株式会社サイバーエージェントの年収・評判/中途採用、30代ディレクターの年収、残業、仕事内容は?

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:ディレクター
年齢:34歳~36歳
退職(勤務年数5年~6年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:750万円
残業時間:20時間
有給取得率:75%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給40万円。残業手当10万円前後。ボーナスは100万円~200万円でまちまちです。この年収は、ディレクターなので同じ社員としては高め。ただし、同年齢で昔からいる人はもっと年収が高い人も多いです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(4)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(5)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:デザイナー・グラフィッカー


ソーシャルゲームのトータルデザインを行っています。全体のゲームデザインを構想し、内勤や下請けにお仕事を発注し、ゲーム全体がよりよくなるよう運営します。ゲーム業界は強い守秘義務があるので、詳しくはいえませんが、3年以上運営が続いたゲームも企画し、プレゼンし、作りました。今(2018年)の新規のソーシャルゲームで1年続く作品も珍しいので、そのタイトルはとても評価をしていただけました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

数字が出なければ大変ではありますが、サイバーエージェントのゲームはとにかく年間にたくさん作られます。ですので、ほかのゲーム会社よりも実験をさせていただける余地があり、ゲーム製作者としては非常に楽しい職場でした。給与も高いですし、社会的なステータスもありました。

ただ、その分、部下が多かったり、その部下がそれぞれあくが強かったりと、全体のプロジェクトを導くことが大変でした。その道のプロだった方が多く、こだわりが強かったというのもあります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私は中途採用でしたので、過去の実績(売れるゲームを作ってきたか)が採用時の焦点となりました。5年コンシューマーゲームでお仕事をしていた経験があり、一般の方でも名前を聞いたことがあるようなパッケージゲームタイトル複数に関わってきたことはお伝えしました。採用された際はいきなりディレクターでしたので、大変ありがたかったです。実績さえ出せば部門全員に100万円の手当てがいただけるなど、成果に対して非常にフェアです。周囲の中途採用の方も、引き抜かれた方が多く、その道では有名な方が多かったです。ゲーム会社としては新しいほうなので、大手のゲーム会社から引き抜かれていました。

新卒採用の場合は、いろいろな部門を経験させられますが、私はいきなり、行くべきところに配属されて固定でした。

人事制度や出世コースについておしえてください。

学歴は関係ありません。できる人で、コミュニケーションがうまい人が上へ上がれます。
女性でもそれは関係ありません。スキルと根性さえあれば。ただし、生理がとまったり、男性も自律神経がおかしくなったりするなど、覚悟をして昇進を目指せばの話です。なぁなぁお仕事をしていて、スキルアップもしていないようなら、昇進どころか退職ということもありえると思います。

私の部下でも、やはりちゃんと指示を聞いて、希望通りの仕事をしてくる人間を人事に推しました。そういった声もちゃんと聞いてくれ、何人か昇進もしました。いい意味でも、悪い意味でもフェアな会社だと思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

平均残業時間は、マスターアップ付近で前後はしますが、平均して20時間です。また、有給消化は9日ほどでした。

成果さえ出していれば、そこそこ無理はきいてもらえますが、実質休日に電話がかかってきたりなどで、会社に出なければなりません。ですので、日ごろのルーチンワークをしっかり構築していれば、比較的思い通りになりやすいでしょう。

在宅の仕事は、基本は持ち帰りはNGとされていますが、持ち帰らないとできない仕事も多かったので、持ち帰る人もいました。会社も暗黙の了解をしている部分があります。長期休みも、ゲームのリリース時期と被ってさえいなければ、取得することはできました。被っている場合はシーズンが終わった後、改めて取得させてもらうという形でした。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

年収750万円(ボーナスや特別手当服務)でした。ディレクター職は、結構恵まれた年収です。さらに、業績が良かったので、臨時でボーナス以外にゲーム部門の全員に突然100万円が特別手当として出た時も何度かありました。また、社内での貢献度で結構差があるみたいですが、チーフディレクター以上では1000万円超えはざら、という話は聞いたことがあります。

私は中途採用でしたので、最初からこの値段でしたし、役職も最初からディレクターでした。キャリアや実力さえあれば、年齢に無関係で高収入も得られると思います。新卒でも、比較的業界の中では給料は高く、福利厚生もかなりしっかりしています。

昇進に関しては、良くも悪くも実力成果主義です。能力さえあれば、認めてもらえます。逆に、そうでなければずっと平社員で、もしくは部署を転々とすることになります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

ランキング上位のゲームタイトルをいくつも抱えており、次々とゲームを打ち出せます。また会社の本業はwebなので、ゲーム業界が多少ゆらいできても、資金注入をしてもらえ、存続はしやすいと思います。先端企業であり、当分は安泰でしょう。

美大生の採用が多く、有名美大のほうが、スタートダッシュの実力的に使える人間の確率は上がるので採用は積極的にはなります。有名大学が採用の中心になっているので、専門学生などは、よほどがんばらないと採用されるのは難しいかなと思います。必ずしも美大の人間が使えるわけではないので、この体制は問題があると思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

おすすめかどうか聞かれると、正直、きついです。ありていな言い方をしてしまえば、「できるひとなら稼げるし認められる」会社です。そうでない人が入ったら、きついです。欝になって辞めていく人もいました。

女性も、徹夜する日もあるので、心身ともに強い人がお勧めです。とはいえ、ゲーム業界はどこもそのような会社なので、全体的に恵まれた会社だと思います。私は、実力成果主義の社風とあっていたので、働いていて気持ちよかったです。あと、コミュニケーション技能は必須です。

女性が活躍しやすい環境ですか?

男女のへだてなく、能力がある人間が多かったので、成績を出している人は意向が通りやすかったです。育児休暇や産休なども、普段やることをやっている人であったら問題なく取れていました。女性のディレクターも多かったので、女性も昇進の道はあります。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内では、正直美形の方が多く、恋愛にも積極的な人が多かったです。社外でもサイバーエージェントはステータスになるので、かなりもてはします。ただ、社内恋愛で失敗をすると業務に響くので、上司はいい顔はしないかもしれません。

オフィス環境についておしえてください。

東京都渋谷区道玄坂1−12−1の本社です。

さすが最先端企業だけあって、設備は整っており、外観も綺麗です。こういった設備がほしいなどといった無理もききます。

渋谷なので、選択肢は多いですが、全体的に洋食店のグレードが高かったです。私は多忙なので弁当ですませていました。お仕事終わりも、希望者のみで飲み会などもありました。ただ、体育会系ではない飲み会なので、苦痛ではありません。おしゃれなバーなどに連れて行ってもらいました。

回答日:2018-11-13  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事