キヤノン株式会社の年収・評判/G4,G3,G2、各役職の年収は?院卒の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:34歳~36歳
現職(勤務年数11年~12年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:780万円
残業時間:35時間
有給取得率:75%


社内における自分の年収状況:年収内訳は、基本給450万、賞与200万、残業130万程度。社内の同年代の年収と比べると、普通か若干高いと思う。理由は、キヤノンの平均年齢が42歳に対して、平均年収が740万前後のため。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:エンジニア


LBPの設計開発業務 カラーローエンドLBPのメカ設計および開発を行っている。主な業務内容は、LBPの設計および品保部門の評価によって発生した問題点に対しての実験・検討を行い解決に導くこと。また量産に対して、実際に現地工場に赴き量産立ち上げまでフォローを行い、製品が安定的に製造できるようになるまで見届ける。また設計開発過程における新しい技術を権利化するために、特許の執筆も併せて行う。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

関連部門について様々な部門あるため、交渉や調整をする機会が非常に多く大変ではあるが、やりがいでもある。またコンセプトから量産フォローまで一貫して第1線で関わっているため責任も重い反面、自分の思い通りにすることが出来るので、自己実現を形に出来る喜びは貴重であると感じている。自分が関わったものが顧客の手に渡っているのを見ると非常に感慨深い。

新しいことを常に求められる仕事のため創造するための産みの苦しみはある。特に特許を執筆するためのアイデアは非常に難しい所。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用されたが、2007年という売り手市場だった。そのため一概に言えないが、高学歴の人は良くとられている様に思う。一般常識およびはきはきものを言えるような人が採用されやすいように思う。可愛がられるのも、上司によるが、自分の意見をはっきりもって上にものを言える人材のよう。どちらかというと体育会系なのでチームワークを大事にする風潮があり、研究職など、一人で黙々とやるような人材はあまり好まれない様におもう。

中途採用の方の採用時の給与などは把握できていないが、実力主義なので新卒、中途に関わらず、優秀な人材は昇進は早い。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人材は、とにかく上長とうまくやる人材。いくら優秀でも上の人に好かれなければ出世することはできない。学閥は特になく、上司との相性と成果とで判断されていく。
評価制度や評価方法の納得感は特に不満はないが、なぜこの人が?ということもある。このパターンの場合、そういった方は会社のために身を粉にして働いていることが多く、そういったことについても多少評価されることもあるようである。

また、職場によって昇進のスピードの早い遅いがあることに対しては、納得感はない。G3試験に合格しても、他部署ではすぐに昇進するが、自部署はなかなか上がらないなど、昇進に対しての職場環境の不公平感は非常に大きいように思う。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は年平均30~40時間で、設計開発という仕事柄、一年を通して忙しい時もあるので、その場合はワークライフバランスはとりにくくなる。有休消化は年に15日ほどで、繁忙期の有給休暇はとりづらいが、長期休みが夏休みと冬休みと2回に加えてフリーバカンス制度というものがあり、5日連続で有給休暇を取得する権利が1年に1回与えられる。この制度は非常にありがたく、長期連休を取りやすい仕組みになっている。

基本的にフレックスや在宅ワークなどは行っておらず、個別事情を鑑み時短勤務や、30分ずらした勤務体系を取ることは許可されている。また近年7~9月に間だけ、始業時間を早め休憩時間を15分短くし帰宅時間を早めたワークライフバランスの施策も行っている。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収は、ランク、役職ごとに、G2:年収500万(20代後半)、G3:年収650万(30代前半)、G4(主任):年収800万(30代後半)、課長:1000万(40代)、部長:1300万(50代)。

G2からG3には昇進試験(論文+インバスケット+面接)がありこれが受からない限りは給料は上がらない。それから上は上司の匙加減で変化する。仕事の出来不出来、合う合わない、上のポジションの空きなどで決まってくる。部署によって差が激しく、人が多い部署は上に上がりづらく、少ない部署は上がりやすい。ある程度の年になって同じ役職でいると、下の人が上がれるようにラインのポジションを外されることが多い。

福利厚生は大企業で行っている保険一般などは一通りあるが、目に見える福利厚生は乏しい(家賃補助など)。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

事業自体は、全世界NO1の座を30年以上キープし続けているため、あと数年でなくなることはまずない。また収益の柱は何本かあるので(事務機器/カメラ)今のとこは安泰であるが、ペーパレスの時代になってから市場規模としては頭打ちになっているため、新規事業を新しい収益の柱として育てなければならない。現在医療機器やネットワークカメラなどを新規事業として運営しているが長期で成長させていく必要がありまだまだ時間はかかりそうである。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

正直同じメーカと比較すると給料はちょっと低い。人ぞれぞれの価値観によって異なると思うが、2つにわけて説明すると、当企業をおすすめする人は、そこそこ忙しくて、プライベートも充実させて、給料もそこそこを望むという方。

バリバリ残業して仕事をこなしたい人には、給与面ではあまり高額が期待できないため、おすすめしない。基本、定時で帰って給料の昇給にガツガツしていない人は、実家暮らしであればそこそこ贅沢できるが、首都圏一人暮らしは贅沢できない

ただ基本的にホワイト企業なので、給与面で期待しなければそこそこお勧めできると思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けていると感じている。実際に女性の課長や部長もおり、自社は育休・産休・時短勤務などの選択肢は使っている人が多いので、ワーキングマザーが働きやすい環境は整っていると感じている。評価制度に関しては分からない。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内での恋愛ももちろんあるが、関東近郊に多く点在しており実際の関東の大学出身者も多いため、知人の紹介や合コンなどで知り合うことも多いと感じる。最近な婚活サイトなどで積極的に活動している知人もいるため、幅広く恋愛していると感じる。

オフィス環境についておしえてください。

川崎事業所はJR川崎駅西口から徒歩10分ほどで、半分程度屋内で通勤することは出来る。通勤途中は基本ファーストフードの飲食店(マクドナルド/エクシオールカフェ)やコンビニなどが多く、居酒屋などは多くはない。

勤務は基本個人の席が確保されており、そこで仕事を行うスタイルである。実験や検討を行う一部の社員は汚れてしまうことがあるためロッカーで制服(作業着)に着替え、仕事を行う。会議室やフリースペースで打ち合わせなどを行い、場合によってはTV会議などを行う。

回答日:2018-11-01  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事