ミサワホーム株式会社の年収・評判/営業職、30歳社員の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数8年~9年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:600万円
残業時間:55時間


社内における自分の年収状況:年収は、ベース400万円と歩合給が200万円です。この時は前年度の成績が支店で一番くらいに良かった年なので、他の同期よりは少しボーナスが多かったと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.5)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:営業


ハウスメーカーの営業をやっておりました。住宅展示場にいらっしゃるような新築住宅建築希望のお客様への提案から引き渡しまで営業マンとしてお客様とお付き合いします。また、地主さんなどを相手に土地活用や相続対策の提案をして、アパートや貸家を立てて頂くような提案も行っておりました。営業の仕事を軸にして、付随する業務として、セミナーの開催やバス見学会の運営、チラシの作成や飛び込み営業、ルートセールスなど様々なことをやらせて頂きました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

住まいを通じて生涯のお付き合いとなる仕事でしたので、やりがいはとてもありました。新築住宅を建築するという地図に残る仕事であり、お客様の生涯最大のお買い物のお手伝いができるということは、これ以上ないやりがいでした。大変なところは、年間10棟も契約すれば表彰される、というくらいしか売れないので、『今日はいい仕事したなぁ!!』『この仕事はやりがいあるなぁ!』と感じられる日が、年に10回くらいしかない中で、モチベーションを保つのが大変だということです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒で採用されておりますが、まだまだマンパワーの会社だったので、入社時は体育系の部活出身などわかりやすく根性のあるタイプが好まれていたと思います。基本的にやる気を見せられない人間は採用されないかと思います。採用後も一生懸命頑張る社員は好かれます。あとは成績を上げる社員も同様です。自分のやる気を上司に見せられないタイプの人は中々うまくいかない印象です。

新卒が、最初は仕事がわからなくてもやる気があれば歓迎されるのと異なり、中途採用の場合は、入社時実力が発揮できれば評価されるし、実力があっても発揮できなければ、だんだん隅に追いやられていきます。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世については、用意されている管理職の席や役職の席が少なかったため、基本的に大渋滞していました。また、私たちとしても営業マンだったため『出世=昇給』というわけではなく、むしろ、営業マンとしてたくさん成績を上げる方が給料は上がるため、みんなが必ずしも出世を目指していたわけではなかったです。そして、その中でも出世していく人は、わかりやすく出世意欲をアピールすることと、そのタイミングに合わせて周りを納得させる成績を上げていることが求められていたように思います。若い人間が課長に採用されることも少なかったですが、あったので、納得感はありました。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私が3年前に辞めてから状況がかなり良く変わったのですが、当時はまだ業界自体が残業とかは当たり前でした。残業は200時間位で、有給の取り方を8年間知りませんでした。年次の有給休暇は多分年20日くらいの設定はあったとおもいます。

ワークバランスは人生を仕事にかけると思い込むしかありませんでした。基本的に365日自分は営業マンなんだと言い聞かせて仕事をしていましたし、実はそれ自体にはそこまで不満もありませんでした。年間50日も休んでないと思うのですが、唯一、年末年始とお盆は4日間くらい休むことが出来たので、年二回の連休を楽しみにしていました。働くことを生きがいに出来ない限りは気持ちのもたない働き方だったと思います。

現在は、労働基準局の圧力がものすごくて、19時が定時なのですが、22時には家にいるし、週一日は必ず休んでいると聞いています。ですから、残業時間が月50~60時間になっている計算です。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

基本的に営業マンでしたので固定給が400万くらいあり、そこへ実績によって歩合給がつくイメージです。これは新入社員、平社員から、管理職兼プレイヤーの課長クラスまで基本的にはこのルールです。

歩合給は最大で、私が見たことある中では1100万円ついている先輩がいました。私自身は在籍時怒られるような成績ではなかったくらいの営業マンですが、最大で200万くらいの歩合給でした。役職ごとで言うと、課長→固定給500万+歩合、次長→固定給700万、部長→固定給800万、支店長→固定給1000万くらいのイメージだったと思います。

昇給については、実績次第。昇進については、かなり上が詰まっていたので、よっぽど意欲と実績が伴わないと難しい状態だったと思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

本企業については私の入社後数年たった時点で、経営のバックにトヨタグループが入り、社員としては安心をしていました。業界については、建築業界は少子化などから年間の新築着工個数は減っているのでその辺は危機を感じるものの、想像できる限り将来にわたって需要が0になるということはないので、安泰ではあると思います。

また、国としても建築業が景気を大きく左右するという位置づけをしていることをまだまだ感じますし、いざと言うときには、補助金が出たりもしたので、他の業界に比べれば安心感があります。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

新卒から8年間勤めました。仕事内容のやりがいや、上司や先輩たちなど出会った人たちには本当に恵まれたと感じています。恐ろしいほど業務時間が長かったので、職場のメンバーとは家族よりも長く一緒にいることになるので、人間関係に恵まれたことだけは幸せでした。

ミサワホームに就職して後悔はないですし、たくさん自分のためになったことがありました。生まれ変わったとしてもまた、ミサワホームに入社すると思います。かなりの激務なので、30歳まで頑張って色々経験したらやめると思いますが。ですので、一度入社することはお勧めできます。激務だった分中々経験できないくらい色々な経験が出来て、それが今でも自信に繋がっているため、ミサワホームで過ごした時間は自分にとって貴重な、なくてはならないものだと思うからです。一生働くのにはお勧めではないです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

時代の流れもあったのか、自分の同期でも、産休や育休を活用していた女性社員がたくさんいました。また、少しずつではありますが、業務部の課長に女性が選ばれていたり、女性管理職が増えつつありました。まだまだ、道が開けているとは言えないとは思いますが、その努力は感じました。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

自分の先輩たちや同期で、社内恋愛、社内結婚は結構多数いました。そういう方たちは結構幸せな家庭を築いている人が多かったように思います。その他の出会いについては、やはり営業マンなのであらゆるところから、合コンのセッティングがされており、そういった出会いが多かったように思います。

オフィス環境についておしえてください。

私が勤めていたのは東京都の町田支店でしたので、最寄り駅は町田駅徒歩7分くらいでした。営業マンでしたので、会社のパソコン支給で固定席有の、メールアドレスも個別にありました。途中からですが携帯電話も支給されていました。

町田ですので飲食店は豊富で特にラーメン屋は激戦区なので食べ歩きをしました。アフター5という言葉は結局理解できぬまま退社をしましたが、その時間からであれば居酒屋などは山ほどおりますし、深夜の時間でもやっている店はたくさんありました。

回答日:2018-05-30  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事