株式会社豊田自動織機の年収・評判/年収も高いホワイト企業、大学院卒社員の口コミ

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:27歳~29歳
退職(勤務年数3年~4年)



男性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学院卒(修士)
文理:理系



年収:750万円
残業時間:30時間


社内における自分の年収状況:年収の内訳は基本給500万円,50万円,手当100万円,ボーナス100万円ほどです。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.375)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(4)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(2)
仕事内容

職種:エンジニア


生産技術のエンジニアとして工場内の製品、設備の設計と組立を行っていました。私はフォークリフトの部品設計を任されていたので、製品設計の部署と現場の作業員と連絡をとりながら、製品を構想して形にしていました。構想から設計は豊田自動織機で使われていたCATIAという3次元CADを使って行っていました。設計後は組立をしていましたが、私はどちらかというと組立の作業員を補助する立場だったので、監督者に近い立場で指示を出していました。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

世に出る製品の設計に携われることがやりがいでした。特に私はフォークリフトの設計を行っていましたが、織機のフォークリフトは今やどの工場でも使われています。そのため、打ち合わせなどで他社の工場を訪れたときに自分が関わったフォークリフトを目にするととても誇り高い気持ちになりました。一方で大変なところは、仕事のスピード感が高いことです。織機ではトヨタの源流として、トヨタグループを率先して製品開発に着手するので常に納期との闘いになります。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

新卒採用で入社しましたが、歓迎されるのはコミュニケーション能力とストレス耐性が高い人材です。学歴と学生時代に行ってきた研究内容なども採用では基準になります。地元の優良大学出身者は、OBが多くなじみやすいと思います。なお、年功序列が根強いため、我が強い人材はうまくいかないように思います。

豊田自動織機は枠こそ少ないですが、中途採用を優遇する企業です。そのため、もし中途採用で入社できたら、同年代の新卒社員よりも重要なポストに就くことが可能です。特に社内では東南アジアの海外出張に選ばれる人材が優秀とされていますが、抜擢されるのは圧倒的に中途採用の方が多かったです。

人事制度や出世コースについておしえてください。

技術職であれば研究開発または開発設計職は出世コースです。出世コースの部署に配属されるための条件は2つです。1つは高学歴であることです。最低でも、名古屋工業大学レベルの大学に進学することが条件になります。そして2つ目が、学生時代の研究内容が仕事に役に立つことです。例えば、織機はフォークリフトや自動車の部品を製造しているので、材料の強度や熱効率を扱った研究とは親和性があります。

2つの条件を満たしていれば必ず出世コースに乗れるわけではないですが、必要条件ではあります。評価制度は年功序列なので、年齢を重ねる以外に評価されるのは難しいです。納得できない点はありますが、他人を蹴落とすような職場環境ではないので総じて働きやすかったです。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

織機の仕事はセキュリティが厳しいので、在宅は一切認められていません。社内の残業時間は月30時間ほどでしたが、納期が迫ると月50時間を超えたこともあります。ただ、残業した翌日は会社側がフレックスを推奨してくれるので、優良な職場環境でした。週に1回は定時退社が義務付けられていたこともあって、ワークライフバランスは取りやすかったです。

ただし、私のような生産技術職は休日が仕事になる場合もあります。長期休暇はトヨタグループのカレンダーに準じます。さほど休日が多いとは思えませんが、固めて休めるように配慮されているので遠方への旅行は行きやすいです。有給休暇は、年間10日ほどの消化でした。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

豊田自動織機の総合職の主任クラスは2000万円を超える年収をもらっていました。技術系の企業ではありますが、年収が高いのは技術職ではなく総合職です。技術職の主任クラスだと年収は1000万円にすら届きません。

しかし、技術職は国内遠方や海外での工場立ち上げに同伴する機会が多いため、手当は手厚いです。特に海外出張手当は月に50万円を超えることもありました。しかし、滞在費や交通費は手当に含まれているので、やりくりは自分でしなければいけませんでした。その点では少し特殊な会社だったかもしれません。

また、織機は中途採用に積極的ではないので、社内の9割は新卒です。とはいえ、中途入社は条件が良いので、同年代であっても中途の方は多くの額をもらっていました。年収でいうと100万円以上開きがありました。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

歴史上では、豊田自動織機はトヨタ自動車の源流ではありますが、現在では立場は逆転しており、仕事の業績はトヨタ自動車に依存しています。実際、豊田自動織機はトヨタグループの傘下にある企業ということもあり、新しい案件を進めるにはトヨタグループの総意が得られないと行えません。トヨタグループは母体が大きいので将来的に潰れることはないと思いますが、自動車の売上が国内で停滞することは目に見えています。そのため、安泰ではあるけれどこの先大きく伸びることはないはずです。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

大きく事業が拡大するとは思えませんが、トヨタグループの安定感は抜群なのでおすすめします。女性がほとんどいないので男社会ではありますが、技術職は皆穏やかな方々ばかりなので人間関係は良好です。学歴による派閥はありますが、殺伐としたものではなく、上司と同じ大学だと仕事の面で可愛がられる程度です。年収も同年代の大学同期と比較しても恵まれているので、かなりおすすめできる会社です。年功序列な環境ですが、慣れれば気にならないはずです。

女性が活躍しやすい環境ですか?

まず、私のような技術職の現場には女性はほとんどいません。全体の1割程度だったと思います。そのため、育休や産休の制度は普及しているとは思えません。しかし、親元のトヨタ自動車は女性採用を積極的に行っているので、織機にもそういった流れがくることは十分に考えられます。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

織機は女性が少ない企業なので社内恋愛や結婚の話は聞いたことはありません。一般職では技術職よりも女性は多いですが、それでも社内恋愛の話を聞いたことはないです。しかし、トヨタグループ間での交流は盛んなので、それをきっかけに恋愛、結婚されている方は多かったです。

オフィス環境についておしえてください。

私は高浜工場に勤めていました。最寄り駅は名鉄三河線の三河高浜駅になりますが、徒歩で行くと30分ほどかかってしまいます。人が歩くような道ではなかったこともあり、歩道はあまり舗装されていませんでした。

周辺は工場地帯となるのでランチやお茶ができる場所はまったく無いです。とはいえ、工場内には食堂とレストルームが完備されているので、工場に着きさえすれば何ら不便を感じることはないです。職場環境は広々としており、工場特有の臭さとも無縁なので快適に働けます。

回答日:2019-01-11  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事