額というのは不満に思う。

人事制度や出世コースについておしえてください。

介護業界なので、介護技術があって、コミュニケーション力が高い人だと若くてもすぐに出世すると思う。学閥があるかどうかはわからない。評価制度については介護職員のみもちいられていた。とにかく介護業界なので介護職員の確保が第一というイメージが非常に大きい。わたしのような機能訓練指導員の場合、出世や評価制度はないです。したがって、昇給はまず考えられないので、やりがいが感じられない。仕事内容はある程度やりがいはあるが、とにかく一人ではやりきれない、というイメージ。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は月に1、2時間程度。有休はすべて消化した。残業はほとんどなかったが、職場への通勤時間が長く、バランスは不安定だったと思う。残業は突発的に介護職員が休んだ時にヘルプに入ったりしたときのみ。有休は機能訓練指導員が一人だけ、ということもあり、自由に取れた。長期に休むことも可能だったと思うが、長期休みを取ることがなかったのでわからない。在宅では仕事は不可能。フレックス、シフト勤務は不可能。基本、一人で動く仕事なので、とことんリハビリをやろうと思えば深くできるがその分残業しなければいけないので、自分でコントロールしなければいけなかった。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

400万、入社時から退職まで全く変化なし。昇進、昇給もなし。年齢は関係ないと思うが、若いと機能訓練指導員ではなくなってしまい、別の部署、別の職業につくかもしれない。他の役職の年収はわからない。

福利厚生はあったものの、唯一、資格手当として数万円ついてこの金額だったと記憶している。福利厚生として、ほかには医療費の補助、冠婚葬祭、提携している遊園地やホテルなどの割引、資格を取得するときの受験代免除や、ケアマネジャーになるときに必要な講習代がすべて免除など助かることもあった(ケアマネジャーは受験したが受からなかったので受験代だけもらえた)。同年代での年収の違いは、機能訓練指導員で同じ年代の人がいなかったのでわからない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

これからもこういった施設(老人ホーム)はどんどん増えていくと思われるが、どこも似たり寄ったりな状況だと思われる。外見は施設によって異なるかもしれないが(迎い入れや挨拶のしかた、装飾など)内部事情は、たとえば介護職員が不足しておりケアが十分ではなくなりつつある。介護職員を無理に補充したとしても、技術や人間性が伴わずにすぐに辞めてしまったり、続けてケアを行う人員が満たされていても、十分なケアがほどこされていない可能性もあると思う。

老人ホームのサービスを必要とする人たちはこれから増えるだろうし、必要な業界ではあるが、勤務する人数を考えると果たしてどこまで質のよいサービスを提供できるかは難しいところであると思う。わたしのようなリハビリ職員はそれほど必要ないと思うが、介護職員の少なさは尋常ではないため、これからはもっと苦しい状況になると思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

機能訓練指導員についてはすすめません。施設に入居しているひとたち60人余のリハビリをすべて1人でやりこなす、ということはとてもむずかしいです。マンツーマンや個別でかかわらなくてよい、ということであれば可能です。しかし、リハビリだけでなく、日ごろ入居者の様子を見ていて、入居者の精神面(認知症など)にもかかわらなければいけないし、居室のレイアウトをそのひとが安全に暮らすことができるよう考えたりしなければいけないなど、やることが多すぎるというのが理由です。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性の管理職が同じ施設に存在しなかったのでわかりません。相談員として長く勤めている人はいましたが、その人から聞く話しだと、あまり女性が管理職として活躍しているところではないようです。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

少ししかいなかったですが、介護職員は同じ施設で出会って結婚する人が一組だけいました。あまり社内恋愛、結婚は多くないように思います。それほど噂を聞くこともなかったし、社外で出会う場、というものも聞いたことはありません。

オフィス環境についておしえてください。

東京勤務。最寄駅は仙川駅。仙川から徒歩20分。仙川からだとカフェ、飲食店もあったと思うが、早く家に帰らなければならなかったので夜、店に寄ることはなかったのでよくわからない。昼間も外に出て食べるようなところはなく、唯一、ファミレスのようなところが一軒あっただけで、利用したのは2回ほど。それも立ち上げるとき、研修時に使用したのみ。若い職員は仙川や千歳烏山の飲み屋で飲んでいたようだが店の名前を聞いたこともないし、興味もなかったのでわからない。

回答日:2018-05-22  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事