バイエルホールディング株式会社の年収・評判/ITエンジニアの口コミ、英語評価で採用

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:シニアスタッフ
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数9年~10年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:高専卒
文理:理系



年収:1000万円
残業時間:15時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収金額内訳:基本給(850万),ボーナス(150万)/同じ会社の同年代と比べ、年収は高いです。英語の能力があるため、またITのエキスパート、品質保証のエキスパート、プロジェクトマネージメントの専門性があったためです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:ITエンジニア


職種はITエンジニアで、プロマネや品質保証のチームリーダーを担当。業務内容は、IT部門において、品質保証の管理業務。品質保証、規制、監査を管理し、IT部門にトレーニング(プロジェクトマネージメント、品質管理、イノベーションなど)を提供。ITイノベーション活動のリード(研究プログラム)。その他、運用における品質保証、およびGISCマネージャの役割を実施。IT部門内のプロジェクトを実施。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいとしては、まず、製薬業界で仕事ができることです。日々、病院で使われている薬が、どのように開発されるのか、治験はどれほどの規模で実施されるのか、どのように認可・承認が下りるのか、認可が下りたのち、日常の生活でどのように使われ、副作用などの安全性情報が、どのように管理されるのか、など薬に関する全体のライフサイクル、そしてそれにITがどのようにかかわるかを知れるのは、大きなやりがいでした。

また、海外(特にドイツ、アメリカ)の同僚と、仕事をする機会が多々あり、人生観などを広げることができたのも大きなやりがいでした。たえず、何かに挑戦する、多くの文化を理解する、など柔軟性が求められるのは大変でした。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途採用ですが、採用された際の決め手は、英語の能力とIT関連業務の実績が決め手になりました。採用された際の入社時の役職・ランクは、少し高めの位置に配置されました。そのため、入社後数年は、与えられた仕事についていく、こなすのに必死で、多くの残業を行いました。3年目以降は、適正な評価をもらい、毎年の評価において、良い評価をもらい給料・ランクも毎年上がりました。

その他、会社の周囲の中途入社組の採用ランクは適性なこともあれば、そうでない時もあったと思います。特に英語が出来る事、これが前提条件となり、能力があっても英語ができない方は、伸び悩んでいました。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースおよび出世する人材の特徴は、英語です。この企業はグローバル企業になりますので、英語が一つの決め手になります。ただ理解できるだけは評価されません。英語を使って、周りを納得させ、プロジェクトを回し、結果を残していく必要があります。英語ができ、ポテンシャルがある社員には、良い評価が下され、さらなるステップに向けて、各部門でトレーニングが施されていきます。このトレーニングも、国内と海外とあり、よりポテンシャルのある方は、海外のトレーニングに参加していくことになります。評価制度は、成果主義ですので、本人・周りも納得し、昇給していくことになります。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

年間で平均した各月の残業時間は、10時間~20時間でした。これはその年のプロジェクトによります。勤務した10年間で考えた場合、10時間~20時間になります。年間の有休消化日数は、毎年20日しっかりと取っていました。退職時、有休はゼロでした。会社から与えられる年間有給休暇付与日数は20日です。

ワークライフバランスは、非常に取りやすかったです。会社の考え方自体が、残業するほど仕事を与えない、という考え方です。もし、残業が出る場合は、自ら上司と話し合い、残業が出ないよう調整することが求められました。そのため、しっかりと理由を説明できれば、残業しないよう仕事量を調整することは容易でした。退職前後の時期に、一部在宅OKとなり、多くの方が週一日、在宅勤務をはじめました。とても働きやすい環境でした。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

総合職の各役職について、主任800万円、課長1000万円、部長1500万円ほどでした。

実力主義で、各従業員の能力に応じて各役職が割り当てられます。グローバル企業のため、英語の能力が優遇され、英語が堪能な日本人は、海外の本社へ出向し、経験を積み、日本へ戻ってこられる方も多々おられました。

各役職の到達年齢は、まちまちです。20代後半で課長クラスに、30代半ばで部長クラスの方もおられました。また、日本で着実に経験を積み、40半ばで課長クラスの方もおられました。

手当ての種類としては、時間外勤務手当、休日勤務手当、60時間超過時の割増賃金、深夜勤務手当、通勤手当・単身赴任手当、帰宅交通費手当など、各相応しい手当が支給されました。福利厚生もしっかりしており、健康診断やポイントが付与され、社員は大きなベネフィットを受け取っていました。昇給のタイミングは、能力主義で、年齢等に特に差はありませんでした。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

本企業の経営および事業、業界の将来性ですが、薬の業界で、高齢者がこれから多くなることを考えると安泰だと思います。なぜなら高齢者に利用の多い、高血圧や抗がん剤などを扱っているからです。ただ、薬にも特許期間があり、特許が切れると、似たような薬が出てきますので、新しい薬を開発し続ける必要があります。

薬には途方もない費用が掛かりますので、大企業でなければ続かない業種かと思います。また、一つのスキャンダルで、営業停止になったり、株価が暴落しますので、安全性であったり、企業イメージは大切かと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇はとても良いです。休暇は、強い意志を持っていれば、自分の仕事をコントロールしつつ取る事ができます。

仕事は、とてもやりがいがありますが、大きな壁もあります。これは主に、英語の壁(多文化の中でリーダシップを張れるか)になります。英語でコミュニケーション、自己主張がしっかりできることがスタートとなります。TOEICの点が高いとか、あまり重視されず、それよりも、その言語力を持って何ができるかが重視されます。主に、ドイツ人・アメリカ人の中で、多文化の中で、リーダシップを張れる人材が、どんどん伸びていく会社です。それらを乗り越えていかれる方が、良いポジションについています。

評価は会社のルールを基に、公正に評価されます。人間関係は、他の会社とそんなに大きな違いはないと思います。社風は国際色豊かで、多くの国の方と共に仕事を行うことができます。トータルで、この企業で働くことをおすすめします。英語が堪能な方、英語を使って世界を広げたい方にはお勧めの企業です。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けています。育休・産休・時短勤務を活用しておられる女性社員が多々おられました。ある女性管理職の方は、約4年間にわたり育休・産休をとっておられました。その後、会社に復帰し活躍されていました。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛はとても多いです。給料がとても良いのと、社会福祉がしっかりしているので、夫婦でこの会社に勤めることのメリットを良く知っているためだと思います。在籍時、知っているだけでも、5組の夫婦が会社におられました。

オフィス環境についておしえてください。

本社の大阪オフィスは、阪神大阪駅、JR大阪駅が最寄り駅でした。このオフィスの勤務環境は固定席で、最寄り駅から徒歩10分ほど、駅からオフィスタワーまで、地下を歩く事ができましたので、雨に濡れることはりませんでした。オフィスタワーの25階~32階を占有しており、各階にお手洗いがあり、女性用のロッカー設備が有りました。

このビルディングの周辺は、カフェ・ランチできるお店が多々あり、従業員の皆さまは、毎日お食事処を変えてお昼ご飯を楽しんでいました。

回答日:2018-10-19  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事