シミック株式会社の年収・評判/30代社員の口コミ、ワークライフバランス重視の人におすすめ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:プロジェクトリーダー
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数10年~11年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:570万円
残業時間:5時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給:4,350,000円、残業:150,000円、ボーナス:1,200,000円である。社内同世代の中では平均的な年収。リーダー職なので本来は高めであるはずだが、途中で産休・育休を挟んでおりその期間の昇進がなかったため。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:CRO事業臨床開発


モニター職はモニタリング業務の仕事がメインとなりますが、リーダー職になるとモニタリング業務に加えてプロジェクトの管理も行います。また、製薬企業から臨床開発業務を受諾する際の委託業務内容の確認および交渉も行います。時には案件を受諾するためにコンペに参加しプレゼンすることもあります。それ以外にも部下の育成や中途・新卒採用面談、タスクフォースなどの社内業務も行います。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

モニター職だった時は、多くの患者さんの命を救う手助けができる仕事ということに非常にやりがいを感じていました。また、普段であればお話する機会は絶対にないような権威のある医師達と共に仕事をしていくことは自身の成長にもつながります。リーダーになってからは何千万~何億円という単位のプロジェクトを動かすため責任感と共にやりがいも感じています。ただし、同業他社と違ってプロジェクトのマネジメントと部下の育成の両方を担わなければいけないため、業務負荷は大きいと思います。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

わたしは新卒採用者ですが、新卒であれば、医師に関わる仕事になるため、明るく積極的な方が歓迎されます。また、最近ではグローバル案件が増えているので英語に嫌悪感がない方、外国語(英語、中国語、韓国語など)が得意な方は重宝されます。採用に際しては、気難しい医師に協力をあおいで仕事を進められるくらいの高いコミュニケーション能力があるかどうかが見られます。また、柔軟な対応ができるかどうかも重要なポイントです。入社後も、積極的かつ協調性のある方がかわいがられます。内向的な方や複数のタスクを同時進行できない方は向いていないかもしれません。

中途入社の方は、ポテンシャルよりも、経験か未経験か、また、経験者の場合は過去のキャリアで給料やランクが決められます。そのため、初めは実力と給料やランクには多少差が出てしまう印象です。それらは高い場合も低い場合もあります。成果主義なのでゆくゆくは実力とランクが伴うようになっていきますが、入社当初は実力をはかることが難しいため、過去の経歴にのっとって便宜的に評価されてしまうため実際の実力と差が出ます。

人事制度や出世コースについておしえてください。

社内派閥や学閥はほとんどないため、出世には関係ありません。また、出世コースがあるわけではなく、どちらかと言うと着々と昇進していけば誰でも管理職になれる機会が与えられます。そう言った点で言うと、出世する人材の特徴も特になく、目の前の仕事を着実にこなしていき信頼や評価を蓄積していくことが昇進のポイントとなります。

評価制度は前述した通り成果主義です。逆を言うと社歴を積んでも成果がなければ給与は大して上がりません。評価方法は細かく制度で決められているため平等に評価されておりますが、若手は比較的昇進しづらい印象があります。というのも、評価方法が相対評価になっており、近年新入社員などの若手を多数採用しているため、若手はライバルが多くなっているためです。しかしながらその中でも優秀な人材は昇進が可能です。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

フレックス制度と在宅勤務制度を導入しているため、通勤ラッシュの時間帯をずらして出社できたり、自分のペースで日々の勤務時間を決められ、非常に働きやすいです。また、お昼休憩時間も11時~14時の間で各自自由に取ることができるので、ランチラッシュをさけてゆっくりお昼休憩が取れます。

有給は会社が積極的に取得を推奨しており、社内的にも取得することが当たり前となっているため、憶することなく取得できます。有給は20日付与され、これとは別にリフレッシュ休暇が3日取得可能です。閑散期であれば長期休暇の取得も可能なため、多くの方が海外旅行にでかけたりしています。ただし、残業時間については配属されるプロジェクトによってかなり差があります。

わたしは現在残業が少なく、月5時間ほどですが、過去に月90時間ほどの残業をしたこともあります。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

有価証券報告書によるとシミックホールディングスの社員の平均年間給与は830万円ですが、シミック株式会社では部長以上にならないとこの年収は越えません。総合職だと本部長:1000万円~、部長:800万円~、課長(プロジェクトリーダー):600万円~となります。年齢が給料に響くことはほぼなく、どちらかと言うと実力主義です。そのため、各役職の到達年齢の目安はなく、若くても実力があれば部長に昇格できますし、年齢が高い方であってもモニターをやっている方もいます。

また、中途と新卒間で待遇に差はありません。お給料はよほどの事がない限りは減額されることはありませんが、成果を出せない場合は増額もありません。一般的な福利厚生は完備されていますが、他の大手企業と比較すると少し物足りない印象です。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

人の生命に関わる仕事のため、業界やモニターとしての仕事自体がなくなることはないと思います。ただし、最新のテクノロジーを駆使したやり方に次々と置き換わっているため、仕事のやり方は年々変化しており、モニターとして必要な人数も減る傾向にあると予想しています。

例えば、今までは病院に訪問しないと見ることが出来なかった患者さんのカルテは、最近では病院に訪問せずとも社内で確認できるシステムが導入されてきています。そうなると、病院に訪問する時間や手間が省かれ、省かれた分、より多くの仕事を1人の人間が対応できるようになるため、今までよりも人手が少なくてすむようになります。企業としては業界大手なのである程度は安泰ですが、近年他社の勢いが強いため、今後の経営方針によっては大手ではなくなる可能性もないとは言えないと思っています。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

給与面は同業他社と比較すると少ないです。また、実力主義ではありますが、よほど仕事ができる方でない限りは2~3年といった短期間での評価アップは見込めません。(若い管理職はいますが、さすがにこのような短期で昇進は出来ません。)そのため給与を重視される方はおすすめすることはできません。しかしながら、社員1人1人のワークスタイルに合わせて働ける環境を整えてくれるため、ワークライフバランスを重視される方にはおすすめします。他社は個人プレーで仕事をこなしていくところが多い中、うちはチームで仕事をしていくスタイルのため、人間関係も良好で、人当たりの良い社員が多いです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

わたし自身、1児の母でありますが管理職のため道は開けていると思います。性別や子供の有無に関係なく、実力さえあれば管理職につけます。フレックスや在宅勤務、時短制度などの勤務制度が導入されており、また、有給を取得しやすい社風でもあるため、小さいお子さんがいても育児と仕事が両立できる環境が整っています。

また、ワーキングマザーが社内にいることが当たり前なので、社員同士の理解度も高いです。その証拠に、産休・育休後に復職される方が非常に多いです。時短勤務となった場合の給与制度は規則で定められており、明確になっています。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は多く、その中の多くの方がご結婚もされています。社内の他に仕事上で出会うことはなく、クライアントである製薬会社や病院スタッフとの恋愛もほとんどありません。フレックス制度で退社時間が自由に決められるためか、合コンに参加される方が多いです。

オフィス環境についておしえてください。

本社勤務の場合は最寄り駅は浜松町になります。駅から徒歩10分程度と少し遠いですが、駅から会社まではアーケードで繋がっているので雨の日でも傘をささずに出社できます。
オフィスは高層階にあるため、東京湾やお台場の観覧車などを眺めながら仕事をしています。また、席はフリーアドレスなのでその日の気分で座ることができてかなり自由です。浜松町駅周辺には飲食店が数多くあり、アフター5のお店選びに困ることはありません。

また、フェリー乗り場もあるので、フェリーに乗って同僚と食事をしたりすることもあります。

回答日:2018-07-19  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事