株式会社オープンハウスの年収・評判/業務は激務?お給料は?間接部門の課長の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数11年~12年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:750万円
残業時間:100時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は、ざっくり基本給 約550万円、役職手当 約50万円、ボーナス 約150万円 。同期の新卒入社より昇格のタイミングが早かったので当初は高かった。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.75)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:経理


管理本部経理財務部経理課所属、業務は経理事務全般を実施。(請求書、領収書他の証憑書類のチェックと承認、ファイリング/会計ソフトへの仕訳入力とチェック/月次決算業務/役員会議資料作成業務/四半期決算業務/年次決算業務/税務申告書作成業務/上場準備業務/有価証券報告書作成業務/決算短信作成業務/会計監査対応/税務調査対応/他部署からの税務相談の対応/新システム導入のプロジェクトリーダー/経費精算支払業務/月末総合振込業務/課員の育成とマネジメント業務)

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

間接部門は一人あたりの業務量がとにかく多く大変だった。

現在は改善されたようだが、ちょっと前までは直接部門ばかりが人員を拡充され、業務規模が大きくなっているのに、間接部門は少数精鋭ということで補充されなかったため、一人一人の負担がかなり大きかった。残業は毎日終電前まで、時には徹夜もあった・

休日出勤は当たり前、丸一日の休暇が取れるのは2~3ヶ月に1回ほどで若くても能力がある人が評価され、責任ある仕事と役職を与えられるところは良いと思っていたが、とにかく負担が大きすぎた。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒社員はプライベートに重きを置かず仕事をバリバリやりたいタイプ、素直で人の言うことを信じやすいタイプが歓迎される。採用では、プライベートより仕事を優先できるかどうか、自分の信念が強すぎないかどうかなんかは気にされているのではないかと思う。

素直で上司の言う通りに行動するタイプやプライベートより残業、休日出勤をいとわないタイプは可愛がられる。逆にに、ワークライフバランスを重視するタイプ、作業の効率化をはかり同じ業務にかかる作業時間を短縮しようとするタイプはあんまり受け入れられないと思う。

新卒、中途の間では大きな差はないが、新卒社員と比較的若い(20代前半)時期に入社した中途社員はかわいがられ昇進が早い傾向あり。

人事制度や出世コースについておしえてください。

とにかく素直で上司や社長に従順な人が出世しやすい。残業や休日出勤の多さも評価される。営業はこれらの素質に加えて売上を達成すれば若くても昇格できる。学閥は特にないが社長は高学歴が好き。完全に成果主義で、営業は成績が数値化されているので納得感はあるが、それに加えて前述の要素があるとより昇格しやすい。中途採用と新卒採用ではそれほど差はないが、新卒採用の方がやや有利。

間接部門の評価はなかなか曖昧なため納得感がない。正確に部下の能力を評価するというのは難しいため、上司に気に入られるかどうかが評価を決めると言っても過言ではない。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私は既に退職しているが、3年前の勤務当時、ワークライフバランスは、全く取れなかった。ワークライフバランスを考える人には向かない職場だとおもう。残業は長くやっている方が評価され、休日出勤している方が評価されるスタンスなので、特に理由がないのに残業している人も中にはいた。

基本的には業務量が多すぎて常に終電まで残業しており、残業時間が月165時間に上ることもあった。繁忙期は徹夜が珍しくない。

休日出勤は当たり前、丸一日の休暇はめずらしかった。有給はよっぽどのこと(ごく親しい身内の不幸など)がない限り言い出せない状況だった。

長期旅行や子供の行事への参加、友人の結婚式や葬儀なども出席が難しかった。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

【総合職】
主任:約600万円 25歳前後 業務手当(固定残業代)、資格手当3万円
係長:約650万円 28歳前後 業務手当(固定残業代)、資格手当3万円
課長:約800万円 30歳前後 役職手当5万円
次長:推定1000万円 35歳前後 役職手当
部長:推定1200万円 40歳前後 役職手当
本部長:推定 1500万円 45歳前後 役職手当

福利厚生:社会保険など最低限度、社員旅行なし、退職金なし

大きな昇給のタイミング :
昇格は四半期ごとに業績により決定される。人によっては二期連続で昇格する場合もあり。年齢は給料にあまり響かない。同年代でも役職によりかなりの年収差がある。若干新卒優遇だがさほど差はない。

一般職は総合職の6~7がけ程度

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

不動産という業界である以上、市場に左右されやすいので、波はあると思う。ただ、一部上場を果たし、不動産業界の悪いイメージを払拭するという目的はある程度達成しているように見える。なにしろ業務を拡大し過ぎているので、いずれ上手く行かない部門は出てくると思うが、他の部門でカバーできそうではある。

良くも悪くも個人商店が大きくなった企業なので、全ては社長にかかっている。社長が退任した後、同じように求心力を持って社員を引っ張ることができる人が現れるかどうかが鍵だと思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

プライベートはあまり興味がなく、とにかく仕事をしていたい人以外にはおすすめしない。やりがいがあり仕事は楽しいかもしれないが、それ以外のことをする時間を取るのは難しい。

男性ならば家庭のことは気にせず仕事だけしてくれればいいという女性と結婚すれば成立すると思う。女性は出産、育児を経るとほぼ退職する可能性が高いので、仕事を長く続けたい人にはおすすめしない。給料は悪くないのでとにかく稼ぎたい人には向いているかもしれない。

女性が活躍しやすい環境ですか?

育休、産休の制度はもちろんあるが、取得への風当たりは強い。出世コースからは外れることになる。時短勤務の社員もいるが、残業で結局は他の社員と同じくらいの業務時間になり、その上給料は他の社員より安いのでメリットがなにもない。育児との両立はかなり難しい。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛はなるべく避けるように言われるが、実態はかなり多く、社内結婚も多い。特に女性は、勤務時間が長すぎて他の出会いの場が少ないので、社内恋愛をしがちである。男性は上場企業ということもあり合コンなどの場も多いらしい。

オフィス環境についておしえてください。

最寄駅はJR、東京メトロ東京駅。
駅からは地下鉄、JRともに直結なので雨には濡れない。同じビルの地下にお弁当、お惣菜がたくさん売っている。お弁当は高い(1000円前後)。レストラン街もあるが外食はしづらい雰囲気。だいたい自分の職務席で仕事しながらお弁当を食べる。休憩室などはない。

お手洗いはキレイで数も多い。喫煙所は6階にオフィスビル使用者限定の喫煙所がある。オフィスは狭い。場所によって空調の効きに差があり、寒い席、暑い席がある。22時すぎると空調が止まっていた。席は固定席。

回答日:2018-10-16  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事