武田薬品工業株式会社の年収・評判/30代課長代理口コミ、能力ある中途採用は優遇される

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:課長代理
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数2年~3年)



女性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:1100万円
残業時間:10時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収は概ねですが基本給700万、残業100万、ボーナス300万。中途入社のため、前職にあわせた金額の給与を提示されたため高いと思います。また、この性別、年齢で役職がついている人は多くないように感じました。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:経理、その他


1年~10年分の予算作成、実績比較、会議資料の作成、インタビューの実施、幹部へのレポート作成、システムの改善、コスト削減プロジェクトへの参画、内部統制に関するウォークスルー、RCM作成、インタビュー、テスト実施、レポート作成等を実施していました。全ての業務に関して英語、日本語の両方を使う機会が多かったです。役職的に私自身は作業をして上司にレビューをしていもらう形をとることが多かったです。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

やりがいとしては日本発の国際企業として、また人の命を助ける製薬会社として、社会、国際社会に貢献できることだと思います。また、世界中の社員と働く機会があったことは、自分にとってとても楽しかったです。

大変なところは、方向性が定まらないまま、何を求めれられているのか模索しながら仕事をしなければならないことだと思います。上司が変われば全てが変わりますし、上司が同じだったとしても昨日正しかったことが今日正しいとは限りません。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

私は中途採用でしたが、採用の決め手は、即戦力となるような類似の業務をしていたことと、何よりも英語力が決め手だったと思います。入社時の給与は、前職と給与レベルをあわせたオファーだったため、適正だとは思います。ただ、給与レベルに比べて任された仕事はレベルが低かったというのが感想です。また、おそらく、入社時に年収が決まってしまうと、その後の是正は難しいと思います。

会社として高い給与のわりに仕事がはっきりせず、周囲の中途採用の方を見ますと、宝のもち腐れになったり、諦めて転職するケースが多いです。なお、最近は、中途採用された社員と同じ役職の新卒採用が、中途採用社員と同じレベルの仕事をするには力不足の傾向があり、そのために新卒採用を減らしているようです。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は部署や上司によります。例えば1年目は80時間程度残業していましたが、2年目は10時間程度です。有給の取得についても同様で、部署と上司によります。外国人の上司だと自由に取得できるので私は全て15日消化できましたが、殆どは5日もとっていないと思います。

ワークライフバランスについても部署と上司によりますが、外人の上司だととりやすいと思います。フレックスや在宅もルール上は認められていますし、休暇取得やノー残業も推奨されていますが、特に日本人の上司はそのような働き方を好まないので、実際はかなり意思の強い人やまわりの目を気にしない人でないとなかなか難しいと思います。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職ごとの給与は公開されておらず、また同じ役職であっても個人の契約ごとで違うため、はっきりとはわかりません。会社全体の平均給与は900万円程度で、わたしは課長代理の役職で年収は1200万です。

役職としてはヘッド、主席部員、課長代理、役職なしとなっていますが、部や国によりさまざまで統一されていません。役職への到達年齢も様々で、特に現在は中途採用や外人採用を増やしているため、良い評価がされれば高い役職に就けるはずです(社長は40代です)。

住宅手当がありますが、これも個人の契約の時期によりさまざまです。昇進や年収は年齢によるよりも、統一された評価基準がないため、その時の上司が認めてくれるかどうかにかかっていると思います。ただ国際化のために、英語ができることは昇進の必須条件だと思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

大きな会社なので、倒産や売却等のリスクは少ないと思いますし、給与レベルも業界的に平均よりとても高いと思います。国内企業なのでパフォーマンスが低いからといって解雇されることもありません。

ただ、業界的に国際化、再編、合併等が盛んになっているので、従来の会社の方針や収益レベルがそのまま続くとは限りません。新薬が開発できなければ将来性は明るくありません。現に古くからいる社員の方は、名前は同じだけれどまったく違う会社だと言っていました。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇は良い方だと思いますし、社風も穏やかでのんびりとしていますし、良いひとが多いです。ただ古い考え方と新しい考え方が入り混じっているので、部署や上司によるところが大きく、自分にとって合う部署、上司かどうかによってかなり変わってくるのではないでしょうか。

評価も全社で統一されている客観的基準というよりも、人によってさまざまな主観的評価だと思います。最近はターンオーバーが高いと聞いているので、それがこの企業で働くことがよいかどうかを表しているのかもしれません。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性のための団体や女性リーダー育成に特化した研修もありますし、女性管理職30%以上を目指しています。ただしその数字達成のために逆差別もあるかと感じます。育休・産休・時短勤務は部署によりますが、喜んでサポートするといった雰囲気ではないと思います。

この企業に転職入社した方は、前職・ご出身企業・経歴について教えてください。

前職企業名:シェルケミカルズジャパン株式会社、入社26歳、退社29歳
前職職種:経理、財務、経営企画を統合したような職種、雇用形態:正社員、役職:なし
前職退職からの年収推移:1000万→1000万(ボーナス、福利厚生含む)

武田薬品工業が採用する決め手となった能力・経験:
求められる業務をしていたため、スキルがあったこともありますが、上司が外人のため、そのような業務を英語でしていたことが大きいと思います。また人員が不足していたので即戦力となることも決め手だったかと思います。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

昔は社内恋愛、社内結婚が盛んだったと聞きますが、中途社員が増えてきた今はそのようなことは少なく、むしろ結婚している人が入社するケースの方が多いのではないでしょうか。そのため出会いの場は友人、合コン等多岐にわたると思います。

オフィス環境についておしえてください。

グローバル本社は三越前が最寄りです。新日本橋、神田等からもアクセスできます。三越前からは地下道があるので雨でも濡れません。オフィスは2018年7月にオープンしたばかりなのでとてもきれいです。

カフェ、ランチ、ショッピングにも優れた立地だと思いますが、昼休みが45分と短いこと、古くからいる社員たちの暗黙の了解で就業中はオフィスの外に出ないこと等からこの環境を楽しめない人も多いと思います。

座席について、フリーアドレスか固定席かは部署によります。

回答日:2018-11-28  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事