第一生命ホールディングス株式会社の年収・評判/出向中のエリア総合職、代理店営業の給料、仕事口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

地域型総合職(エリア限定)
役職:アソシエイト
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数4年~5年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:500万円
残業時間:30時間
有給取得率:50%


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給+みなし残業月25万×12、ボーナス50×2、家賃手当月8万×12ほど。この年齢の社内のエリア職では平均的な年収。入社当時は350万程度で、毎年10万円ずつ上がるイメージ。この先業務リーダーに昇格すると年収が上がる。グローバル職は別の年収形態であり、もっと年収は高い。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.875)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:代理店営業


第一生命ホールディングスの社員で、グループ会社、第一フロンティア生命保険に出向している(有価証券報告書の従業員数は、出向者を除いた数字が発表されている)。所属は営業第2部。仕事内容は、金融機関向け間接営業。主に銀行員・証券会社社員に対して第一フロンティア生命商品の研修、教育、販売支援を行い、自社商品の販売実績を向上させるといったもの。営業というより、金融機関勤務者の金融商品販売力をつける人材育成といった意味合いが強い。また銀行、証券会社が抱える課題を知り、自社商品を絡めて解決策を提示していき全体の実績を向上させるとったコンサルティング的要素もある。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいは、普段の仕事そのものが自分の将来に生きる知識を身につけられることです。経済、金融商品、マーケット、税務知識など、今の部署に来ることがなければなかなか学べなかったので、ありがたいです。おかげで若くして運用を始めることができましたし、老後の運用に関する勉強も始めました。

大変なところは、仕事そのものにやりがいが感じにくいところです。営業先、また友人からも好かれる仕事であありませんので、その中でモチベーションをあげるのが辛いです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用されましたが、新入社員としては人当たりが良く、強制受験の試験などに真面目に取り組む社員が歓迎されます。採用される人はある意味当たり障りない平凡な人のように思います。チャレンジングなタイプやハングリー精神のあるタイプは採用されにくいのではないでしょうか。

上司に反抗しない人や理不尽に耐えられる人が可愛がられます。仕事に疑問を持ち、変えていこうとする人や、時代にあった働きかたを受け入れ、取り入れる人は、受け入れられにくいように思います。

周囲の中途入社の方々は、実力と、給料・ランク・役職が見合う位置で採用がされていると感じますし、新卒と差もないように思います。

人事制度や出世コースについておしえてください。

グローバル職での出世コースは本社運用部門です。運用企画部、運用サービス部、株式部などです。出世する人材の特徴は、上司に好かれ、上司の指示には素直に答える人です。それだけで一定のところまで出世できますが、それ以上となると仕事ができる頭の良さが必要です。

学閥は少ないように感じますが、慶應閥は強いようにも感じます(単純に出身者が多いように思います)。仕事とは言えないレベルの仕事(営業職員を持ち上げる、変な出し物の練習など)も多いため、そういったことが好きでない方は辞めるケースもあります。。

エリア職の出世はとにかく遅く、もし周りより早く出世するとしたら自己アピールの強さが必要です。特に営業部門に配属されるとかなりのスピードで出世します。昇進基準については自己アピールの強さが大事となっているので納得感はありません。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

私の月の残業時間は平均すると30時間ほどですが、社内の残業等を鑑み、ワークライフバランスは取りやすいと思います。しかし部署によって大きな差があります。残業発生理由は資料作成や雑用です。ほとんどの仕事が生産性のない仕事なのに、昔からのルール通りやらねばならず残業が発生することがあります。また金融機関なのでコンプライアンスにも厳しく、そのために資料が一枚増えたり、情報整理したりと無駄な仕事が増えている気もします。

繁忙期・閑散期も部署によって異なります。自分の部署は新商品導入時などに残業が増える場合があります。有給取得はしやすく、私も年10日ほどは取得しています。長期休みは夏に連続7日以上の休暇取得必須となっています。フレックス勤務は機能していません。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収については全国転勤ありのグローバル職、引越しを伴う程の転勤がないエリア職に分かれており、、企業の各ランク・役職ごとに以下の通り。

