株式会社オリエントコーポレーションの年収・評判/年収は高い?低い?勤続30年、部長代理の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:部長代理
年齢:50歳~53歳
退職(勤務年数28年~29年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:700万円
残業時間:30時間
有給取得率:43%


社内における自分の年収状況:年収内訳は、基本給35万円、残業10万円、その他手当5万円、ボーナス100万円。支店長経験あるため社内平均より高め。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(2)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:営業


自動車などの物品購入時のクレジット支払いを請け負うクレジット会社。販売店に対し当社のクレジット利用促進の営業活動を行う営業店に所属。既存の取引先への利用促進および新規取引先の開拓を実施。既存取引先に対しては競合のクレジット会社より当社利用のための販促提案などの営業活動を実施。新規取引先に対しては商品の販売促進の手段としてのクレジット活用を提案。また、自動車販売店に対してはオートリースや保険などクレジット以外の商品も提案。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

営業店での営業職は数字の達成感がまずうれしい。また個人だけでなく営業店の表彰制度があり刺激になった。それに見合う昇進制度があり、年2回上司との面談で目標の達成度合いを確認する機会があった。正当な評価が得られれば納得できるが、会わない上司の場合は不満が残ることもある。約3年で転勤があるため、そりの合う合わないが結構大変だったりする。

また、本社勤務の場合、上ばかり見ているサラリーマンタイプの人間が多いため人間関係で気を遣うことが多い。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用に当たっては大学の派閥などはあまり見られず、人事を重視してると思う。採用についてはシステム関係の部署以外は特にこれといったこだわりはないと思う。一応、金融会社なので風紀を乱すような個性的すぎる人材は歓迎されない。

素直でまじめな人材はかわいがられる。営業職では気合と根性が歓迎されるが、柔軟さも備わっていないと日の目を見る前につぶれてしまう可能性がある。

入社後は業界全般にわたり知識と経験が必要な場面が多々あり、それを補うために人的ネットワークが不可欠であるが、新卒採用に比べ中途採用者はその点が不利。

人事制度や出世コースについておしえてください。

特に学閥は見られないが、上を見て仕事する人材は昇格が早い傾向がある。担当者から中間管理職までは年に2回、直属の上司と面談し目標達成度合いの確認および次期の目標設定を行う。上司はその面談の目標達成度合いに自己評価を加えボーナス査定および処遇推薦を行う。

中間管理職以上は直属上司の評価のみとなる。直属の上司との関係の良し悪しにより評価が違ったりすることもあるが、その人材の評価のヒストリーにより評価した上司の評価を行われる仕組み。ただ上層部に行けば行くほど、どの上司を支持するかの選択を迫られる場面があり、仕事の内容よりも人間関係が重要なことがある。

本社は東京であるが全国各地に営業店があり、約3年ごとに移動あり。関連会社への出向もある。本社勤務より各地の営業店への勤務の場合の給料は高い傾向があるが、昇進のためは本社勤務が必要不可欠。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月30時間以内、事務所の入り口にセキュリティーカードをタッチする必要があり、入出・退出が記録され業務以外で事務所に残ることもできない。

夏季/冬季の休暇に有給を附加し9連休の取得が可能。それ以外は取得しずらい環境にある。病気入院やその他事情が生じたときは当然取得可能であるが、営業職は担当エリアが決まっており長期的に不在とするのが難しい。事務職は土日もローテーションで勤務しており長期不在時の他への負荷を考慮すると取得しずらいのが現状。

通常勤務は8:45から5:45、事務職など部署によりフレックスタイムを導入しているが、営業店は通常時間の勤務。基本完全週休2日制で、土日出勤時は前後1週間以外に振替休日を取得しなければならない。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

職階と役席手当の掛け合わせで給与が決定するため一概に言えないが、営業店役席の年収は次の通り。

全国転勤ありの総合職 400万円、主任(課長補佐)500万円、課長600万、副支店長700万、支店長800万円 程度。

各役席になるために職階のランクアップが必要。職階のランクダウンはないが、LINEの役席から外れると役席手当が極端に下がるため、それに伴い年収も大幅減となる。また、本社と営業店の役席手当に違いがあり、営業店の役席手当のほうが高いが、出世のためには本社の勤務経験が必要。以前と違い、年収に勤続年数はあまり考慮されなくなった。

ほかに住居移動義務なしの一般職(主として高卒 女性事務職)などがある。役席になるためには転勤義務ありの総合職になる必要がある。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

本業はクレジットであるが、同事業の取扱髙自体は事業としては頭打ち状態であり、新規事業の開拓が必要。以前は本体自身に勢いがあったので、自身で子会社を作り新たなポストを設けていたが、今は多くが整理された。

また、現在は親会社がメガバンクのため、今後の成り行き次第でどうなるかわからず、不透明である。銀行自体リストラの状況であり子会社はさらに厳しい状況は目に見えている。多くの社員が今後どうなるか不安を感じていると思う。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

企業年齢が進むにつれ社員の平均年齢も高くなってきた。またメガバンクの子会社となり社員はサラリーマン化しつつある。担当者の時はあまり関係がないが、管理職で上層部に近づくにつれ、人的なしがらみが強くなる傾向がある。

TOPは親会社からの出向のため、銀行の意向で会社全体の方針が転換することもあり、特に中間管理職は苦労する場面も多い。上層部への意見具申は煙たがれ、本部指示の意向に沿った行動が評価される。それは当社だけでなく、多かれ少なかれ他の会社も似た傾向があると思う。

女性が活躍しやすい環境ですか?

管理職への登用は総合職への転換が必要であるが、総合職は原則転勤義務ありとなるため女性の登用はハードルが高い。どの部署も約3年で異動があり、次の部署への継続した管理職登用が難しい。特に新卒女子は入社後数年で退社するケースが多く人材育成が難しい。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

新入社員の採用数が減ってきたため、社員の平均年齢が高くなっており、結婚対象となる男女が減少した。そのため社内恋愛も以前に比べ減ってきていると思う。事務職は土日出勤(ローテーション)があるため未婚の女性も多い。

オフィス環境についておしえてください。

勤務していた支店の最寄り駅はJR五反田駅で徒歩10分、テナントビルに事務所あり。役席1人+担当者3名、それぞれのデスクとパソコンが設置されており、応接室もある。専用のトイレ・給湯室などあり、労働環境は問題ない。通常営業活動は自動車で行っており近隣の駐車場に営業人員分の営業車がある。

事務所周りはオフィス街のため、ランチなどの食事は問題ない。通常は営業活動で外出していることが多いため、取引先の食堂やコンビニ弁当を車内で食べることもある。

回答日:2018-12-21  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事