富士ソフト株式会社の年収・評判/新卒採用、30代社員の給料・ボーナスは?昇給はどれくらい?

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:担当
年齢:34歳~36歳
退職(勤務年数12年~13年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:560万円
残業時間:40時間
有給取得率:50%


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給27万、残業10~20万、ボーナス50~60万×2回。年収は昇格者(リーダー、主任)と比べると低い。同じ年齢だと昇格している人、していない人は5:5くらい。昇格していない人は皆同じくらいかと思う。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容

職種:ソフト開発エンジニア


車載関係のソフトウェア開発にともなう作業、構造設計・プログラム設計・プログラミング・結合テスト・総合テストなど一連のソフト開発の作業がある。中堅社員として、プロジェクトリーダーとしての立場でプロジェクトメンバーの管理、プロジェクトの管理を行う。開発規模は3~5人くらいのプロジェクトで、そのため管理だけでなく実作業もあわせて実施する。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

お客さんは、誰もが知っているメーカーさんが多いので、自分の作ったソフトが市場に出ることになる。それが実際に市場に出ると達成感が得られる。

その反面、不具合が発生すると問題になるので心配することも多い。上記のように不具合が発生しないように、開発工程において緊張感をもって従事する必要がある。また納期についても重要なので、必然的に残業が極端に多くなることも多い。同じ仕事をずっと続けるわけではないので新たな技術を勉強する必要もある。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用は、人間性を重視していると思われる。理系、文系問わず採用されている。そのため、協調性がないようなひとは採用されない。IT系の知識の有無ではあまり採用に影響はあまりないと思われる。

やる気があり、仕事を覚えようと必死であれば、知識の有無にかかわらずかわいがられると思う。まずは報連相などの社会人として基本的なところができていればよい。

中途社員でリーダー職で入社してくる人がいるが、あまり管理や、お客さんとのネゴがうまくできない者も少なからずいるように思う。

人事制度や出世コースについておしえてください。

基本的に成果主義なので売り上げにどれだけ貢献できているか、今後拡大を期待できそうな新しい仕事で取ってきたかといったことが重要視される。なので、たまたま従事していた、または任されたプロジェクトの売り上げが良ければたいしてスキルがなくてもリーダー、主任への昇格がしやすい。

その反面、プロジェクトが終了して新たなプロジェクトへ移ると、うまくいかずそれ以上の出世ができない、または降格といったことも多い。ただし出世欲がある場合は、定期的に行われる昇給面談で自分の将来像を上げ積極的にアピールをすれば昇格しやすくなると思われる。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業は月に40時間程度(ばらつきはある)、有給は5~10日程度消化している。有給の取りやすさは完全に上司に依存する。古い人間は、有給が取れない、残業多いの当たり前といった考えの人が多いので、有給はなかなかとりにくい雰囲気がある状況だった。

残業は納期の関係で月100時間を超えることも多い。少しづつ残業は多くならないように改善はされているがまだ半ばの状態。表向きフレックス勤務は可能になっているが、あまり利用れていない(というかしにくい体質)。フレックスは残業調整で使用されることが多い。

在宅勤務を可能にしているが、まだテスト段階といったところで実用している人は少数。女性の育児休暇は取りやすいが、男性が育児休暇を取ろうとすると拒否されていた。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

20歳~30歳くらいの非管理職:400万~500万(残業量にて左右される)、30歳くらいの非管理職:450万~550万(残業量にて左右される)

役職は下から、補助職、専門職、リーダー、主任、課長、部長とあがっていく。年収は補助職400万~450万、専門職450万~550万、リーダー550万~650万、主任650万~、課長あたりは年棒制で、年収は不明。残業の手当てによって増減する。

高卒、大卒、大学院卒によって基本給が変わる。また、部署内の相対評価で給料の増減が決まる。

昇給は4月の1回。ただし役職の昇格、降格は4月と10月の2回なので昇格、降格対象者は10月でも給与に変化はある。若手はあまり給与に差はないが中堅になってくると給与に差が出始める。なお、ボーナスは部署評価、個人評価によって決まる。そのため個人の評価が低くても部署の売り上げが高いとボーナスが多くなる。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

携帯電話に搭載する仕事が10年くらい前は非常に多かったが、日本メーカーの携帯電話は市場から減ったので、それに伴い、車載関係の仕事が増えている。車載関連の需要は多くなってるので、そちらの方向へシフトしたのが良かったのか、それにともなる技術者の登用が増えている。また新卒採用についても著しく増えており、教育できる体制が整っているか心配である。

車載関係でレベルの高い技術者が増えれば問題ないが、人が多いだけの技術が無い状態であれば仕事が取れず苦戦すると思われる。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

一部上場会社に勤めるといったステータスはある。また、特別多くはないが安定した給与ももらえる。

仕事内容、人間関係は部署に依存する。体育会系な部署もあるので、部署によって合う・合わないがはっきり分かれる社員旅行とかイベントはないので勤務外での社員間との交流はあまりないのでそのような環境を望む人にとってはよいと思う。

仕事に応じて技術力を上げる必要があるので勉強することは欠かせない。プロジェクトによっては転勤、出張も有無を言わさずあるので認識しておく必要がある。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は何人かいる。女性は子供が出来ると産休、育児休暇が取れるが、男性は拒否されていた(上司にもよるかと)。

育児休暇から復帰後に管理職になるケースは少ないように思われる。現場は大変なので、育児との両立を優先することから管理職になることが難しいと思われる。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は少なからずある。(男性、女性の比率が7:3くらい)

ただ、仕事以外の出会いの場は少ないように思われる。入社前からお付き合いしている人と結婚するといったケースが多いと思われる。独身のままといった社員が多い気がする。

オフィス環境についておしえてください。

勤務地は神奈川県だが、本社は桜木町で、駅から徒歩1分もかからないところにあり便利。

広めの席で仕事が可能だが、フロア内にカバンの持ち込みは出来ないのでロッカーに保管する必要がある。個人の携帯電話の持ち込みも不可。新しいビル(自社ビル)なので清潔感のある環境で仕事ができる個人にメールアドレスが与えられ、仕事のやりとりはメールを介して行われる(Googleメール)。

社員食堂があるがそんなに安くはない駅そばのビルなので駅近辺のカフェ、レストランを利用する人が多い。

回答日:2018-11-26  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事