コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社勤続20年、ベテラン社員総合職の口コミ

※写真はイメージであり、当該口コミとは特に関係はありません。

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:シニアアソシエイト
年齢:50歳~53歳
現職(勤務年数21年~22年)



男性
中途採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:理系



年収:540万円
残業時間:23時間
有給取得率:15%


社内における自分の年収状況:年収内訳:基本給ベース:360万円 ボーナス:120万円 残業60万円(概要の金額です)。年収については同じ社内の人と比べて低い状況です。その理由は、私自身は旧ボトラー社に入社したのですが、その後子会社に転籍し、合併以前は子会社にいたからです。子会社の低い給与がそのまま反映しているので、本社勤務の人よりは低いです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(2.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(1)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(5)
仕事内容

職種:倉庫管理


会社の取扱製品の販売にあたり、大型物流センターから入荷した製品を倉庫に一時的に保管管理、賞味期限管理、製品の数量管理を行っています。先方の発注に対して翌日の納品をするので、発注データが正しい品目コードできているか、間違っているデータに対して営業への確認を行ったりします。また、納品日が変更にあったりした場合、在庫数量を調整したりします。また、返品時の在庫管理します。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがい、モチベーションは低いです。支店の業務は本社が考えるよりとても大変です。赤坂の本社ではデータでしか物を見ません。大変なところは実際の製品が入荷して出荷していくところで、ほとんどが手作業になりますが、人も少なく、作業にかけられる時間も短いのです。そのため日々いろんなことが大変です。

特に人員については振り替え休日があるだけで人のスケジュール調整が大変になります。とても有給が自由に取れる状況ではありません。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

旧ボトラー社で中途入社しました。その時は今のようにITについては遅れていて、外部からITに強い社員を多く採用しておりました。そのため、外部のIT企業に勤めていたのですぐに採用となりました。採用、非採用はその時点でコカコーラ社が何を強化したいかによります。基本的に社員を育てる、部門を強化するノウハウはありません。そのため、すぐに強化するためには外部から即戦力となる人を採用して部門を強化していきます。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人の特徴は上の人次第になります。評価でどんなによくても、学閥、派閥により大きく左右されます。出世する人材の特徴は決して仕事の出来る人ではないように思います。うまく社内の中で人間関係を築き、権限のある人につくことができた人です。いい仕事をしたから上に上がれるというわけではありません。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月平均の残業時間は約20~25時間ほどです。また、年間の有休消化日数は3日ほどでした。これは個人によりことなり、部門によっては年間10日以上取得できる部署もあります。
私の部署はワークライフバランスはとてもとりにくい部署と感じています。その理由は人員不足にあります。有休の取得のしやすさは部署、担当する仕事にもよりますので一概には言えませんが私のやっている職種は長期取得は難しいですし、有給も取得がしにくい状況です。

シフト勤務、フレックス勤務などの制度もありますが、8時間で行う仕事は朝8時から始めても10時から初めても同じです。フレックス勤務についてはコカコーラ社の仕事では難しいでしょう。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

私は支店の倉庫管理ですが、年収は約550万円です。当社の有価証券報告書に記載の年収は約886万円となっておりますが、この年収表記では内部の実態を理解するのは難しいと思います。

セールスセンター、物流センター勤務の社員は社員のグレードが低く平均年収を大きく下回っております。

その原因は会社の合併経緯にあります。旧ボトラー社出身の社員は、東京、大阪、福岡などの営業も含めた旧ボトラー社のオフィス勤務ですが、元々給与が高いのです。それに対して支店の勤務の社員はボトラー社の本社ではなく子会社出身でしたので、元の給与が低く設定されております。

ひとつの会社に合併しても元の給与は高くなることは無く、年収が低い社員が支店には多くいます。高い給与を望むのであれば、支店勤務ではなく、旧ボトラー社のオフィスまたは、赤坂本社に属する必要があります。昇進も拠点により大きな差があります。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

旧態依然としたコカコーラのビジネスをしているように思います。それはコカコーラというネームバリューだけを前面に押し出した販売方法です。マーケティングをしてどんな製品が求められているのか、製品を育てるということができません。そのため、ライバル企業が販売した商品と似た商品をすぐに販売するなどしています。

清涼飲料の業界自体が儲かることはありません。人口の減少とともに飲料業界も減少し、限られたパイを取り合っているだけのように思えます。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

この企業で働くことは人に勧めることはありません。仕事、評価、休暇、部署、職種が地方と本社では大きく異なるからです。地方勤務の人は本社、名古屋、福岡、大阪などのオフィス勤務になることは出世しないとありません。かなりの実績を残さないと上位職になることは難しいです。

出来るならば、東京本社、首都圏のオフィスに勤務すると出世コースに乗ることが出来るでしょう。しかし、人間関係はいい状況といえるかはわかりません。

女性が活躍しやすい環境ですか?

会社自体が女性管理職は増やす方向でいますので、やる気のある女性にとっては管理職になれるチャンスです。事務部門の女性においては産休、育休はとりやすい環境です。ちょっとやるだけで女性は昇進できるでしょう。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛は結構あります。また、社外での出会いも営業社員であれば多くあります。取引先企業の女性にちょっとしたサンプルを渡したりすると喜ばれますので、そこからの出会いがあり付き合いが始まるなんてことも少なくありません。

オフィス環境についておしえてください。

赤坂の本社オフィスを含めた、旧ボトラー社のビルではオフィスの環境はフリーアドレスです。名古屋、東京のオフィスでしたら、地下鉄からほんの数分の距離です。

ただし、ちょっと田舎のボトラー社ですと駅からの距離もあります。旧ボトラー社のオフィスは自社ビルになりますのでお手洗いもきれいです。元々一部上場企業の本社ビルですので恥ずかしい設備はありません。バリアフリーも出来ておりますし、セキュリティも整っております。

回答日:2019-01-07  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事