メットライフ生命保険株式会社の年収・評判/スカウト入社の代理店営業職の待遇、仕事環境の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数3年~4年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:650万円
残業時間:80時間


社内における自分の年収状況:年収の金額内訳は基本給350万円、営業手100万円、ボーナス200万円でした。年収は同年齢よりも高かったです。理由は転職時に年収交渉をしたためです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:代理店営業


支社マーケティング本部という部署に所属し、代理店営業(間接営業)をしておりました。基本的には会社と代理店契約を結んだ法人、個人事業主に対して自社の保険証悲運を販売していただくべく、面談を通して見込客の獲得や数字の管理をしておりました。定期的に商品の説明会や話題のトピックに関するセミナーを開催することで、自社商品の紹介や提案を行いました。新規活動としては他社の代理店に対して自社商品を扱っていただくよう提案をしておりました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

代理店主との商談が主でしたので、こちらからした提案をご理解いただき、契約に結び付いた時にはやりがいを感じました。加えて、契約者にとっての保険商品の存在意義は、保険金や給付金が契約者に支払わられた時にあるので、その際は提案をしてよかったと感じました。

大変なところとしては、毎日の営業で移動時間が長く、記者時間が遅いため、夕方以降に事務作業をしなければなかったため、退社時間は総じて遅く、終電で帰ることが多かったのは大変でした。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

ヘッドハンティングで、スカウトの入社だっため、私の営業経験や経歴を評価して採用されたのではないかと推察しております。その前職の期間が1年と短い期間だったにもかかわらず、入社時のランクも上のほうで採用していただいたので、実績を評価されたのだと思っております。

周囲の話を聞くと、同じかまたは私より年齢が上だったとしても低いランクでの採用だったようであるため、採用時の交渉は必要かと思います。

転職組が多い会社だったため、新卒とのギャップはないように思いました。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

年間平均した月の残業時間は80時間くらいだったともいます。有給休暇は取得した記憶がございません。

退職直前には20時退社が義務付けられるようになり、幾分かはライフワークバランスは向上したともいますが、基本的に仕事に重きを置いた生活でした。残業の発生理由としては、移動時間の長さにあり、代理店をグリップしていかに支社に呼んで商談できるかで勤務時間に大きく差が出ます。

繁忙期や閑散期などの区別はなく、あえて言うと毎月が繁忙期でした。毎月毎月自分の持っている数字の達成率で自分でバランスをとることで、日々の仕事を組み立てなければならないと思います。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

一般社員600万円、主任800万円、課長1000万円、部長1500万円ほどであると思います。外資系企業で非上場のため公表はしておりません。各役職は転職者が多いため一概には言えませんが、新卒ですと30歳で主任、35歳で課長、40歳で支社長、45歳で部長といったところだと思います。ただ、年齢よりも能力で年収や昇進に差がある会社ですので、あくまで参考程度です。大きな昇給のタイミングは役職が上がったタイミングです。

細分化されたランク分けがあり、そのランクの基本給等に相違はございませんが、期末賞与は個人の成績とリンクしています。手当はみなし残業で営業手当があるため、残業代等はございません。

入社時は残業で終電まで残ったとしても何も会社から言われませんでしたが、私が退職する頃になると、20時で帰るように指導を受けるなど、ワークライフバランスは徹底していたように思えます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

CMを多く出している企業ということもあり、一般顧客の認知度は高かったように思えます。保険という金融商品の特性上、亡くなるビジネスではないため、今でも安泰だったと思っております。

業界の将来性という点に関しては、成熟産業であるため、これ以上の上澄みは考えにくく、新商品というよりも時代の変化についていかなければならない厳しさはあると思います。一般顧客への営業も併設してあるため、会社全体としては一般顧客か代理店営業中心かどちらに軸を置くかで将来は変わってくると思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

結論として、この企業で働くことはお勧めしません。大きな理由としてはライフワークバランスにあります。同年代の年収よりも大幅に高く、満足度は高かったのですが、勤務時間が長く時間があっという間に過ぎて行ってしまった感はあります。お金の面で困ることはありませんでしたが、ふとした瞬間にむなしくなったのを覚えています。

しかしながら、仕事に関しては一つ一つは楽しく仕事をする事が出来ました。福利厚生が厚く心配することなく仕事に没頭できたと振り返っています。結局は働く方の気持ちの持ち方も大きく左右すると思いますが、私はお勧めしません。

女性が活躍しやすい環境ですか?

会社のイントラネットを見る限り、外資系ならではなのか女性管理職は多いように思えました。周りに育休・産休・時短勤務の方がいなかったため何とも言えませんが、比較的にとりやすいのではないかと思います。給与の性別による違いはないと思います。

ごの企業を退職済みの方は、退職後どのような企業に就職したかおしえてください。

転職先企業名:株式会社パソナ
転職年齢:30歳
転職先職種:人材派遣業
転職後雇用形態:契約社員
転職後役職:なし
転職前後の年収推移:650万円→300万円

転職先企業の採用の決め手となった能力・経験・スキル:
営業能力を買われたと思っております。経験としては営業経験で、スキルに関してはコミュニケーション能力を買われて転職できたと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内の恋愛よりも代理店先に出入りしている同業他社と恋愛することが多かったと思います。また、代理店主催の懇親会等が多くあったため、他業種よりも同業他社との交流は多かったと思います。社内では男性社員と役員秘書の懇親会はありました。

オフィス環境についておしえてください。

最寄駅は北千住駅で、オフィスの勤務環境としては、固定席でした。駅からのアクセスはよかったと思います。地下出口から2分ほどでオフィスに着くため、雨に濡れたとしても少々でした。

トイレは他社と共同でしたが、同じフロアに入居企業はあまりなく抵抗はありませんでした。個人ロッカーもあり、私物などを入れることはできました。

カフェやランチは定期的にとる事が出来なかったので、入居ビル一階のコンビニで購入し昼食をとっていました。

回答日:2018-11-15  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事