株式会社わかさ生活の年収・評判/転職者の口コミ、10年以上経常黒字の企業

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:リーダー(管理職)
年齢:40歳~43歳
退職(勤務年数1年~2年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:700万円
残業時間:20時間
有給取得率:20%


社内における自分の年収状況:基本給のみで残業等の手当はありません。ボーナスは、この年は管理職以上には付与されていませんでした。年収については、今までのキャリアを評価してもらっての数字なので、同年代の同僚と比べてやや高かったと思います。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:経営企画


経営企画室で各事業部の事業計画立案支援と進捗のチェック、改善案の呈示といったPDCAに関わる業務を行っていました。具体的には、各事業部の事業内容の詳細化や売上・費用の予実管理と費用削減に向けたサプライヤーの選定と交渉、活動基準原価計算を行うための事業部内の各プロジェクトにおける売上と発生費用の紐づけを行うチームのリーダーとして稼働していました。また、チーム内のパフォーマンス管理も担当していました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

元々がドンブリ勘定で経費が使われていた部門が多かったので、その部分を改善して部門別の収支を見える化し、適性な予算や人員を組めるようにすることに意義を見出していました。

しかし、最初に収支の見える化を口にした社長が、あるプロモーションへ多額の投下を指示し始め、同時に大規模な人事異動を行ったことから、収支のことよりも各部門で業務の引継ぎと見直しに多くの時間を割かれるようになってしまい、当初の目標が置き去りにされたのが残念です。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

中途採用されましたが、採用された際の決めては、今までの会社でマーケティングリサーチやデータ分析、費用・労働時間などの数量管理を行っていたことを評価されてのものでした。入社時に用意されたポストはマーケティング部門内のあるブランドのマネージャーでした。ランクや役職については適切だったと思います。

周囲の中途入社の人たちについては、全体的に人数が少ない上にほとんどの人が定着しないので、実力とランクが適性かどうかの判断も難しいです。

新卒採用の同年代と比較すると、彼らは実力相応かどうかよりも、いかに社長との関係性を良好に保つかを重視していた面が大きいと思いました。新卒で採用された社員と給料についてはあまり話したことがありませんが、私より少ない人が多いようで、あまりいい待遇とは思いませんでした。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人の特徴としては、深く考えて行動する人よりも、まず行動する人が多かったです。特に社長が苦手としていた社外の役員クラスへの営業活動を得意とする人は、評価が高かったように感じました。

特に学閥や地域閥はありませんでしたが、評価方法に一定の基準があるわけではなく、社長がいいと思った人は現場からの評価に関係なく昇進する傾向があったため、業務を確実に進捗させるよりも社長の評価基準を推し量って、それに重きを置くベテラン社員が多かったです。

それが影響して、業務を丁寧にすすめ進捗を数値化して判断するという当たり前の業務ができないベテラン社員が多くいる印象でした。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は20時間ほどでした、ただ管理職なので残業手当はゼロです。有給休暇は私は年間では10日ありましたが、消化したのは1日です。ただ、有給休暇については、消化できる人はほとんどいなかったと人事担当者から聞いています

ワークライフバランスについてですが、社長は猛烈に働いて一代で会社を有名にした人で、事業部長レベルの人たちはお休みを取ることに気が引ける方もおおかったため、全体的にお休みが取りやすい雰囲気ではなく、ワークライフバランスはとりづらかったです。

残業発生理由は様々で、主に、社長が部門のミスについて気付いて指摘し、その関係で全体会議が長引き残業が発生する、というパターンが多かったように思います。

シフト制については、商品発送などを行う部門では行われていましたが、他では聞いたことがありません。フレックス制度については当初行う予定でしたが、一部従業員の勤怠に腹を立てた社長が制度化をとりやめたので、ありません。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

一般社員は300万から400万円、管理職(リーダー)は500万から700万円、事業部長レベルになると900万円以上というのが大まかなところです。

各役職の到達年齢ですが、この部分は社長からの評価に左右される部分が大きいようで、25歳で管理職になった人もいれば、35歳でも管理職になれず昇給がないので退職した人もいるようです。

手当については、海外出張をしたときだけつくそうで、1日5000円だそうです。福利厚生についてはありません。大きな昇給のタイミングについても、特定のタイミングはありません。

特に新卒の社員にとって、この会社で昇給・昇進できるかどうかのポイントは、社長と良いコミュニケーションが築けるかどうかです。したがって、年齢や性別、能力よりも、社長との相性がこの会社では重要になります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

同社事業の安定性については、今まで10年以上経常黒字を保っており、今後数年も安泰だと思います。業界全体については、健康食品の通販は参入障壁が比較的に低い業界で、近年は大塚製薬などの食品会社や、小林製薬のような医薬品会社も参入し、競争激化になったと実感しています。

ただ、セルフメディケーションという考えが普及したのは健康食品業界にとってプラスで、自分で健康を考え、日々の食事で補えない分は健康食品という考えをする人が増えたのは、将来性という面では前向きにとらえることができると思います。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

トータルで考えると、この企業で働くことはおすすめしません。というのは、この会社は継続的な数値管理を行う、明確な評価基準をもって物事や個人の業績を判断するといった普通の会社で行われることが軽視される文化があるので、職場における公平な扱いを求める人には向いていません。

また、普通の職場と異なる点が多いので、この会社の風土に慣れてしまうと、他の会社に行ったときに戦力になれない可能性が大きくなります。

従って、結婚退職前提の人や公平な評価を求めない人であればすすめますが、それ以外の人たちにはおすすめしません。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職の道は開けています。この会社の長所は、一旦社長に認められれば、男女や年齢を問わず早い出世ができることです。実際に、副社長は女性ですし、事業部長数名のうち半数は女性です。

育休や産休については、実際に取得してから復職した人が何人もいるので、難しいということはないと思います。ただ、他の話と共通しますが、取得がしやすいかどうかの基準は、仕事で社長からいい評価を受けているかどうかで、評価がいい人であれば復職もしやすいです。

女性管理職と育児の両立については、女性管理職全員が独身なので判断がつきかねます。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛や社内結婚のパターンは、社内に何組もあります。社長自身が社員の恋愛話やヨタ話が好きな人なので、社内恋愛自体は行いやすい環境にあると言えます。

社内結婚した人たちを見ていると、特に部署などにはこだわりはないようです。

オフィス環境についておしえてください。

最寄り駅: 都営浅草線三田駅にある支社(本社は京都市内にあります)

最寄り駅からは徒歩5分以内、ビルは貸しビルでしたが清潔なところでセキュリティー面もしっかりしていました。近隣には評判の良い移動式の弁当やもあったので、食事に困るということはありませんでした。

オフィス環境は、席は固定されていましたが、wifiがビル内全域でつながっていたので、PCを他の部屋に持ち込んで打ち合わせなどができる点は良かったです。

回答日:2018-12-06  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事