株式会社リコーの年収・評判/女性社員口コミ、待遇が良いと言うほどでもないが人間関係は良い

回答者プロフィール
性別

総合職
役職:なし
年齢:24歳~26歳
現職(勤務年数3年~4年)



女性
新卒採用
雇用形態:正社員
学歴:大学卒
文理:文系



年収:500万円
残業時間:10時間


社内における自分の年収状況:(年収内訳)基本給:300万円・残業:50万円・手当:50万円・ボーナス:100万円 本年収は、同期に比べ、部署の業績が良いため高いと思う。(年収条件:制限なし)

勤務満足度
満足度総合
★★★★★
★★★★★
(3.25)
職場の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
勤務環境の満足度
★★★★★
★★★★★
(4)
年収・待遇の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
仕事内容の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
業界・企業の将来性
★★★★★
★★★★★
(3)
キャリアUPの満足度
★★★★★
★★★★★
(2)
評価・昇進の満足度
★★★★★
★★★★★
(3)
女性の待遇・機会均等
★★★★★
★★★★★
(4)
仕事内容

職種:販売・マーケティング


会社は幅広く事業を行っているが、その中の事業部門にて勤務(規模としては全社の1/10程度)。新規事業部門にて新規顧客開拓・市場開拓、商品立ち上げ準備を行う。業務としては同新規事業の販売・マーケティングとして顧客へのアポイント取得~商談を通じたヒアリングや事業価値の検証・製品立ち上げ準備、その他事務手続き・フォロー等すべてを行っている。

口コミ回答

仕事のやりがい、大変なところを教えてください。

仕事のやりがいとしては、顧客と話せる立場であるため製品を認められる事がやりがいに繋がる。海外とのやり取りも多く、英語を使う機会も多い。難しい事をしている分答えが見えた時は非常に楽しい。

大変な所は全社として大企業気質があり、非常にルールが厳しい。新規事業を立ち上げるには適していないルールも多い。そのルールを変えるための業務が多い。新規事業の成功体験が乏しいためナレッジの蓄積がなく、手探りでやっていっている印象がある。

活躍しやすい人、歓迎される人はどのような人ですか?

部署により異なるが、周りと上手くやっていく事が一番求められると感じる。また、全社として挑戦しようと言う傾向があるので積極的な人が求められている。部署間異動が少ないため既にある人間関係の中でどれだけやっていけるかが最も重要に感じる。穏やかな人が多いのであまり強い人は上手くいかないかもしれない。

人事制度や出世コースについておしえてください。

出世する人材の特徴としては、課長は業務が人並みにできて40代であること、部長以上は頭がよく優秀な人が多い(ただし人間性として問題がある人がいるのも事実)。特に技術系出身の人が多い。

出世コースに乗った人は各部署を経験するために数年ずつ転々とする傾向がある。(一般社員は基本的には異動は少ない。)学閥等は特にないように感じる(管理職で学歴が低い人もいる。仕事ができるかどうかの方が大きい)。評価は20代後半からは評価次第であり上司がどう評価するかに左右される。そのため公平性の納得感は薄い。部署によっては年功序列が強い所もある。

残業時間・ワークライフバランスの状況をおしえてください。

月の残業時間は10時間程度。有給は年間10日ほど消化している。ワークライフバランスを全社として意識しており、有給取得はしやすい。(ただし個人の業務との調整は必要) 有給取得目標達成が掲げられており、取りやすい環境ではる。長期休みも業務内容によるが可能。フレックスは一部可能だが、コアタイムがあるため基本的には10時~15時は勤務時間。在宅勤務制度は最近導入を始めたところ残業も部署によるが残業を減らせと言う指示が多い。ただし業務量が減るわけではないので、特に管理職は達成できていなかったり、自宅で仕事をしている事もある。

年収・賞与(ボーナス)など待遇についておしえてください。

役職は個人に与えられる等級(AS・SP・SS等)と組織職手当(課長・部長・所長・事業本部長等)がある。定かではないが、課長で1000万円程度だときいたことがある。課長は大体40代でなる人が多い。部長は40~50代。手当としては等級手当と組織職手当が有る。

福利厚生として大きいのは福利厚生ポイントが毎年付与され、食堂での食費の充填や旅行・自己啓発・介護等に使用できる。若年層には借り上げ社宅もある。

昇給タイミングとしてははじめは入社年次で一律だが、その後は業務評価に応じて昇級試験がある(これは年齢に関わらない。早い人と遅い人で差がつく)。同年代でも部署や評価により年収差はあると思う。中途・新卒での大きな違いはないように感じる。

業界・企業の将来性をどのように思われますか?

コピー機業界として縮小傾向にあり、同業他社含めて非常に厳しい状況である。今までが美味しいビジネスすぎたと言う事もあるかもしれない。近年は新規事業発掘に力を入れている。しかし、まだまだ芽が出るものを出し切れていない。数年前に業績が非常に悪くなったが、現在は持ち直している。

全社としてよく言えば穏やか、悪く言えば危機感がないように思う。一方で従業員には優しい会社ではあるが、今後の業績次第では待遇の維持も不明。

総合的に転職・就職することについてどう思いますか?

待遇はすごく良い訳ではないが、人間関係も悪くなく休暇も取りやすい、福利厚生も良い事からおすすめする。穏やかな人が多いためバリバリ働きたい人にとっては物足りないかもしれない。特に女性への制度は非常に整っており、結婚・出産後も当たり前に働ける環境である。評価制度は部署によって左右されてしまうため、かなり運の要素が強い。

仕事内容も部署によって異なるが、大きな部署だと歯車の一つにすぎないことも多い。スキルが身につくかが不安な部分も有る。

女性が活躍しやすい環境ですか?

部署によるが女性管理職が多い部署もある。育休・産休は当たり前のように取れる。時短勤務をしている人も多数いる。管理職と育児を両立している人もいる。他社と比べると非常に恵まれた環境だと感じる。時短勤務中は給与はもちろん下がる。評価は業務次第だが、時短だと厳しい業務もある。

社内恋愛や社内結婚、社外の出会いはありますか?

社内恋愛・社内結婚の人も多い。同期内でのカップルや結婚もよく聞く。会社としては特に推奨も否定もしていない。部署によっては年齢層が高いのでその場での出会いは難しい事も。その他の出会いの場としては、合コン等。大学からの知り合いと結婚する人も。

オフィス環境についておしえてください。

新規横浜駅最寄り。職場は固定席(部署によって違う)。最寄りから会社までは徒歩10分程度。駅からほぼ一直線で、駐車場内を通れば雨を避ける事もできる。(最後の数メートルは濡れてしまう。)

お昼は食堂があるため、オフィスで食べる事が多いが、駅直結のレストランや5分程度歩いた所に居酒屋街等がある。居酒屋はあまりよいお店は少ない(チェーン店が多い)。カフェは駅ナカにスターバックス、駅近にドトール、オフィスから3分程度のプリンスペペ内にタリーズコーヒー等がある。

回答日:2019-01-16  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
sponserd link

おすすめ記事

おすすめカテゴリー記事