シーメンス株式会社の年収・評判/高年収!40代ソフトウェア開発スペシャリストの口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

専門職(IT)
役職:スペシャリスト
年齢:47歳~49歳
現職(勤務年数19年~20年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:1400万円
残業時間:15時間
有給取得率:100%


社内における自分の年収状況:年収内訳:基本給1350万円/ボーナス50万円、年収は社内の同世代と同じと予想。基本給は自分のほうが高い、しかし他の社員はインセンティブで自分より遥かに高い社員もいるため、トータルで同じくらいと予測される。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.625)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(5)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:SE


日本の製造業向けのソフトウェア部門の各国言語化および日本語に特化したトラブルシューティング、現場エンジニアとしてスペシャリストとのコミュニケーションによる品質改善に寄与しています機械工学を専攻したバックグラウンドとソフトウェア企業で会得した知識経験を活かして、開発に活かせているかと思います。ユーザー企業が世界中の最先端の企業であるため、対応する技術レベルも高いものが求められます。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

世界に名だたる会社ということもありますが、ユーザ、カスタマとなる企業は日本の有名企業です。それらの企業が最先端のことを成し遂げるために、自分の会社の自分のチームがそれを支えるという部分にやりがいがあります。

またグローバルな視点から世界中のエンジニアとコンタクトをとることもでき、自分の技量を試すことも可能で、取り掛かる業務の中では世界の最先端の情報に触れられます。

競合とくらべても自社の強みを感じつつ仕事ができます。本当の意味でグローバル企業の一員という自負があります。

大変なのは技術レベル等が高く仕事の難易度が高いことです。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

当時世界で唯一のテクノロジーを持っていた企業で、そのテクノロジーを開発した企業であったため、入社を希望しました。当時まだ人数は少なく、日本でいう係長クラスだったと思いますが、30才で600万円にインセンティブというオファーであり、適正だったと思います。入社後の昇給、その他の評価も適正でしたが、能力が低い人でもある程度一律に上がるような感じではありました。

一年に一度は評価がありますが、それ以外はあまり関係なかったように思います。採用で不相応の条件で採用されたとしても、是正はあまりされなかったように思います。

なお、社員は中途採用の人ばかりです。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世コースは、営業系で売上の数字を持っている人たちです。学閥は一部の国立大学でしか学べない領域があるため、一部のオフィスでは同じ大学の大学院からしか取らないという傾向はあります。

評価に関しては、上司にすべて一任されるため、上司に気に入られないとどうにもならないというのは事実です、部下が上司を評価するというのがないのでそれが問題かと思います

評価の基準に関しては全社員に同じクリアテリアで投げられるのでそこは公正かと思います、部署によっては昇給がまったくなく、成績が最悪でも最高でも同じという人もいるのは問題かと思います。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

ワークライフバランスの取りやすさは立場に依存します。日本企業よりはかなり恵まれていますが、納期意識は高いため、好きな時期に休みを取ることが難しい場合もあります。
残業の発生理由も納期及び人手不足に依存していますフレックスはすべての社員に適用され、8割くらいの人は完全裁量労働制なので、出退勤について色々言われる事は何もないです。仕事が終わったときは、定時まで待たなくてもすぐに帰ることも可能で、その部分に関してはフレキシビリティはあります。

その一方で、海外と電話会議をすることが多いため、早朝深夜に縛られることもあります。

また、半分くらいは在宅勤務を利用している人がおり、転勤等の希望にも応えてくれる環境もあります。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

日本のような年収の決め方ではなく、昇給自体は非常に小さいです。売上の数字を持っている役職につくと、インセンティブで収入が増えるようになっています。

新卒で大体500万円くらいからスタートして、バックオフィス社員ですと、600万円~800万円程度が多いかと思います。営業はベースが800万円~1000万円くらいで、それ以外にインセンティブがつきます。営業の殆どは年収が2000万円を超えています。

エンジニアは30才で600万円に、インセンティブが100万円から1000万円くらいで入ります

年齢と役職と年収は直接関係ないです
昇進は、外から入ってくるか、大きいプロジェクトを成功させて数字を取った人が可能になります

他の同業に比べると安定しており、リストラもほぼないのですが、ストックオプションなどもないため、そういう部分では日本企業に近いかと思います。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

確実に生き残る能力がある企業であり、積極的に世界一の技術を持っている企業を買収して、それをうまくマージしています。

危ないと感じるのは旧態の英語だけ話せて外資系勤務をしている人がまだ残っていることです。つまり、口八丁だけで残っている人もいるのですが、業績が良いのでその人達にメスが入ることがありません。

人事的には、平均年齢が異常に高く、部門によっては52才~53才を超えていると思われます。定年制度を考えると、数十年後には同じ技術力を持った人が仕事できるとは思えません。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

まず働くことはおすすめできるというのが結論です。

その理由としては、自分が希望すればどんなスペシャリストにもなれる、会社が安定している、男女間の差がない、収入も同業他社とくらべても低くない、休暇も取りやすい、服装もある程度自由、全員フレックスを使える、というあたりが理由となります。

もし問題があるとしたら、平均年齢が高いためこの先が不透明、能力が低い人も一部存在する、英語ができないとかなり日々の仕事も厳しい、家族住宅てあとなどはない、くらいがあるかと思います。

女性が活躍しやすい環境ですか?

男性と女性の差はまったくありません。

育休産休や時短勤務等に関して障壁はまったくありません。ただし、男性の育児休業についての情報はまだありません。

取得に問題はないですが、休暇中の給与等について特筆すべきところはまったくありません。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛、社内結婚の割合は、ほぼないというレベルかと思います。

異性間のコミュニケーションについても非常に厳しく指導があることもあり、社員同士、恋愛結婚の対象になっているような社員はいないと思います。
皆さん社外の方とおつきあいをされるかと思います。

オフィス環境についておしえてください。

・本社 大崎駅 固定席、3分くらいで少し濡れます ワークスペースあまり広くない、ここに各役員の人たちが勤務しています

・新宿オフィス(PL本社) 代々木駅、固定席およびフリーアドレス、5分くらいで少し濡れます、5Fと9Fがありますが、エレベータが少し混みます、立地が非常に良いのが特徴です

・横浜オフィス(PL-STS)、新横浜駅、固定席およびフリーアドレス、7分くらいです、非常に綺麗なオフィスです、パーティションは低いです

・浜松オフィス、浜松駅、フリーアドレスです、こちらはヤマハおよび関連会社の専用オフィスです。

・名古屋オフィス、名古屋駅、フリーアドレスで、主にトヨタおよび関連会社向けの専用オフィスです。

回答日:2018-12-13  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事