株式会社高島屋の年収・評判/ワークライフバランスは充実、長期休みや女性に働きやすい環境も。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:主任
年齢:30歳~33歳
退職(勤務年数6年~7年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:文系



年収:400万円
残業時間:20時間


社内における自分の年収状況:年収内訳は基本給320万、残業20万、ボーナス60万。年収は同じ会社の同世代と比べて同じぐらいです。出世スピードはおおよそ同じです。ただ、ボーナスについては、管理売り場の売り上げ達成目標が達していればボーナス増加につながります。売上が関係ない職場では、ボーナスはポジションに見合った規則に即したボーナスになります。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:販売


販売職で、婦人服はフロアを管理しながら、10アパレルショップの販売のおてつだいもしていました。子供服ではオリジナルセレクトショップの中の販売員として販売に専念していました。日々売り上げ管理をし、季節による売り上げ対策を考えプレゼンすることもありましたし、時折季節のイベントも企画し実行しており、もちろん、その報告をすることも業務でした。お客様へ不手際があたときなどは自ら顧客対応も行いました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

お客様に提案したアイテムが売れることが、まずは販売員としてのやりがいになります。特に百貨店では高価なアイテムをあつかっているため、お客様も購入にとても迷っている方が多いです。本当に必要か、どんな価値があるのかをお客様のライフスタイルを探りながら、提案していくことは難しいです。しかし、お客様の気持ちになり、ずっと使っていただけ、思い出を作っていただけるアイテムを提案し、そしてお客様が喜んでいる姿を見るのがやりがいになりました。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用であれば、明るい笑顔ができ、人当たりがよい方が歓迎されます。第一印象で明るい印象が出来る人は採用されやすいように思います。

重宝されるのは機転が利く人mお客様のニーズにすぐに答えられ、自ら考えらえる人ですが、自分の意見を強く通そうとするい人はうまくいきません。同僚や上司としっかり相談し、お客様とも市民にになり妥協しながら仕事が出来る人が望まれます。

中途採用組の方は、採用時に能力に見合う役職は与えられます。新卒組は現場を最低3年経験したあとにマネジャーやバイヤー、事務職になりますが、能力が足りなかったり、希望のポジションに空きがないとずっと販売職に止まります。中途採用はその意味では能力に見合ったポジションを割り当てられて採用されるので、実力、ポジション共に同等かそれ以上であります。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する方は、社外の交流にも積極的に参加し、人当たりがよい方が多いかと思います。また、普段から業務改善や売上対策に対する意見を発してさまざまな実績を普段から残していると、自らの昇進試験のいわゆる「ネタ」として自己表現できるメリットもあります。

出世のためには試験を受けなければなりません。普段一生懸命仕事をし、結果をのこしても、昇進試験の論文と面接で合格しないと出世はできません。論文は、自分で計画的に実践的に取り組んだことや今後の展望、面接は論文の内容についてです。自分のことをしっかり文章・口頭で表現できるかを先輩に指導をしてもらい、しっかり対策できる方が出世します。自分の義務時間外に会社の先輩の時間をいただき指導を請うことが大切です。その意味では、女性、時短勤務のかたも平等に出世できます。学閥は出世に響くほどの学閥はありませんが、慶応学閥と早稲田学閥は大きいため、かなりの頻度で懇親会があり、上下の交流があるので、試験のための指導を請う意味では有利かと思います。

実績のある方でも面接でうまく答えられずしどもどろになり合格できない方もおり、その方々にとっては納得のいかない昇進試験になります。試験は一年に一度です。また、数回合格できないと昇進試験がしばらく受けられないこともあります(上司の采配で)。数回合格できずに出世できずに悶々としている方はそのままのポジションであきらめるか、転職していく方もいます。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

残業時間は月平均で20時間ほどです。

有給休暇は年間28日ほど支給されますが、20日ほど消化しています。また、会社はシフト制なので次の月の休みは希望を出せば通ることが多いです。しかし、繁忙期には冠婚葬祭以外は休むことができないときもあり、お正月やゴールデンウイークは基本的に休めないと思っておいた方がいいと思います。

長期休みは年に最大10連休を2回ほどとることができます。これは会社が社員にしっかりとるように通達されているため、旅行をしたい方はうれしいです。しかし、お休みは繁忙期をさけてとることになるため、ある程度連休が取れる時期は決まってきます。

また、子供がいる販売員さんも多くいるため、お子様の運動会や参観日などの行事はよく休むことができます。突発で休みが必要なときも、なんとか仕事が回るようになっていますので、しっかり引継ぎすれば大丈夫です。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

主任400万円、係長600万円、課長800万円、部長1000万円

入社時点は一般3等級という等級です。(1,2等級はパートや契約などのことを指します)主任昇進のためには入社3年目に試験があり、合格率は90パーセントです。大学院卒の新卒でしたら、入社一年目から無条件で主任になります。係長は主任経験3年後に試験を任意で受けることが出来、合格率はおよそ30パーセントです(試験内容は面接と論文になります。)。日ごろの実績よりかは、面接でいかにしっかり質問に答えられるかが合否にかかわります。課長は係長数年経験後、上司からの推薦があれば試験がうけられます。こちらも面接と論文になります。また、日ごろの実績も含められます。部長は上司の推薦がある課長が試験がうけられます。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

経営については、常に新しいことに挑戦して他社と差別化していきたいという努力はしています。しかし、若者の百貨店離れのおかがげで新規顧客の獲得が難しい状況になっています。高級品を購入する人口も減っており、いかに高所得者の心をつかみ続けるかも今後の課題です。

またインバウンド対策として外国人の好む品ぞろえにも力をいれております。こちらは百貨店の強みであるので、外国人観光客が日本に着続けている限り、ある程度の売り上げは見込めます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

販売するのが好きな方は楽しいと思います。付加価値のあるものを多く取り扱っている百貨店で働くことで、ブランドについて、トレンドについて、文化についてとてもくわしくなります。それをお客様とお話ししてお買い物を楽しんでもらうのが百貨店の役割なので、お話をするのが好きな方も仕事を楽しめると思います。

人間関係は、基本的に人あたりが好い方も多いとおもいます。時折、忙しくなる時期などにピリピリしていまうこともありますが、みな同じ売り上げ目標を持っているために、達成したときは喜びをみんなで共有できます。

女性が活躍しやすい環境ですか?

女性管理職は多く、管理職の50%ほどは女性です。しかし、独身の方が多く、出産し子供がいる社員の方は昇進をするのが難しいです。

育休と産休は取りやすいです。時短勤務をしている方もおおく、時間の調整も上司とフレキシブルに可能です。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内結婚は毎年数組おります。私の同期も新卒で出会ってから数年後に結婚したカップルが3組いました(新卒は40人)。

他は結婚するならおおよそ大学の頃の恋人か、会社の取引先の販売員さんや営業さんと結婚することも多いです。

オフィス環境についておしえてください。

日本橋駅最寄りの日本橋店におりました。最寄駅の日本橋駅からは地下から濡れずに通うことができました。手洗いやロッカーは豊富にあります。カフェやランチは日本橋の土地柄たくさんあります。

パソコンは基本的には共有制になり、個人カードを差し込んでパソコンが起動されるシステムなので、あるいみフリーアドレスです。ただ、バックヤードオフィスは椅子の数に限りがあり、レジの横なので立ちながらパソコンをいじったりもしました。

回答日:2018-12-10  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事