グローバル職:アソシエイト400万円~450万円、業務リーダー600万円(4年目くらいで到達)、アシスタントマネージャー800万円(6年目くらいで到達。ここまではエスカレーター)、マネージャー1000万、部長1400万、役員1500~2000万ほど。

エリア職:アソシエイト400万~450万、(ここから到達年齢は人それぞれ)業務リーダー450万~500万、アシスタントマネージャー600万、マネージャー800万。

手当ての種類は子供手当など一般的なもので、福利厚生について、グローバル職は家賃手当が支給される。エリア職でも「キャリアチャレンジ制度(社内公募制度)」を利用すれば家賃手当が支給される。自宅から通勤不可な勤務地へ異動となった場合、3年間に限り家賃手当が支給される。

グローバル職はバツが付かなければ自動的に6年目でアシスタントマネージャーになる。エリア職は自動的に昇級することはない。

中途、新卒で年収・昇進に差はない。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

少子高齢化が進むなか、生命保険事業の将来性は国内では低いです。特に第一フロンティア生命で感じるのは、銀行も経営が苦しい中で収益の高い商品を売るのに必死ですし、こちらもお客様のことにあまり考え至らず、代理販売をしていただく銀行員に商品を擦り込みしてしまいます。金融機関の雰囲気は明るいものではなく、いつか共倒れするのではないかと考えてしまうほどです。

とはいえ、第一生命ホールディングス全体では巨大な会社、優秀な人材も多いため、今後海外での事業拡大を図るなどして簡単に潰れることはないと思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

条件(待遇、休暇)を重視するタイプの方にはオススメします。特にグローバル職の場合、仕事内容、勤務時間に対して比較的高い報酬を得られます。しかし、仕事内容を重視するタイプの方にはグローバル職・エリア職共にオススメしません。

仕事内容については入ってみないとわからないと思いますが、世間が保険会社に冷たいイメージを持っているとしたら、その理由がわかる仕事内容だからです。強引な営業をしたり、商品が複雑・難しく理解不十分なまま販売してお客さまに迷惑をかけることになったり、セールスレディの採用=保険獲得のため強引な採用をしたり、などがあり得ます。社内にいると、仕事上、こういったことを促進せざるを得なくなったり、拡大させたりすることも多いので、モチベーションはあがりにくいです。仕事が好き、仕事に誇りを持っている、といった人は私の周囲には見かけませんでした。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は大変開けています。同じ職位の場合、女性の方が出世しやすいです。

育休・産休は皆当たり前に取得します。時短勤務のしやすいですが、部署によっては時短勤務でも相当な仕事負担量があります。また、時短勤務中の評価や収入等の待遇は良くないと聞きます。

女性管理職と育児が両立は仕事負担量からして簡単ではないです。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚の状況ですが、社内結婚は非常に多いです。同じ職場で働いていて自然に恋愛関係になるというシチュエーションが多いです。

グローバル職は条件面は良いので、結婚相手としては人気だと思います。社外の出会いは、合コン、紹介といった一般的な出会いです。

オフィス環境についておしえてください。

最寄り駅:大崎駅 大崎ウィズタワー

最寄駅からの距離は約5分で、駅からはアクセスしやすいですが、雨に濡れます。お手洗いは綺麗で、ロッカー設備も有ります。会議室は数が少なくていつも予約がいっぱいです。17階には休憩スペースがありますが、そこで仕事をすることはありません。

近くにスターバックス、エクセルシオールがあります。また、大崎ウィズタワーの1Fに、ラーメン有名店「六厘舎」があり毎日行列ができています。コンビニはマイバスケット、セブンイレブン、ファミリーマートが近くにあります。

回答日:2018-11-07  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事