JR東日本|東日本旅客鉄道株式会社の年収・評判/総合職、ビル開発営業職のボーナス、給料は?

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:37歳~39歳
退職(勤務年数14年~15年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:650万円
残業時間:20時間
有給取得率:50%


社内における自分の年収状況:年収の内訳/基本給40万円、残業代月5万円、ボーナス春・冬2回120万円ほど(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:営業(ビル開発)


JR東日本株式会社入社でグループ会社に出向していました。仕事内容は、大まかに駅ビルテナント交渉、新店舗誘致、賃貸契約書作成などでした。勤めていた駅ビルはテナント数120ほどありました。5年ごとに賃貸契約を更新しないといけないため、各テナントの契約日を確認し、問題があったり、契約切れの際には再更新するのか、または退出してもらった場合は、新しく出店できる店舗を探すのが仕事でした。また、契約テナントからの苦情や問題も解決しないといけないため職種内容は多岐にわたりました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは十分にありました。テナント管理は子を思う親のようで、問題があればかけつけ、各部門と調整をするのもやりがいを持って仕事をしていました。ただ、女性は結婚し、出産をして、子育てをしながら仕事をするのは大変でした。ショッピングセンターは夜21時まで利業しているため、シフト制での職場でした。また、何かのイベント時には、土日や祝日も働かないといけず、家族との時間を犠牲にしなければならず、大変でした。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

歓迎されるのは、マルチにいろいろなことに興味があり、与えられた職種に一生懸命努力できる人です。採用されるのは有名4年生大学の出身者が多かったです。大学でゼミ活動やアルバイト、サークルなど何かに熱中し、結果を出せた優秀な同期が多かったように思います。

採用後にかわいがられる人材は、周りと協調して仕事ができる人、上司に気を遣い小回りの利く人でした。また、仕事後の飲み会の出席率も円滑な職場のコミュニケーションのため大事だったように思えます。ドメスティックな会社のため、語学を活かしたり、グローバルな視点で物事を考えられる人材はこの企業でうまくいかないと思います。

中途採用も積極的に行っていましたが、やはり新卒採用と同等のランク、年収にはなっていないと思います。仕事ができない新卒採用でも、長く勤めれば給料が自動的に上がっていくため、仕事のできる中途採用者にとって納得がいかないだろうなと思える点が多かったです。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は20時間ほどで、有休は年間10日ほど消化したと思います。

駅ビルの運営は元旦をのぞく364日営業なため、有給はありましたが、取れる状況ではありませんでした。社員も少ないぎりぎりの人数でやっていたため、仕事に区切りはありませんでした。残業をしない日が週に1日はありましたが、それ以外は毎日1~2時間残業をしないといけませんでした。仕事と家事・育児を両立してできる恵まれた職場ではなかったと思います。

ただ、本社に希望を出して、内勤の多い職場に変えてもらうこともできます。その場合は、すぐに職場を変更はできないため、希望の内勤のポジションに空きがでるまで何年か辛抱することになります。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

公務員制度のように昇進テストがあるため、同期で同じ業種、職種であるならば、基本的に年収差は開きません。中途、新卒採用では採用枠が全く違うため、社内研修内容も大きく違い、昇進に差は出てくると思います。

大きな昇進のタイミングは入社5年目の主任テストです。このテストに受かるか受からないかで、年収に少しだけ差が出てきます。また、10年目の課長テストも昇進を気にする人には大事なものとなります。ただ、テストに落ちても、また受験できる機会があるのと、そのための研修も充実しているため特に問題はありません。

また、学歴によっても、高卒、専門卒、大卒、大学院卒などのように年収のランクに差が出てきます。その他にも、鉄道部門とそうではないサービス部門では、違う昇進制度があるため一概には言えません。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

営業エリアが広いですが、勤務経験のある都心エリアに関しては、通勤客と通学客が劇的に減らない限り安泰です。少子化と高齢化に対応すべく、他の電鉄啓企業のように、鉄道以外の分野、例えば、駅ビルや旅行や不動産などで収益を上げる体制です。そのため、鉄道分野に関心のある人だけでなく、それ以外の業界で活躍した社会人の中途採用を頻繁に行っています。会社が大規模で、多岐のビジネスに及んでいるため、関連のグループ会社が今後も増える傾向にあると思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

就職先に何を求めるかによりますが、安全・安泰・安定を求めるならばこの会社以外に他はないと思います。大企業なため福利厚生は充実しておりますし、年功序列式なため、一度入社すれば、給料は年々上がり、役職も上がっていきます。また、職種も多岐にわたるため、現在の仕事に満足していないのならば、社内公募で異動もできます。一方で、好奇心旺盛で新しいことにチャレンジしたい人や国際的に活躍したい人、クリエイティブな仕事をしたい人には全く向いてない会社です。

女性が活躍しやすい環境ですか?

公務員制度のようなものを採用しているので、能力がなくても、長く勤務していれば、女性管理職の道は開けています。また、能力があれば女性というだけで、抜擢され出世するのが早い人もいるかと思います。

私の知っている管理職の女性は、駅ビル事業の人たちのため、結婚はしていますが、子供はいません。どこかを犠牲にすることで出世をしてきた人たちです。本社の内勤、例えば、厚生部や総務部ならば事務作業で終わることが多いため、子供を育てながらがんばっている後輩もいます。時短のサービスがあるかは分かりませんが、育児休暇は最高で3年まで取得できます。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、結婚率がとても高い会社だと思います。同期同士、会社の先輩、グループ会社の社員の方と出会い、結婚をしたカップルを数多く知っています。

逆に業界的に特殊なため、他業種の社員の方と知り合う機会を作る努力をしないと、ほとんど出会いの場がないのかもしれません。

オフィス環境についておしえてください。

全国を飛び回っていましたが、駅ビル開発本社の最寄り駅はJR恵比寿駅でした。本社オフィスは固定席で各島に分かれて仕事をしています。常に来客や電話対応があるので、あまり集中して仕事ができる環境ではありません。

飲食店やおしゃれなカフェやお店が近辺に充実しているため、同僚とのランチや仕事帰りのショッピングなど娯楽面は幅広いです。

駅直結なので、雨に濡れることなく出勤できます。駅の改札を出たらすぐにオフィスなどで通勤環境はとても便利です。

回答日:2018-10-29  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事